2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.01.10 (Sun)

入院3日目の様子

こんにちは、あずきです。

さて
今日は皆さんにも、婆ちゃんが入院してる様子をご覧いただきましょうか。

彼女が、今過ごしている病室は、こんな感じよ。


あずき顔下
入院した婆ちゃん


ここは、うちらが指定したワケじゃなく、たまたま運ばれた病院。
距離的には前の病院より近いのですが、施設は、かなり古めです。
しかも6人部屋なので、スペースも、かなり狭め・・・。

なお、手前の布団が盛り上がっているのは、足を牽引(けんいん)しているためです。


けれど、今は身動きがとれませんから、彼女は一日じゅう、この体勢。
ゴハンも、この体勢のまま食べているので、たいそう食べにくそう。

ただ、痛み止めを飲んでいるので、じっとしている分には大丈夫みたい。
精神的な落ち込みも、あまり見受けられず
相変わらず、口の減らない婆さんなのだ。(笑)


ベッドの婆ちゃん



けどね

ちょっと咳きこんだりすると

もー大変なの。


痛い!



そうとう痛いらしく

彼女は、涙を流さんばかりに悶絶する




s-あずき泣く (4)



ああ・・・

前の入院では、ある程度動けたし、リハビリという目的があったけど・・・・

ここでの入院生活では、おそらく楽しいことなど、何もないだろう。


一日中、慣れない病院で、寝てるだけの毎日。

今頃婆ちゃんは、何を思っているのかな・・・・。


あずき思い浮かべる



だからワタシは、今回も、出来るだけ話し相手になってあげたい。



っつーか


もう、うちらは家族だから




一日、この笑顔を見ないと、落ち着かないんだよね~。



アハハハハ







バナー婆ちゃん会釈
★人気ブログランキングへ投票★

お見舞いクリック、お願いしま~す☆
11:30  |  骨折で再入院  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

そっか、つらい状況なのに笑顔をみせてくれてるんですね。。。じっとしてると痛くないけど、筋肉うごかさないとなえちゃうし、咳でもいたいなんて、痛々しいです。

舅が入院した時は、夜中に看護婦さんを、「ババア」よばわりするおっさんが真向かいにいて、いっつも、ひどい言葉遣いでののしってたんで、頭にきた舅がひとことガツンといったそうです。お隣さんは懲役太郎さんだし(でもこの方はヘロイン中毒治療の薬も注射してらしたからか、とても静かだったけど)、入院仲間ってかんじではなかったんですけど、6人部屋、なんかたのしいこととかあればいいですね。
はなこ |  2010.01.10(日) 11:49 | URL |  【編集】

・・何か楽しいことが見つかるといいですね・・
かっこいい主治医の先生とか!・・・( ̄_ ̄;)ん~

うちの母が癌で入院した時は
主治医の先生がちょっと変人で
患者ウケがたいそう悪かったのですが、
逆に面白がるようにして過ごしていました。

おばあちゃん、あずきさんやご家族の方がいるから心強いですね。
kaori |  2010.01.10(日) 14:30 | URL |  【編集】

表情豊か♪

足を牽引されて、咳き込めば激痛。。はとても辛い状況ですね。

それでも、時折こんな笑い顔も見せられるとは
生きるエネルギーに満ちている証しです。

ワタシの母の入院先のお年寄りたちの多くは
ほとんど声をださず、表情もよくわからない。。
それに対して看護士さんたちが声をかけ、
わずかなリアクションを頼りに具合を確かめています。

ワタシの母も入院2週間が経ち、少々ぼんやりしてきてます。
入院生活は単調なので、行った時には、病室に明るい「気」を送れるよう、
皆さんにも声をかけるようにしています。

あずきさんの若さと明るい話し声はきっと、
おばあちゃんだけでなく、同室の皆さんにも明るさをもたらすでしょう。
きらりん |  2010.01.10(日) 16:41 | URL |  【編集】

笑顔に救われますね。

落ち込んでらっしゃるかと思ったら、さすがあずきさんのおばあちゃん。
こんな笑顔を振りまく余裕があるなら大丈夫!
きっと病室も明るくなるでしょうね。
moko |  2010.01.10(日) 19:40 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.01.11(月) 02:16 |  |  【編集】

お婆ちゃん、痛々しいお姿ですね。
でも、家族がお見舞いにさいさい行ける距離でよかったですよ。 やっぱり、家族で気持ちを盛り上げてあげないと。特に、動けないんじゃ、他に楽しみがないですもんね。
あずきはんもオカンさんも大変でしょうけど、体に気をつけて頑張ってくださいね。
ロビン |  2010.01.11(月) 06:33 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/1218-4e02ce92

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。