2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.02.08 (Mon)

女将としての同窓会

こんにちは、あずきです。

一昨日は、結婚以来、はじめて同窓会に参加出来たのですが・・・

他の子と違い、一次会で切り上げねばならないワタシにとって、正味その時間は
2時間程度。
ですから悠長に構えていると、「久しぶり~!」 と言い合っているだけで
終わってしまいそうですよね。

なので、ワタシは、行く前日、こんなものを用意したのですよ。

え~~・・・・




恥ずかしながら、私専用の名刺であります。



名刺配り

割烹あずき名刺

(※画像はイメージです。 てか当然 架空の店名です)



あ、いえね・・・

普段は、自分から宣伝するなんて、まずありえないこと。
ずっと読んでる方ならお解かりでしょうが、私は、決して商売上手ではありません。

だけど、お客さんに、『なる・ならない』 は別にして・・・

とにかく同級生の子たちには

「ワタシも頑張っているよ!」

頑張る


と、何らかの形で伝えておきたかったのです。

というか、次回、参加出来る確率が低いだけに
「同級生の中には、こんな仕事してる子もいるんだぁ~」
と、私のことを、覚えていてもらいたかった。

けどまあ、話し始めりゃあ、いずれ店の話にはなるでしょうからねぇ・・・
その時いちいち、「あの筋を一本東に入って・・・」 とか説明しだしたら、短い時間が勿体ない。
要するに商売をやっている以上、こういう場に名刺を持って行くのは、ある意味、エチケットだと思うのですよ。
てか、単純に、「今度、店にも来て欲しいな」 って思うし。


特に今回は、170人の立食ですから
この数時間では、せいぜい、「どこに住んでるの?」 とか、「子ども幾つになった?」 くらいしか聞けません。

でも、とりあえず名刺さえ渡しておけば・・・・

この先メールだって送り合えるし、うちの店のHPだって見ることが出来る。
つまり、その場限りじゃなく、次に繋がる可能性があるのです。

それに皆だって、たまには 『「美味しい和食」 を食べに行きたい』 と思うこともあるでしょう。
そんなとき、知らない店に行くくらいなら、うちのことを思い出して欲しい。
同級生だもの、あたしゃ、悪いようにはしないわよ。


けどね・・・
おそらく、これが十年前だったら、全然違っていたでしょう。
当時は、自分にも店にも自信がないので、「来てね!」 なんて気軽に言えなかった。
てか、むしろ、内緒にしておきたかったし・・・。


だけど今は、女将さんであるワタシも見に来て欲しい。


”らしくない” 仕事 をしているワタシけど

彼女(彼)らが見たら、やっぱ、どこかで

「あずきちゃん ”らしい”店だな」 と思うのではないでしょうか。








バナーオスンジャー
★人気ブログランキングへ投票★

忘れずに押すんジャ~!
11:30  |  毎日の日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

名刺の作法

ワタクシ故あって、今や割烹の女将、人呼んで
ツンデレのアズキと発します

お兄さんお姐さんがたとはふた昔前
机を共に並べた同窓のよしみ

見苦しき面体お見知りおかれまして
近くまでお運びの暁には、手前どもの店まで
ちょいとお立ち寄り

恐惶万端ひきたっておたの申します



・・・次回はこんな感じでお願いします・・・

酔虎 |  2010.02.08(月) 16:02 | URL |  【編集】

彼らの中には。。

3次会ぐらいまで行って、ベロンベロンで帰宅して、
胸ポケットに入ってたあずきさんの名刺を奥様が発見し、
問い詰められて、しどろもどろ。。なんてドラマがあったら楽しい。

同級生に営業も出来る女将になったんですね!
きらりん |  2010.02.09(火) 00:44 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/1249-d382d0f9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。