2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.02.27 (Sat)

「長かったけど、あっという間」

こんにちは、あずきです。

昨日のフィギアの結果は、ご存知の通り。
やはり客観的に見て、今回のキム・ヨナには、何かが ”降りて来てた” 感じ。

荒川さんの時もそうでしたが、五輪では、きっとそういう何かが必要なのです。


けれど、やはり真央ちゃんの涙には、胸が詰まりましたよね。

「長かったけど、あっという間だった」

泣く 涙



アナウンサーは、それを 「説明しろ」 と言ったけれど
あたしゃ、「そんなこと、聞かなくてもぉ~・・・」 と思っちゃった。

あずきもうっ



時間をおけば、いろいろ見えてくるだろうけど
今、あの場で語らせるのは、いかにも酷だ。
だけど、あそこで思いっきり泣けないというのも

五輪選手の宿命なんでしょうね。

あずき顔溜息


一方キムヨナは、昨日、演技を終えたとき流した涙について聞かれ
安堵感かもしれないし、本当に満足だったからかもしれない」
と答えたそうです。

そして、「今後、どうするか?」 の問いには
五輪のことをもう考えなくていいと思うと嬉しい。
人生最大の目標を達成したので、しばらく休んで、次に何をするかを考える」、と・・・。

与えられたノルマを、見事に達成した女王キム・ヨナ。
ですから彼女に関しては、すでに「引退」 という噂もささやかれているそう。
3月の世界選手権はともかく、もう次のオリンピックには出ないだろう、と・・・。


ああ・・・
真央ちゃんとキム・ヨナは、時を同じくして生まれた二人の天才。
だけど、オリンピックの金メダルという椅子は、皮肉にも4年間でひとつだけです。

だから、座れたキム・ヨナは一抜けを許されても・・・

真央ちゃんには当然のように、「4年後、頑張ってね~♪」 というお気楽な街の声。

またグルグルと回らされなくてはいけないと思うと
4年間というのは、果てしなく長いでしょう。

う~ん 考える




だから、ワタシは真央ちゃんに、プレッシャーはかけたくないけど・・・・

やはり、彼女には頑張ってもらいたい。

というか、今回キム・ヨナが感じたという気持ちを

次は、彼女にも味あわせてあげたいのです。 


そう。 

出来ることなら4年後のオリンピックでは

真央ちゃんに、あの言葉を別の気持ちで言ってもらいたいな。



「金メダルへの道のりは、


長かったけど、あっという間だった 」 と・・・・。


嬉しい感謝








昨日は生意気にもキム・ヨナのイラストを描いてしまったのですが
案外評判が良く、ホッとしました。
なので、今日は調子に乗って、アズ・ヨナのバナーです。

「さあ、押してよね!バ~ン

バナーアズヨナ
★人気ブログランキングへ投票★

タグ : 浅田真央 キム・ヨナ

11:49  |  時事問題  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

アズヨナ

いいですねー。
妖艶さが微塵もなくこわごわ構えてるあたりがアズヨナですね。

「長かったけど、短かった。」
ここまで頑張ってきた
時間、苦しい時間、演技の時間などなど
率直な感想なんでしょうね。
説明なんてできっこないのに、
どうにか感情を落ち着けようとする真央ちゃんがいじらしかった。
「悔しかった。」「トリプルアクセルが跳べたことだけは
よかった。」といって涙した真央ちゃんに
アスリートを感じ、感動しました。


ヨナさんは世界選手権後にプロという報道もありますねー。
タラソワさんは真央ちゃんと昨年夏から4回転の練習していて五輪後には試せるでしょうって・・・。
この方達はいったいどこまで挑戦するのでしょう。
でも
アスリートとしてどうステップアップしていくのか
応援する機会がまだまだありそうで
楽しみです。
lei |  2010.02.27(土) 13:21 | URL |  【編集】

leiさんのコメ

「妖艶さが微塵もなく」・・・ずばり言い当ててますね

眼をつぶってバーンじゃ色気もナニもない
流し目でズキューンでなくちゃ

次の五輪にでるかどうか本人自身が決めること
ですが、欲しいものを手にしたヨナはともかく
得られなかった真央ちゃんは、あきらめきれない
でしょう・・・

それより私が気に食わなかったヨナの一言

「オリンピックは思ったほど難しくなかった」

少し天狗になってるなと感じたのは、私の誤解?

