2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.01.17 (Sun)

お茶ゼリー

こんにちは、あずきです。

さて、ワタクシ、今回で婆ちゃんの入院に付き合うのは、二度目です。
ただ、この病院の場合、かなり建物自体が古いのよね。
なので、正直、印象はイマイチ。
前が良過ぎただけに、ついつい比べてしまうのだ。

けど

ここではここなりに

「ほ~っ、こりゃあいいや!」

分かった わかった あ!

そう思ったこともあるのよ。





それは



ほれほれ



この お茶ゼリー



下 ウフフ

お茶ぜリー



これは、見ての通り、お茶をゼラチンで固めたもの。
この病院では、婆ちゃんの食事の際、フツーのお茶でなく、これが出るのだ。

というのも、婆ちゃんは、今、上半身を起こすことさえ出来ないじゃない?
なので、牛乳にしろジョアにしろ、飲み物は、全部ストロー付きで来るのよ。

けどさ~あ
彼女は、毎食後に、薬も飲まなくちゃいけないから・・・・

その場合は、ストローだと困るわよね。
なので、スプーンでこれをすくい、その上に、薬をのせて飲ませるの。
たしかにコレと一緒なら、婆ちゃんも、飲み込みやすそうな感じ。

それに、彼女はもともと、お茶や味噌汁など、汁気のモノを飲むと、しょっちゅう ”むせて” いたのよね
けど、これだとそういうことは、まずない。
特に、今は咳きこむだけで激痛が走るので、このアイデアは、非常に有難いわ。


ちなみに、今婆ちゃんが摂っている食事も、同じような感じです。

あずき下どぞっ


全部濃度があるゴハン

要するに、全部、”どろりん” とした状態なんですよね。


今回のメニューを説明すると、一番上の茶色いのが、たぶん、ピーマンの味噌炒め。
で、そこから時計回りに、お粥さん・ミカンのゼリー・キュウリ入りのサラダ
で、最後の白いのは、ジャガイモをつぶした何か、だと思う。
多少は、刻んだ状態で残してくれているので、食材が何かは、辛うじて判る感じ。
流動食というか・・・、まあ、それに近い感じですね。


でも、たしかにコレだと、水平に寝てる状態でも食べさせやすい。

ベッドでゴハン


むせたり詰まったりすることがないので、
とりあえず、食べさせる側としては、安心なのですよ。

けど、これを 「リハビリのため、自分で食べなさい」 と言われると、婆ちゃんもツライみたい。
まあ、無理すりゃ口に運べるらしいけど・・・・
お腹の上あたりにトレイを乗せられるので、彼女の位置からだと、何が何やら分からない。
中身が何か分からないまま食べるのって・・・・
やっぱ、気持ち悪いものだと思うものね。

もちろん職員の方が食べさせてくれる時もあるけど、
事前に皿の中身を見せたり、説明まではしてくれないんですって。
けど、ワタシだと、「これ、何かなぁ?」 な~んて、見せながら食べさせるので
婆ちゃんも、”食べた気がする”んだと言っていたわ。

では最後に、「お茶ぜリー」の説明を載せておきますね。
もし皆さんの周りに、”むせやすい” とか ”飲み込みにくい” という方がいらっしゃったら
ぜひ一度参考になさってください。


緑茶には抗菌作用,腸内細菌叢の改善,排泄の改善,ガン,老化の抑制などの有効性があります.
また,食物を嚥下した後にお茶ゼリーを嚥下(交互嚥下)することで,咽頭部の残留物を除去する働きもあります.

・材 料
お茶抽出液 310cc  ゼラチン(パウダークイックタイプ) 5g (1.6%濃度)


・作り方
濃い目のお茶抽出液(60℃以上)300ccに粉ゼラチン5gをダマにならないよう溶かし,型に流しいれ固める.

