2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.12.27 (Sun)

感動そして一体感(クリスマスの約束2009 追記)

こんにちは、あずきです。

昨日、「クリスマスの約束2009」 という記事を書いたところ
思いの外、たくさんの訪問がありましてね。
「カンドーを共有したい!」 なんて、書き込みやメールもいただきました。


そうそう! 解かるわ~、そのお気持ち。

ちょっと聞いて プッ

アタシだって、昨日は、どんだけネットサーフィンしたことやら。


けど、そういう場合、よそのブログを訪問しても
「良かった!」 「カンドーした!」っつーだけの記事じゃ、なんか物足りないもの。

てか、それって
まさにワタシが書いた昨日の記事じゃん・・・。

あずき顔苦笑


だからさ~あ

今日はアタクシ、あえて、もっと掘り下げてみようと思うのよ。

てか、あのカンドーを、あずきサン的に検証。

あずき顔提言

ま、あくまで ”音楽に疎いワタシ的に” なんだけどさ・・・・

今回は、細かい感想なんかを、語ってみたいと思うのよね。


てかワタシの場合、そもそも、最初の方は、まともに見てないのよね。
だから、途中スタッフと小田さんがモメてるとこなんかも、イマイチ事情が解からなかった。

けど、どうやら他の人の記事から察するに
当初の小田さんの予定では、22分のメドレー曲の全てを、ユニゾン(斉唱=出演者全員が同じ旋律をずっと歌う)で行こうとしてたみたい。
だから、他のアーティストからは、反対意見も出た。
「ずうっと全員で歌っていたら、ヴォーカルが生きてこないのではないか。
1本の棒になってしまう」←スキマスイッチのこの意見には、ワタシも賛成だわ。

てか、最終的にも、このメドレー自体さ~
それぞれのアーティストにとっては、ソロでは代表曲のサビ部分を1分弱歌うだけじゃない?
だから、一見すると、オイシーとこの寄せ集め。

だから、”あえてそれをやる意味が解からない”
彼らが、そう言いたくなる気持ちも分かる気がするのよ。

けどねー

この、オイシイとこどり 
ワタシ的には、逆に、それが良かったんじゃないかと思うの。

もちろん、これが特定のアーティストのコンサートや番組だったら
ギター1本でツウな曲を歌う方が、カッコいいし、ファンとしても、見た甲斐があるのかも。

でも、そもそもこれは、「アーティストがお互い認め合える番組」 として始まったのだから

誰もが知っているお互いの曲、それも一番サビの部分を

「いいじゃん!」

♪(ゝ∀・)b☆


って、みんなで真正面から歌ってるのが新鮮だった。


だって、”小田さんには小田さんの”、”スタレビにはスタレビの” 良さがある。

そりゃあ、みんな ”自分が一番”と思ってはいるんだろうけど・・・・
やっぱ絶対に、お互い ”かなわないところ” ってのは、あると思うのよ。
人には、それぞれ、”持ち味”ってものがありますからねぇ。

てか、あの人たちだって、作り手であり歌い手であるだけじゃなく
フツーに音楽の、”聴き手” でもあるワケですから・・・

私たちも含め、それぞれのアーティストの楽曲には、何気に思い出が刻み込まれているハズ。
いくらオフコースファンだって、オフコースの曲ばっか聴いて生きて来たワケじゃない。

だから
「ああ、よくスキー場で流れてたな」 とか
「あのドラマのワンシーンでは泣けたよな」 とか

ノンストップメドレーの間じゅう、皆それぞれ、自分の過去がフィードバックしたと思うのだ。
だから、それもひとつの高揚感に繋がった気がする。

てか、結局、うまく言えないんだけどさ

「みんな、いろいろあったよねー
けど、いろんな曲に支えられて、今まで頑張ってきたよねー」・・・みたいな。

だってワタシのような音楽に疎い人間でさえ、日常の中に音楽は必ずある。
そして、気付かないうちに、元気や勇気をもらっている。

だから
音楽、ありがと~!

てか、音楽、最高!!

嬉しい キャ~

そんな風に思わせてくれた時間だったんじゃないかな?



