2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.12.12 (Sat)

2009年 今年の漢字

こんにちは、あずきです。

さて、昨日は毎年恒例の 「今年の漢字」 の発表日でしたね。
今年はどうやら 「新」 という字に決まったようです。

新


けどね・・・
あたしゃ、このニュースを最初に聞いたとき、ちょっと違和感があったのよ。


う~ん困る考える


だって、ワタシの中で、「新」 って字は、なんとなくポジティブな、明るいイメージ。
だけど、今年が明るい年だったかというと、そんな気は、まるでしないもの。

けどまあ
とにかく新政権には、頑張っていただかなくちゃね。
後から歴史を振り返ったとき、「やっぱ、2009年がターニングポイントだったよね~♪」
皆が、そんな風に明るく言えるように。


ところでね
この 「今年を表す漢字」 ですが、日本全体ではなく
”オタク個人” というレベルだったら、どんな字を選びます?

たとえばワタシでしたら・・・・


う~ん 考える


今年の自分を象徴するのは、多分これ。





”助け合い” というときに使う





どぞっ 右助どぞっ 左


という漢字です。



今年、わが家にとって最大のニュースは、やっぱ婆ちゃんをこちらに呼んだことでしょう。
だから、当事者である婆ちゃん、そして同居することになったオカンにとっては
さぞ大変な年だったと思う。

それに比べたら、ワタシなんて、単に補助的な立場。
別にコレといった苦労はしてない。
だけど、あの二人を 「助けてあげたい」 という気持ちだけは
この一年、常に持っていたつもりなの。

そして、今現在は、友人のことにも首を突っ込んでいるし
同じマンションの新米ママとも、時々会ったりメールしたりしている。

だからって、ワタシに何が出来るというワケじゃないけど・・・・

とりあえず自分の存在が、少しでも彼女らの支えなれば、と思っているの。
「そんなに悩まなくても、どうにかなるよ」
どうにかなってきたアタシが言うんだから、そんなに心配しないで、って。

もちろんワタシ自身も、日々いろんな人に助けられて生きている。



ただ、今までは、周りの人に助けてもらうばかりだったワタシたちが

少しだけ ”してあげられる” ようになれたことが、嬉しいのです。


嬉しい感謝


受けた恩はすぐに返せなくても、とにかく ”忘れない” 自分でいたい。




バナー大丈夫?
★人気ブログランキングへ投票★

さあ、分かっていますね。
「助け合い」の精神が大事なのよ! (●・`д・)っ

12:57  |  毎日の日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

Comment

追 か 後 でしょうか。。

11月末の自分のブログでそのことを話題にしたので
今日は発表された今年の漢字を記事にしようかなあ。。
と思っていたら、先を越されました。

「助」はいい文字ですね。気持ちがいい。

ワタシの今年の文字は「」(追われる、追い詰められる)か、
」(自分の仕事が、後で、後でと積み残される、自分のことは後回し)
どちらもあんまりよくないなあ。。

後のまつりにならないよう、来年は
「自努力」を怠らないようにしたいです。
きらりん |  2009.12.12(土) 13:54 | URL |  【編集】

違和感

私も今年の漢字「新」には違和感ありです

てっきり、漢字検定教会の経営陣が一新したからか?
と勘ぐったら、応募者の得票数で決めた由

調べたら、新インフルエンザの影響が大きいようです
2位は薬、3位は政、4位は病 
これ見ても、あんまり明るくないですね
因みに今年の私の漢字は薬+病=「苦」 です

「助」 いい漢字ですね、女将らしいが、申し訳ない
パッと見たとき「助平」の漢字を連想しました
「スケベ」にこの漢字を当てるのは違和感ありです
本来は「好兵衛」なんですが、いつの間にか「助平」に

「どうにかなるよ」 若いうちはどうにかなることでも
年を重ねるうちに、どうにもならない事が増えてくる

末期がんの人に「大丈夫、治るよ」とは言えないし
明日不渡りを出す人に「俺がカネを出すよ」とも言えない

できることといったら、その辛さ苦しみを少し分かち合う
ことぐらいです

年齢を重ねるとはこういうことかと最近思いますね




酔虎 |  2009.12.12(土) 14:50 | URL |  【編集】

mokoさん、はなこさん

mokoさん

「テンガロンハットとウエスタンブーツ」を履いたら?
なるほど、さっそく買ってはいてみます

ところで、それってまさかアメリカのオカマファッション
じゃないですよね?

アラカンがその衣装でスーパーに買い物行っても
みんなの顰蹙かわないですよね?


