2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.02.16 (Tue)

じゅんちゃんのチョコレート

こんにちは、あずきです。

今年、うちの旦那さんが貰ったチョコは、案外多めの計6個。
お客さんがわざわざ買って来てくださったりしたので
そういう時は、ヨメとしても、「ありがたいわね~」 という感じです。

だって今年の場合、14日は、うちもお休み。
ですから、”あげなきゃ気まずい” というケースはワタシくらいで・・・・
他は義理というより、先方が ”気にかけてくださってる”という、ご厚意なのですから。

あ、それでね
その6個の中には、こんなチョコもあったのだけど・・・・



じゅんちゃんからのチョコ


これは、ホントいうと、婆ちゃんが貰ったチョコ。
実はワタシも知らなかったのですが
婆ちゃんのもとには、バレンタインの数日前、ある娘さんが訪れていたのよ。

こっそり


というか、実は婆ちゃんに よくよく聞いてみると
その娘さんは、なんと、もう三度もお見舞いに来てくれていたんですって。

けど、一度だけならまだしも
月に三度も見舞うなんて、よほど気にかけていないと出来ないわよね。
だから、「その娘さんって、いったい婆ちゃんとどんな関係?」
ワタシもそれを聞いたときは、一瞬、「?」 って、なったのだけど・・・

婆ちゃんに確認したところ、それは、じゅんちゃんからのチョコレートだった。
ちなみに ”じゅんちゃん”というのは、デイサービス先でお世話になっている職員さんのことだ。
(参照記事→ 「じゅんちゃん」

だからうちらも、この二人が、けっこう仲がいいとは知っていたけど・・・

ここは彼女の勤め先とは、まるっきり別経営の病院。

だから、個人的に見舞うというのは、珍しいケース。
っつーか、もしかしたら彼女の立場上は、あまり良くないことなのかも知れない。


だけど、そういうのは抜きにすると

あずき顔置いといて


やっぱ、婆ちゃんにしたら、嬉しいじゃないのさ。


あずき安心


だって、自分がいないと 「寂しい」 と思ってくれるヒトが、身内以外にもいるってことよ。
そして、その相手は、自分が帰ってくるのを、”待っていて” くれてる。

これって、つい 「自分なんか居ない方がいいんじゃないか・・・?」
と考えがちなお年寄りにとっては、すごく嬉しいことだと思うの。
だから、彼女の訪問は、婆ちゃんにとって、うれしい誤算だったろうと思う。


じゅんちゃん

あなたが仕事の枠を超えて来てくれたことで、うちらは、とても感激したよ。


嬉しい感謝



そして婆ちゃんには、あなたが来てくれたことで、具体的な目標も出来ました。

彼女は今、「あなたとまたデイで会えるように」 と、リハビリを頑張っているのです。







ちなみに婆ちゃんは糖尿なので、チョコは彼へのプレゼントになった次第です。

バナー頑張る婆ちゃん
★人気ブログランキングへ投票★

皆さんも、ぜひ応援してあげて下さい。
12:08  |  骨折で再入院  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

じゅんちゃん

まだまだこういう子もいるのかと思うとホッとします

婆ちゃんはみんなに慕われて幸せ者ですね
人生の終盤をこういう風に過ごせるというのが
一番の贅沢、幸せというものでしょう

昔、私が仕事で担当してた老人、20億円以上の
資産を持ってましたが、孤独な人で
自分も入居する老人ホームを建てようと計画してました

しかし回りに信じられる人が誰もおらず、相談する人も
いないので、さっぱり計画が進まず断念

広大な家はゴミ屋敷同然で、家政婦を雇うよう勧めても
「いや、財産狙われるからダメだ!」と聞く耳もたず

酔うと「世の中間違ってる、人生は虚しい」などと
ぼやきっ放しで、いくらカネあってもこれじゃあな~
と思ったものです

とにかく寂しい人でした

婆ちゃんの人生が正解です



酔虎 |  2010.02.16(火) 14:19 | URL |  【編集】

セコビッチ・その2

キラリンさんもピノが好きとは、味覚のプロのお墨付きを
得たようで心強い、一日2~3個程度ですが、十分楽しめます

今日は私お勧めのセコビッチ、自家製ラー油です

桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」
なんともじれったい名前ですが、これが今バカ売れ

確かに辛くなく、何にでも合うし、疲労回復や冷え性にも
効きます、ただ難点は高いこと
小瓶110グラムで398円、夫婦二人で三日で空きます

そこでセコビッチ、自家製ラー油に挑戦

サラダ油、オリーブ油、ごま油、乾燥にんにくチップ、
輪切り唐辛子、粉唐辛子、塩、出汁の素、醤油

これを鍋にぶち込み油で揚げる、分量はテキトーです
でもこれが驚くほどうまい!桃屋もびっくり
一晩寝かすと辛さは殆ど飛ぶので大丈夫

小瓶398円の十分の1(多分)のコストでできます

毎日たっぷり食べて、疲労や冷え性に効果あり
これで「にんにく卵黄」の取り寄せ、止めました

誰か試してコメしてくれませんかねえ
私の独りよがりなのか、ホントにいけてるのか
検証してみたいんですが・・・




酔虎 |  2010.02.16(火) 16:08 | URL |  【編集】

なかなかないことです。

デイの職員さんが個人的に見舞いに来てくれるなんて、しかも、何回も。。

じゅんちゃんにまた会うために
おばあちゃん、リハビリ頑張りそうですね。

酔虎さん、
自家製ラー油、美味しそうです。
TVでもTOKIOとか、堺正章さんが作ってました。
熱したゴマ油を唐辛子の中に投入するとき、かなりむせ込んでました。

油のほうに、調味した唐辛子いれると、バチバチッとハネませんか?
きらりん |  2010.02.16(火) 17:53 | URL |  【編集】

こういう話を聞くと、ほっこり温かい気持ちになります。
酔虎さんが言われるように、「婆ちゃんの人生が正解です 」、
そう思える人生にしたいと思います。

今日ちょっと悲しい(怒り?)な出来事にでくわしたワタクシでしたが、
じゅんちゃんの記事を読んで、今日一日がダメな気持ちのまま
終わらないで済みました。
ありがと~ぅ、あずきはん。
はちみつココア |  2010.02.16(火) 22:48 | URL |  【編集】

やさしいじゅんちゃんに会えて、おばあちゃんもうれしかったでしょうね!はやくよくならなきゃ、って余計におもっちゃったでしょうね。おばあちゃん、モテモテですね。

糖尿の方に、クリスマスなんかに贈り物をあげるときって、すごい迷うんですよね。ワインとかってなんかつまんないんで、チョコレートがいいかなって、みなさんには、ちょっとした箱詰めチョコなんかをあげるんですけど、糖尿の人には、やっぱちょっとどうしよっかなって。でも、その方が家族のだれかに、あるいはお友達にあげてもいいし、ってかんじで結局チョコにしたりすることがあるかも。
はなこ |  2010.02.17(水) 02:31 | URL |  【編集】

家族以外に待ってくれている人がいるって、すごい励みになりますね。
夫の母が施設にいたころ「若い職員の人がMさん!って必ず声かけてくれる」って喜んでいたのを思い出しました。

じゅんちゃん、病院まで来たくれたなんて嬉しいですね。
先日病院の様子を伺っていたので、いい話におばあちゃんの回復が早くなるのではないかと思ってます。
rera-m |  2010.02.17(水) 09:18 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/1257-9c0c2890

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。