酔虎 |  2010.02.27(土) 14:09 | URL |  【編集】

やはり出たか。アズヨナ。。

色気ないと評したおじさんを、打っちゃってよ!

本物のヨナさんはフィギュア競技者としては、
すでにサトリの境地に入ったのでしょうか。
自分の力量の限界を知り、
それを最大限に生かす滑りで競技人生を締め括ったと感じました。

一方、真央ちゃんは、あえて難しい曲に挑戦し、
オリンピックで初のトリプルアクセル3回という快挙は
まだ変化の途上、これからの伸びしろがあるということです。

並び評される時を終え、
真央ちゃんが自分の滑りに集中できる好機がきたと思います。

それにしても、2人ともまだ19才ですもんね。
女性としての人生はまだまだ長い~!
きらりん |  2010.02.27(土) 14:57 | URL |  【編集】

ワタクシは、アズヨナより、アズモが好き。(笑)
あの、無表情な顔をこっちに向けてる感じがたまりません。(笑)

今回、男子の方でも論争になってますねー、採点の事で。
フィギアってスポーツだけど芸術の面もあるから、
意見が分かれるのも仕方ないんでしょうね~。
ヨナちゃんみたいに新しい技は入れず、何年も同じ技であっても
美しさや表現力で持ってる技を極めるのもありでしょうし、
真央ちゃんみたいに新しい技に挑戦し続けて
限界に向かっていく姿勢にはアスリートの魂みたいなものを感じるし。

本当、「4年に1回金メダルは1個!」っていうのがもどかしい~~!!
次のオリンピックの時に今の選手たちがどうしてるか分かりませんけど、
やっぱり、真央ちゃんの姿、また見たいな~。



はちみつココア |  2010.02.27(土) 22:25 | URL |  【編集】

興奮した♪

本当に素敵なオリンピックになったなぁとフィギアを見て思いました。
メダルよりもミスのない後悔のない演技を二人にはしてほしい
そう願う気持ちで見ていました。
4年後が楽しみですね♪ 未来ちゃんもね
プチトマ |  2010.02.28(日) 00:04 | URL |  【編集】

じつは、今日録画を観たんですがね、真央ちゃんのあの曲、ラフマニノフのプレリュード、あれがまずいですよ。ピアノでピアノ屋さんで試し弾き(あれもともとピアノの曲なのね)とかしてると、ギャラリーがあつまってくるような曲ですけど、あのオーケストラ版だと、葬式みたいだし、衣装もなんかよれよれしてて、かわいそう。。。って夫といってました。

みきちゃんの衣装はとっても素敵でした。あと未来ちゃん、やっぱとってもかわいい。夫と二人でめろめろになってしまいました。

スケートの4回転ってたしか特別に加算されないんじゃなかったっけ?そんな技巧面よりも、もっとなんというか、人間味のあるパフォーマンス(年取らないとむつかしいですけど、かといって、年取るとスケートできないし、むつかしいですね)というか、心のこもったものがみたいな。スケート大好きv-238って真央ちゃん全体であらわしてるような。あたしだったら、ロシア人コーチを即解雇して、ヨナちゃんのコーチを雇います。

あと、ヨナちゃんは、投影がとっても得意なんじゃないかな。たとえば、音楽なんかでちいさい場所(リビングルームとか)で弾いてるのを聞く分には、ほんとにきれいなんだけど、おっきいコンサートホールではいまいちな人(音がちっちゃくって映えなかったり)とかいるんですよ。その反対も。それは、投影するのがうまいかどうか、なんです。

わたしも真央ちゃんがスケートし終わって、涙が出ちゃいました。がんばってほしいです。
はなこ |  2010.02.28(日) 11:13 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/1269-ec170b1e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。