2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.10.19 (Mon)

似ていなくもナイ?!

こんにちは、あずきです。

さて、いきなりですが皆さん
うちの店には、こんなメニューもあるのですがね。

パッと見て、すぐこれって 読めますか?

s-あずきいかが

生麩田楽







そう、正解は、「なまふでんがく」
おそらく、ここの読者の方だったら、「読める」 という方が大半でしょう。


けど、うちは男性のお客さんが多いせいかしら?
意外と読めないみたいなの。
おそらく「麩」 という漢字に、馴染みがないんでしょうね。
とかいうワタシも、店をやるまでは 「麩」 なんて漢字、書いたことはなかったですけど・・・。

だからねー
たとえ読めなくっても、別に恥ずかしいことじゃないんですよ。
「なまふ田楽」 と書いてもいいんですけど、かえって分かりにくいんで、漢字にしてるだけ。
「何て読むの?」 と聞かれるのは、あらかじめ想定の範囲内です。

けど・・・・
こーゆー風に読みマツガエル人が多いというのは、想定していなかったわ。

「生麩田楽」 のとこを指さし

メニューを指差すお客さん「ショウガ田楽」

こう言うヒトって意外と多いの。





うん

そういえば


s-あずき考える (4)


「生麩田楽」と「生姜田楽」2

たしかに、似てなくはないか・・・・。

ただし、「生姜田楽」 ってモノ自体が、謎だけどね。





けどさ~

先日、コレとコレを読みマツガエられたときは、ちょっとビックリしたかも。

ちょっと古い話で恐縮なんだけどさ

季節は春から夏にかけて。


そんな頃、まだまだ全然旬じゃないのに、あるお客さんが、いきなり、こんなモノを頼まれたの。


メニューを指差すお客さん「サンマ塩焼き」

って。




あ、モチロン、なんにも見ずにおっしゃったなら
「ああ、よっぽどサンマが好きなんだなぁ~」 って思うわよ。
まあ、中には一年中サンマを置いてるお店も、あるでしょうから。

けど、この方の場合、明らかに一点を指さしてるワケ。

なので


え~っ??  もしかしてワタシ、うっかり「サンマ」 なんて書いちゃったのかしら?

むねやけ気味 汗 

あたしゃ、一瞬焦った。




でね・・・・

恐る恐る振り返ったら、そこには、こんな文字が。




え~~っ?! このお客さん・・・・・


太刀魚塩焼きハッ!驚くビックリ


「サンマ」 とコレをマツガエたワケ?!





あ、でも、「サンマ」 を漢字で書くと「秋刀魚」 だしな。



「秋刀魚塩焼き」と「太刀魚



たしかに、似ていなくも・・・・・




ない、・・・・・かなぁ?



う~ん 悩む 考える






どっちもマツガエ方のパターンとしては同じなんですが・・・・
サンマの方は、むしろ、ちょっとムリムリな感じがしました。
そう思うのは、ワタシだけでしょうかね?

バナーパソコン

週末「女将ヒストリー」を連投したせいか、ずるずる落ちてきてます。
あと26話もあるんですが・・・、ねぇ、ワタシどうしたらいい?(^_^;)

★人気ブログランキングへ投票★

ケータイでご覧の方は、上のリンクをクリックしてね☆
11:23  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

Comment

生麩大好きです

人の間違いは面白いけど、お客さんの間違いはリアクションに困りそうですね・・・
読み間違える人ってパッと見た雰囲気で思い込んで、よく見ずに言っちゃうんですよね。好きなものに似てると、もうそれにしか見えなくなっちゃうんですかね?不思議。
ひゅうこ |  2009.10.19(月) 12:02 | URL |  【編集】

45位♪と喜ばれていた時はよかったのかな?

生麩田楽にはあのベランダの木の芽を使ってるのかな?食べてみたい!

そう、お客様のヨミマツガイ、イイマツガイはなるべくスルーしたいもの。

時々来るワタシの同級生が
「おい、この鉄板ピアッツァくれよっ!」っていうときも、
(それはピッツァ!ピアッツァは車でしょ。もはや食べ物でもないし。。)
とツッコミをいれたいところだけど、たとえ同級生でもそれは言わない。
ま、言ったとしても、次もまた「ピアッツァ」いうでしょうから(笑)

けど、しょうがと生麩、サンマと太刀魚じゃモノがちがうから、
言うしかないですよね。そんなときはどういう風にするのかなあ。
相手に応じて臨機応変にというところでしょうか?そこんとこ、聞きたいなあ。

それから、余計なことかもしれませんが、
タイトルの「女将ヒストリー改訂版」というのを
「新・女将ヒストリー」にしてみてはどうでしょう。
ワクワク感がでそうな。。
きらりん |  2009.10.19(月) 12:43 | URL |  【編集】

あるある!!