はなこさん

酔虎=酔っ払い+とら
いやあ、ずばり単刀直入な表現、圧倒されました
全くその通りでございます

オカマに見られないためには肉をつけろとのご指示
既に下っ腹に十分蓄えております
それで大丈夫でしょうか?
スイコ |  2009.12.12(土) 16:02 | URL |  【編集】

はじめまして

はじめてコメントさせていただきます。

何日か前からこちらのブログにたどり着き、
以来毎日少しずつ拝見しています。

女将さんになるいきさつや、お母さんのこと、お義母さんのこと、
お婆さまのこと、
んもう、私にはもう偉いなあと思わされることばかり。
私はこんな風にできるだろうか、いやできないんじゃないか。

私も他人ごとではないのです。
今は両親も夫の親も元気ですが、
77歳も過ぎているもので。

とにかくあずきさんのファンになってしまいました。

ところで、今日のブログに関係のないことで申し訳ないのですが、
今日は“歯”のカテゴリーについてのブログを拝見しました。

実は私も歯が弱いです。
遠い遠い昔に奥歯(確か奥から2番目)を抜かれて、
“はい、今日で終わりです”みたいな歯医者さんで、
その歯が無いまま長年いたので、歯並びがずれているのです。

しかも私は歯医者さんが大嫌い。
あの口の中に何かをつっこまれている状態が
とても気持ち悪くなってしまい、はきそうになるのです。
(汚い話でごめんなさい)

あずきさんが手術の日に血圧が上がったように、
歯医者さんに行くだけで緊張でどきどきします。
いっそ子供にするとかいう笑気麻酔でもしてもらいたいぐらいなのです。

だから歯医者さんについつい行かなくなってしまったのです。

あずきさんは歯医者さんに行くのに恐怖感みたいなものはないのでしょうか?

私みたいな人間はどんな風に対処したらいいでしょうか?

すみません、初めてのコメントでいきなり相談してしまって。
風信子 |  2009.12.13(日) 02:12 | URL |  【編集】

助け合いって良い言葉ですよね。素敵です。

スイコさん
あんまり完璧だとかわいげがないので、いいんだとおもいます!うーん、カウボーイのかっこは、西部でみんなしてるんで(コロラドの空港で見た男の人たち、みんなカウボーイブーツで、ほんとびっくりしましたもの)、特にそういうことはないかと。

風信子さん
横やりですみません。。。私も歯医者さんきらいです。怖いです。わたしは、ずばりムクムク毛布持参で歯医者さんにいきます。真夏でも。ちょっと笑われますけど、気にしません。私の歯医者さんはエアコンがんがんでさむいんです、それにいいひとで、良い歯医者さんなんですけど、やっぱり治療がいやなので。でも、まずいろんなひとに良い歯医者さん知ってますか?って聞いてみて、ご自分にあったとこを探すのが一番だとおもいます。笑気ガスって子供だけなんですか?私経験ありますけど、あれは良かったです。でもその歯医者さんがよくなかったので、いまのところにいってるんですけどね。歯医者さんいやだけど、じつは歯医者さんの自殺率ってアメリカでは一番なんですよ。人にきらわれてるからかもしれないです。。。でもそんなこと知ったってあんまりとくにならないですよね。
はなこ |  2009.12.13(日) 03:41 | URL |  【編集】

『助』かぁうん、いい漢字ですよね!
私はパッと思い付くのが『怒』なんですが…
怒ってばっかだったような気がします( ̄▽ ̄;)
なんかイイ漢字を無理矢理思い出そうとしても浮かばない…
反省はしてるんですけどねー。
きらりんサンの『追』も頷けます。
来年は良い漢字が浮かびますよーに(^人^)
ゆきこん |  2009.12.13(日) 15:55 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

きらりんサン
きらりんサンは、この一年、ワタシとオカンを足した分くらい忙しかったですもんね。
お疲れ様でした~。

酔虎さん
>>「どうにかなるよ」 若いうちはどうにかなることでも
>>年を重ねるうちに、どうにもならない事が増えてくる

そうですね、たしかにそういうこともあります。
ワタシもお義母さんの病気のとき、他のヒトのように、気休めのようなことは言えませんでした。
でも、たとえどうにもならなくても、辛い時、支えてあげられるヒトになりたい。
今はそんな風に思っているのですよ。

風信子さん
はじめまして♪
ワタシの場合は、いい歯医者さんに出会えてから、歯医者に行くのが嫌じゃなくなりましたね。
ダイエットと同じで、太っていると体重計に乗りたくない。
逆に、ちゃんとケアしてる自信があれば、行くのも励みになるのではないかと思います。
風信子さんも、歯の悩みを「ちゃんと聞いてくれる」歯医者さんを見つけられたら、おそらく前向きになれると思いますよ!

はなこサン
コメ返ししようかと思ったけど、ワタシには特に用事ないみたいね。
なので、今日はパス。

ゆきこんサン
へ~、ゆきこんサンは「怒」ですか?
分かりやすっ!(笑)

今年はオカンが婆ちゃんに怒ってばっかだったので
ワタシは逆に怒らない一年でしたよ~。v-221
あずき |  2009.12.13(日) 16:32 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.12.14(月) 00:35 |  |  【編集】

>はなこさん

コメントありがとうございます。

私以外にも歯医者さんが嫌いという人がいるというのは
安心しました^^
笑気がすって大人にもやってもらえるんですね。
私、今度正直に言ってたのんでやってもらおうかしら。

それといい歯医者さんをみつけるというのは、
歯医者嫌いには必須項目なんだな、と思いました。

アメリカの歯医者さん・・・なぜなんでしょうね?
でもそういう統計が出ているのなら、なにかしらの原因があるんでしょうね。
風信子 |  2009.12.14(月) 17:48 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.12.14(月) 17:50 |  |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/1187-6a10ea9b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。