そして、あんなに大勢の人が、一つの曲を思いっきり歌うなんて、まずあり得ないこと。

歌のうまい人たちに思いっきり歌い倒していただけ、それに自分の声も便乗。
もしその場にいたら、最高に気持ち良かったと思う。
てか、あたしゃテレビの前で見てるだけでも、じゅうぶんストレスの発散になったし。


ま、今日の記事は、あくまでオバハンの戯言ですけどね・・・・

結局、それが予想出来ない時ほど、感動って大きいじゃん。

この日、出演者や会場にいたお客さん、そしてうちらが味わったあの気持ちは


おそらく企画した小田さんでさえ、未知のものだったんだろうな。


あずき見上げる

クリスマスには、やっぱ奇跡が起こるのだと思った。





たまたま来たというアナタも

バナー手招き
★人気ブログランキングへ投票★

タグ : クリスマスの約束

12:22  |  本や映画・TVなどから  |  トラックバック(2)  |  コメント(7)

Comment

自分もゼンブ見たけど録画してなかったクチです(TT)
必死でTBSに再放送希望の電話いれますたよ~笑
しん |  2009.12.27(日) 14:28 | URL |  【編集】

おじゃまします。

はじめまして。

「クリスマスの約束」繋がりで辿りつきました。

私は、収録に参加できた1人です。
放送は2時間ですが、収録時間は4時間ちかくありました。
会場では1人、1人の表情はわかりにくかったけど、テレビでは
細かい表情が観れてとてもよかったです。
あんなすごいステージは最初で最後かもしれません。

夢のような時間を体験させていただきました。

また、おじゃまさせてください。
kazu |  2009.12.27(日) 17:38 | URL |  【編集】

はじめまして

はじめまして

僕も、この番組に感動しまして、ブログをなんか書いてみようと思い、こちらにたどりつきました

感動は感動として、あえてちょっとひいてみて、それを分析してみようとする、こちらの記事に とても共感しました

よろしければ、TBをお願いいたします
コンドウ |  2009.12.28(月) 05:49 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

今回は珍しく、はじめましての方ばかり!
皆さん、お立ち寄りくださった上、コメントまでいただき、ありがとうございます♪

しんサン
ワタシは昨日コメント下さった方のとこらジャンプし、メールで再放送のお願いをしてみました。
そしたら、昨日TBSから返信が来てましたよ。
「今のところ予定はありませんが、あずきサンのご希望は賜りました」って。
再放送してもらえると、いいですよねー。

kazuさん
うわぁ~、会場にいらしゃったんですか?!
そりゃあ、一生の思い出でしょうね。
てかkazuさんのように長年の小田さんのファンの方なら、あんな風に涙する姿を見ただけで、こみ上げるものがあったでしょう。

コンドウさん
結局、分析というほどのことは出来ませんでしたが・・・
せっかくクリ約繋がりで見に来てくださる方がいるなら、自分なりの感想を書いておきたくて。

てか、もっと細かな感想は、いろいろあったんですがね。
「広瀬香美さん、キレイになったじゃん!」とか
「松たか子サン、ちょっと眉毛怖くね?!」とか・・・(笑)
あずき |  2009.12.28(月) 12:44 | URL |  【編集】

クリ約2009の感想

これだけ反響が大きければ再放送は確実でしょうね
(^_^)/ 自分アラフォーですが、人には一生に何個か
忘れられない、絶対に見逃したくない!っていう番組が
あると思います。この番組は完璧にその内の一つでした!
しん |  2009.12.29(火) 11:29 | URL |  【編集】

>しんサン

ホントホント、あの感じは、見た人じゃなきゃ解からないですよね!
再放送、ぜひ見たいです。
けど、再放送って、たいがいはチェックしにくいんですよね~e-263
あずき |  2009.12.29(火) 13:37 | URL |  【編集】

あずきsan

そうですね、コマメにチェックが必要ですね(^_^;

TVって、くだらないのも多いけど、たま~にこういう宝石のような番組もあるのでなめられません笑
しん |  2009.12.29(火) 18:14 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/1201-7a509592

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

小田さんの呼び掛けで集まったアーティストたち、それぞれの曲を1曲ずつ、ワンコーラスをメドレーにして全員で歌うという試みの「22分50秒」に、ただただ圧倒されました。
2009/12/30(水) 09:47:43 | 伊達でございます!
録画で観ました。 大勢のアーティストが一堂に集い、好きな曲を一気に歌い倒す。 2001年の最初の放送から、ついに実現に動き出した企画...
2010/02/18(木) 18:07:16 | 粋な提案

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。