2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.12.02 (Wed)

あずきちゃん、しね!

こんにちは、あずきです。

今日のタイトルは、「あずきちゃん、しね!」

「しね!」なんて、大人になってからは、余程のことがない限り言われないでしょうが・・・・
実はワタシは、よく言われている。

この人から


婆ちゃん 言う

「あずきちゃん、しね!」 って。




さて、話は変わりますがね・・・・
あずき顔置いといて


うちの婆ちゃんは、基本、真面目。
なんだかんだ言いながら、オカンの言いつけは守っているのだ。

例えば、彼女は糖尿だから、お菓子は、たまにしか食べさせてもらえないでしょ?
だから可哀そうだと思い、うちらがコッソリあげようとしても・・・

彼女は、いくら 「内緒だ」 と言っても、手をつけようとしないの。
オカンからOKが出た時だけ、速攻で食べる。
「バレないから食べちゃお~っとv(`∀´v)♪!」
彼女は、そうは思わないみたいなのだ。

他にも、”散歩は一日二回行く” とか
そーゆーのも、ノルマだと思っているみたいで・・・
フツーは午前中と夕方の二回だけど、雨が降りそうだと、午後イチに済ませようとするの。
おそらく彼女の中では、おしぼりを畳むこと同様、”自分の仕事”という意識なのでしょう。

あ、それでね
今年は、新型インフルエンザが流行してるじゃない?

だから彼女たちの家には、ずいぶん前から、こういうのを設置してるワケ。


あずき下どぞっ

アルコール消毒

あそこでは、家に帰ったら、まずコレをやるのがルール。

そう教え込まれた婆ちゃんは、これについても絶対に欠かすことがないの。



だけどワタシは時々しか行かないから、ついつい忘れちゃうのよね~。

だから、そういう時に

「あずきちゃん、しね!」


婆ちゃん 言う


つまり福井弁では、”~しなさい”を、”しね”と言うのだ。




なのでワタシは


「あ、ほやほや(そーだ、そーだ)!」


手洗い 消毒

と、早速これをつけ、手をこするワケ。


で、一緒に帰って来た場合は、隣で婆ちゃんもやる。




でね


ワタシは、この時の婆ちゃんの動きが、実はすごく好きなの。





まるで アライグマのようで


婆ちゃん 手洗い 消毒



めっさ、カワユす


あずきウフフうふふ嬉しい







いや、マジで、インフルエンザ流行ってますよね
うちらの商売は、これからが掻き入れ時。マジで、しね~といけません

「ね~っ!」
バナー仲良しだもんね
★人気ブログランキングへ投票★

宴会シーズンも、女将さんはアナタのクリックが励みです☆
11:30  |  マンションでの新生活  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

Comment

びっくりしただよー

いやね、ほら、キンパチ先生のあのゴキブリ頭のおっさん、名前忘れちゃったけど、あのひとの歌で、はたらけーはらけーいやだったら、しねーっての、あたしゃよくおもいだします。だからそれかとおもっちゃった。あ、武田鉄矢だっけね。あの人のおぐしは、まだご健在なのかしらねえ。
はなこ |  2009.12.02(水) 12:45 | URL |  【編集】

知らないとビビる~!

よかったです、教えてもらって。これで福井に行っても大丈夫かな?
他にもあったら教えてね。

おばあちゃんがオカンさんの言いつけ守るっていう、
親子の立場逆転なのも、実感でわかります。

ウチの母もそう。
ハードル低めに設定してあるので、お約束は
「トイレに自分で行く」「朝鍵を開け、新聞を取り、仏壇の花の水を替える」
「デイサービスに週2回行く」
「散歩に行く」「夜の戸締りをする」これだけですが。。
ちゃんと守ってます。というか、それだけしかしない。

散歩はワタシが連れて行くのが時間的にキビシクなったら
表の通りを2周ほど、1人で歩いてます。

だんだん母が子供のようになってきたのですが、
やっぱりワタシの心の中には
自分の判断の基準だった母。という意識が残っているので、
何か話し掛けたときに、「わかんない。。」と返事されるときなど、
ちょっとだけ悲しい気持ちになります。

きらりん |  2009.12.02(水) 15:16 | URL |  【編集】

事件?

なんだ方言の話かぁ、てっきり夫婦喧嘩と思ったけど残念,
いや違った、ほっとしました

ワタクシの民俗学的考察によれば、寒い地方の方言は
言葉を短縮し、かつ口を開かなくてもいいような発音に特徴がある

つまりできるだけ口を開かないようにして体温の低下を
防ぐわけですね(いや、根拠はありません)
かの松尾芭蕉もこういってます 「ものいへば唇寒し秋の風」

例えば、私が育った東北地方では
「け」 = 食べろ
「く」 = 食べる
「こ」 = 来い

こんな感じで言葉を端折ります

また、「そうだね」を「んだ」と言うが、これは殆ど
口を開かなくても発音できます

「しぬ」も同じ理由で端折られた表現じゃないでしょうか?

酔虎 |  2009.12.02(水) 17:28 | URL |  【編集】

緊張しちゃったわよ~

いやぁ~あずきさんの身に何か起こったかと思っちゃいましたよぉ。
こちとら、体は太っ腹でもノミの心臓だからネ!

でも内容がわかりほっこりでございます。
そうぉ~方言なんですね。

おばあちゃんは自分のからだをちゃんとわかっているのが何よりですね。
rera-m |  2009.12.02(水) 17:57 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

はなこサン
ああ、武田鉄矢さんね~。
あの人は、今もけっこう活躍してますよ。
タモリさんみたいな感じで、若い頃はクセが強かったけど、今は割とフツーな感じで。

きらりんサン
そうなんですよね~。
ホント、今はオカンが、婆ちゃんのお母さんみたい。
うちらは見てて面白いけど、やっぱ子としては、少し寂しいものなのでしょうね。

酔虎さん
そうですね、婆ちゃんちの方も、けっこう寒いし・・・
このニュアンスは東北弁に近いかも知れません。

しかし、「け」で「食べろ」ですか?!
いくらなんでも、端折り過ぎなんでは・・・(ll∀)ァハハ-

rera-mさん
そうなんですよ。
「~しね」は、ホントよく言われますね。
「はよ、しね!」とか、「さっさとしね!」とか・・・。ピクピク(;-`∀-)アハハ…
あずき |  2009.12.03(木) 11:30 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/1171-795dff61

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。