2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.03.08 (Mon)

親戚は、やはり脇役

こんにちは、あずきです。

昨日ワタシは結婚式について、もう少し詳しく書こうと思ったのですが・・・・
実際ワタシは式に出ていないので、その様子が、よく分かんないのよね。

なので昨日は、出席したメンバーに、聞きとり調査の日。
というか、叔母三人は一泊したので、あたしゃ店はあるわ病院への送迎はあるわで

この週末は、バタバタだったのですよ

インタビューアーあずき走るあずきドライブ


パニック 仕事



けど

いろいろ聞いてみて思ったのですが・・・

やっぱ結婚式って、親はともかく 親戚は脇役。
本人は、常に友人や同僚、式場のスタッフに囲まれているので
婆ちゃんのとこにT君が来た時間なんてのは、ほんの一瞬だったそうです。

けど、考えてみれば自分の時もそうだったわね。
友だちやお客さんには気を使ったけど、親戚とは、ひと言ふた言話しただけで
遠いところ来てもらった割には、全然配慮してあげてなかった。

しかもワタシが居れば、婆ちゃんとのツーショットを写真に収められたんだけど
叔母たちでは、そんなこと思い付かない。
なので、残念ながら、ここに載せるような写真は、今回一枚もないのですよ。


s-あずきいいえ


それにね・・・
婆ちゃんとオカンの二人は、いっさい泣かなかったんですって。
だから皆さんが期待するような感涙シーンってのも、特にナシ。

てか、婆ちゃんは個人的に、「餅つき」 のアトラクションが一番印象に残ったんだそうです。
彼女いわく 「ありゃ息子やうちの親戚の ”独壇場だった”」
あれは経験がモノを言うから、自分たち田舎出身の方がキマルのだ。
っつーか、そんなことより、なぜに餅つき?!


だけど・・・・

そういう淡々としたところが、逆に、あのヒトらしいのかな、とも思う。

たとえ、鼻の奥がツンとしたとしても
婆ちゃんは、あえて泪なんて見せない。


でも、帰って来た彼女は
ワタシに 「行って良かったよ」 と言ってくれました。

婆ちゃん座る


孫から「ありがとう婆ちゃん。来てくれてすごく嬉しかった」 と言われたことと

そして田舎から出て来た身内や、長男のお嫁さんと、おめでたい席で再会出来たこと。

この二つだけでも、彼女は

「じゅうぶん行った甲斐があった」 のだそうです。






バナー婆ちゃん会釈
★人気ブログランキングへ投票★

皆さんの励ましのおかげです。ありがとうございました。
11:30  |  再度リハビリ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

☆(*^o^)乂(^-^*)☆

お祝いできて良かったね♪
本当にそれだけでも十分幸せだったりするんだよね
あずきさんバンザイ☆(*^o^)乂(^-^*)☆
プチトマ |  2010.03.08(月) 22:17 | URL |  【編集】

よかったですね、結婚式。もちつき、いいなあ。それ、みなさんにごちそうされたんでしょうねー。写真の加工もとってもすてきですよー。また、腕をあげましたね。

考えてみたら、わたし、日本の結婚式にでたことないんですよ、ずーっとこっちなんで。。。

アメリカの結婚式もいろいろですが、大体が、新郎新婦にちょっとあいさつして、あとは久しぶりに会ういとことか親戚とわわーっとお話して、飲んで食べて踊って踊ってやんやかやん、ってかんじです。あー、それとね、おばあちゃんとか、お年寄りの外国から来た親戚なんかは、「特別ゲスト!」としてアナウンスされちゃうときもありました、そいえば。
はなこ |  2010.03.09(火) 01:54 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/1278-66e7648a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。