2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.01.09 (Sat)

大腿骨頚部骨折

こんにちは、あずきです。
昨日ご報告した、例の婆ちゃんの入院の件ですが・・・・

今日の記事では、もう少し詳しいことが、お伝え出来きそう。
ただ、今回もオカンからの情報なので、間違ってたらゴメンなさいね。


まず、折れたのは、やはり、この辺り。

このあたり


足の付け根というか、太ももの裏というか・・・
おそらく 「大腿骨頚部」 という部分ではないかと思います。

でね
ワタシは昨日、この部分の骨折について調べてみたんだけど・・・・
とても参考になるページを見つけたので、興味のある方は、ぜひ読んでみて下さい。
うちの婆ちゃんだけじゃなく、この部分を骨折する高齢者って、すごく多いそうですから。
(参考URL: 『わかる!くわしい!高齢者の整形外科疾患 大腿骨頚部骨折とは』

けど、ここの骨っては、そう簡単にくっつかないそうなのよ。
腕ならギブスだけで済むけど、この部分だと、治るまでは、ずっと寝たまま。

でも、そんな生活を長く続けていると、高齢者の場合は、そのまま筋肉が弱り
寝たきりになってしまう。
だから、手術をしてでも、なるべく早く動けるようにした方がいいんですって。

でね
婆ちゃんの場合、この 「手術する」 っつーのは、=(イコール) ”プレートを入れる”
ってことらしいわ。
そう聞くと、ちょっと怖い気もするんだけどさ・・・
実際は、この手術って、割と簡単に出来るらしいのよ。

ただ、問題は、彼女の場合

手術するにも、いくつかのリスクがある、ってこと。

あずき顔提言


まずは、心臓に疾患があるので、全身麻酔に耐えられないかも知れないし・・・
あとは、糖尿病だから、それも問題。

糖尿病の患者さんは、出血した場合に血が止まりにくいし、術後、感染症にかかる可能性も高いんですって。
だから、あらかじめ血糖をコントロールしてからしかしか、手術は出来ないそうなの。

つまり、今の段階では、手術するかどうかもハッキリ言えない状態らしい。
あくまで、現段階では、 ”する方向” というだけ。

ただ、もし ”しない”となると、おそらく寝たきりに、限りなく近くなるでしょうね。
てか、おそらく、今までのような暮らしは、もう絶対に無理。


けどさ
今から、いろいろ考えたって、仕方ないもの。


たとえどうなろうとも、うちらは、それを受け入れるだけ。




そういえば、今日1月9日は、去年彼女が転院してきた日だ。


あの頃の婆ちゃんは、いろんな意味で手がつけられなかった。






だから、今は、あれこれ考えるのはやめようと思う。



あずき思い浮かべる



うちらは、また



青空


あの時と、同じ気持ちになればいい。






バナー青空.
★人気ブログランキングへ投票★

ここの皆さんとも助け合いながら、また頑張ります☆

12:55  |  骨折で再入院  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

Comment

あれから一年なんですね。

あずきさん、タイヘンなときなのに、私たちにも
おばあちゃんのことをお知らせくださり、ありがとうございます。

手術するにもしないにも、心配は尽きないはずですが、
青空のような心境で受け入れようと思えるのは
これまで、できる限りのことをしてきたからですね。

ワタシたちも共にそれを見続けてきたので、
すっかり自分のおばあちゃんのような気持ちになっていましたが、
○○ ○子さん?あるいは○江さん?
生まれたときに名前をつけてもらって以来、
○○さんの奥さんとか、○○ちゃんのお母さんとかおばあちゃんとか呼ばれながらも、
○○子という名の女性の人生を一人歩んでおられる。

その尊厳を大切にしてあげたいですね。

おばあちゃんのこれからの日々がどんな状態であっても、
オカンさんやあずきさんのサポートがあって、
幸せな人生を送れるということだけは確かです。
きらりん |  2010.01.09(土) 14:26 | URL |  【編集】

そうなんですよね、寝たきりにならないように
なるべく出来ることはさせた方が良いって言いますもんね、
でも、そういう骨折となるとそうもいかないのが
難しいとこですもんね・・・・。

おばあちゃん、いい方向に向かいますように。
はちみつココア |  2010.01.09(土) 16:39 | URL |  【編集】

あずきさんのお気持ちがよく伝わりました。
わからない先のことを悩んでも仕方が無いですものね。
なるようになる!きっと坂の上にはまた青空が広がってるって信じましょうね。


moko |  2010.01.09(土) 19:06 | URL |  【編集】

忙しい中記事アップありがと^^

皆も心配してたしね^^
でもおかんは看病が忙しいだろうし、オカンの手伝いが期待できないとお店もてんてこまいだろうし、あずきちゃんがブログ更新したかったらある程度無理してもいいけど、家族の皆様が疲労で倒れない程度にしっかりねv-48
母A |  2010.01.09(土) 20:58 | URL |  【編集】

そうですか、一年前だったんですね。
私の母は、じつは3年前に腰関節両方ともサイボーグにしまして(父は膝関節両方)。ずーっといたくっていたくって、もっと20年前からびっこなしではあるけないわ、いたいわで、やれやれ、っていってたんですけど、今62歳でやっとってかんじで。手術ってタイミングとかその方の病気とかいろいろむつかしいですよね。なるべくうごかせるところを動かしてあげてくださいね。日本のフィジカルセラピストはアメリカのにくらべて怠惰じゃないとおもうので、いっぱいうごかしてくれそうですけど、(アメリカは本当にひどいんですよ、入院したら死を覚悟です、ほったらかしで、寝たきりにする看護婦、セラピストの多いこと!)筋肉ってよわっていきますから。。。あずきさんも無理しないでね。
はなこ |  2010.01.10(日) 00:43 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/1216-60d9460e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。