注)1 この濃度で作ると,やや固めで溶けにくいゼリーができます.口腔期の障害が重度で,咽頭への送り込みが困難な場合には,お茶の分量を増やして,やわらかめのゼリーにしたほうがよいでしょう.ただしその場合,口腔内での溶解のスピードが早くなるので,咽頭期の障害が重度で,なかなか飲み込みが出来ない方の場合,ムセや誤嚥の原因になることがあります.そのような時には,ゼラチンではなく,増粘剤で水分にとろみを付ける方法もあります.
注)2 お茶抽出液は,お茶を抽出する前のお湯の量で計量するのではなく,お茶を抽出した後の分量で計量してください.
ゼリーは固まるのに時間がかかるので,前もって作っておくほうが良いでしょう

※以上、「嚥下障害支援サイト Swallow」 より引用させていただきました。







そう考えると、こういうことが出来るのは、健康な証なんですね。

バナービール
★人気ブログランキングへ投票★

今日も応援お願いします☆
11:30  |  マンションでの新生活  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

Comment

なつかしー

嚥下障害って案外多くて高齢者が多いとこでは
大活躍です。

私が勤めてたとこは 栄養士さんや歯科(口腔外科)医がリハビリに協力的で
嚥下障害の方の食事でも程度によりかなりのバリエーションがありました。
咀嚼、嚥下をちゃんと検査して
問題のある箇所により食事も変更になります。
このお茶ゼリーも硬さの違いがあったりします。
水分摂取の目的の他に
口に残った食べ物をまとめて飲み込みやすくしたり
違うおかずにいくときの口直しだったり
結構重宝しますよ。
lei |  2010.01.17(日) 14:05 | URL |  【編集】

(*^_^*)

意外なところで私のお仕事見れました。
実は私、去年より老人介護施設で調理員をしてまして
写真にあるような調理をする日々・・・
お料理を作ってはミキサーにかけたり、細かく刻んだり
ただ、実際に介護をされる方とは接触もないため
感情が無かったのですが・・・
よかった(*^_^*)少しこの仕事が好きになれるかも
少しだけだけど・・・
おばあちゃん!手術がんばって♪
プチトマ |  2010.01.17(日) 15:43 | URL |  【編集】

コメレスのUpのしるし・・・記事を下書きしてそれをアップするときに「指定した時間で」とかあるじゃないですか。あれをいつもと違うほうに選択してみてください。多分違うと思うけれどもね。
uta |  2010.01.17(日) 20:13 | URL |  【編集】

食事は誰にとっても楽しみ♪

単調な入院生活の楽しみはやっぱり食事。
プチトマさん、そういうお仕事をされているんですね♪

ピューレ状になっていても、細かく刻んであっても、
食材の味、だしの味、ほのかな塩気、甘み、感じられます。
「食べる」喜びって、生きる活力になります。

母と同じ病室の高齢の方、塩気のあるものがお好きなようで、
おかゆには海苔の佃煮つけてとJか、お醤油が欲しいとか、
色々とワガママ(いえ、要求)の多い方なんですが、
あるとき、調理員さんが病室に来て、
おかゆとおうどん、どっちがいいですか?とか、
お醤油は減塩にしましょうね、とかコミュニケーションをとってました。

あずきさんのおばあちゃん、手術が済んで
牽引がなくなったら、形のあるものも食べられるように
なりますから、楽しみですね♪

お茶ゼリー、固めに作って、あずきをトッピングしたら
美味しいデザートになりそう♪試してみようかな?
きらりん |  2010.01.18(月) 08:30 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

時々ブログを拝見するのでプチトマさんのお仕事は、なんとなく知っていましたが・・・
そうですか、具体的には、こういうのの調理に携わっていらっしゃるんですね。

たしかに介護食だと、一般的な調理とは、違う感じだろうと思います。
でも、入院患者にとって、やはり食事は一番の楽しみ♪
うちの婆ちゃんのような人のためにも、ぜひ頑張って働いて下さいね~!!


それと、ランキングのup!マークに関しては、ヘルプページに従い再送信したら、ちゃんと付くようになりました。
皆さん、ご心配をおかけして、すいませんでした。(*_ _)人
あずき |  2010.01.18(月) 09:24 | URL |  【編集】

主人のおばさんは、誤嚥で何度も肺炎になりました。
普段何気なくしている「ものを飲み込む」ことは、
実は結構複雑な仕組みなんですよね。

早くお元気になるといいですね。
shiho |  2010.01.18(月) 11:05 | URL |  【編集】

はじめまして

嚥下障害対策
とても参考になりました。自分自身がこれで悩んでいるからです。トロミ、カミさんは片栗粉を使ってくれています。それから、1口飲み込む前に「ゴクン」と脳に言い聞かせてから、飲み込むと、むせない気がします。今日の昼食は、1口ごとに「ゴクン」ってやりました。そのお陰か定かではありませんが、一度もむせませんでした。「ゴクン」は、ある介護施設の職員の真似です。気管支のふたが閉じて肺に物が入り込まないせいかもしれません。
スー |  2010.01.20(水) 13:08 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/1224-c5b79991

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。