うちは 逆パターンですよ。

秋に 『秋刀魚塩焼き』 と、書くと
「おぉ~ 太刀魚があるのか!! ちょうだい!!」
と・・・・・。

最初は 「えっ?!」 と思っていましたが、あまりのおいさに 慣れっこになりなした。
で、 出した結論としては・・・
「今日は 『さんま』 になりますが、よろしいですか?!」 と、その方だけに 聞こえるように さりげなく・・・ 尋ねます。
たいていの人は 「あっ!! ほんまや!! 『秋の刀やな』やなぁ~」 と 気が付かれますよ。
で、「多いんですよ。特に男性の方が。」なんて、言っておきます。

確かに 男性に多い間違いで!!
しかし、その逆で『太刀魚』を『さんま』 はないんですよねぇ。

最近は 振り仮名 ふってます。

居酒屋なので みなさん 結構何を言っても ネタ!!
的なところ あるんですよね。

塩姉 |  2009.10.19(月) 13:11 | URL |  【編集】

先日 京都の錦市場というとで生麩や麩饅頭など試したのですがその食感にいちころ。
生麩も色々試したかったナー。

読み間違というより 思い込みに間違えですよねー。
刀、魚という字ずらに反射的に。
人間の脳って賢いけど オバカサンなとこがあるから
気をつけないと・・・。
lei |  2009.10.19(月) 13:32 | URL |  【編集】

や、そゆときにはですね、
「じゃ、きょうのスペシャルの田楽おねがいしまーす」
っていえばいいのに。。。

あたしなんかそんなんばっか。イタリア語っぽいのとかおフランス語っぽいので書かれたメヌーのなんかはみーんなそう。そんでお店の人がきちんと「なんとかかんとかですね」っていってくれる。とはいえ、そんなお店も最近行ってないわー。

意外や意外、あたし、よめたよ、でも、おふを生で田楽にするんですかい?ふーん。。。

昔の記事の書き直ししなくたっていいんじゃない?よみやすっくってよ。あたしなんかもだだーっと読んじゃったし。でもトイレのサンダルの件、きになるわあ。
いいまつがいだらけのはなこ |  2009.10.19(月) 21:51 | URL |  【編集】

太刀魚大好きです

塩焼き、お刺身、酢の物、どれも好物です。
太刀魚と秋刀魚、語源は同じなのかもしれないですね。秋刀魚も長いといえば長いし。
太刀魚産地の地元を離れてから、もしや太刀魚って高級魚なの?という疑問を持ちましたが、実際はどうなんですか?
良かったら教えてください。
太刀魚と同じく、地元ではまったく珍重されていなかった穴子と鱧が高級魚と聞いて驚いた経験があります。
ヒロポン |  2009.10.20(火) 00:12 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.10.20(火) 10:22 |  |  【編集】

北海道と言っても広~ござんす!
って、転勤して歩いたもので魚でも料理でもここでは定番と思っても次の地域に行くと「知らない」とかってあったんですよ。
だから「太刀魚」よりも「秋刀魚」の方がわたしは見慣れているので、もしかしたら「太刀魚」ってサンマかしら?なんて思っちゃうかもしれない。
それから「生麩」(「なまふでんがく」読めましたよぉ~)私だけかもしれないけど、スーパーでも見ないのでわからないし・・・(イジイジ)

あずきさんとこは色々お勉強になりますわ(^_^)v
rera-m |  2009.10.20(火) 11:10 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ひゅうこサン
>>生麩大好きです
ワタシも大好き~♪
特に表面をカリッと焼いて甘味噌をつけると、お餅みたいで最高なんです!

きらりんサン
ああ、そういえば、ピアッツァって車、昔ありましたねー。(今も、あるのかな?)
けど、ピッツァって言葉もビミョーですよね。
サンドイッチマンのネタじゃないけど、下手に使うと冷笑されそう。

あ、それと、「女将ヒストリー」は、次回からダイレクト掲載
てか、強制的に読ませる方法に変えました。

塩姉さん
ああ、そっか!「太刀魚」を見て、「サンマ」ね~。
でも、そっちのパターンなら、アリな気がするな。
どっちかっていうと、「秋刀魚」の方がマニアックだから、「ワシ、読めんねん」っていうアピールかも知んないし。(笑)

leiさん
そうですね、読んでマツガエたというよりは、パッと見た印象で思いこんじゃうのでしょう。
たしかにうちらも、そういうときってあります。うんうん。

はなこサン
>>昔の記事の書き直ししなくたっていいんじゃない?
オタクさぁ~
こーゆー身も蓋もないこと、言わないでくれる? ピクピク(;-`∀-)アハハ…
あたしゃ、やると言ったらやるオンナだ、っつーの!

ヒロポンさん
>>もしや太刀魚って高級魚なの?という疑問を持ちましたが、実際はどうなんですか?

太刀魚って、釣れるとこでバカみたいに釣れるそうですね。
うちも昔、大量にもらったことがあります。
けど、やっぱピンキリなんですよ。
うちみたいな割烹で使う太刀魚は、スーパーで売ってるのの3倍くらい身が厚くて、しっかり脂が乗っています。
そういうのになると、やっぱ高級魚でしょうね。

鍵コメさん
丁寧にお答えいただき、ありがとうございます。
なるほど、アレはないんですね。安心しました。ε-(´∀`*)ホッ

rera-mさん
ああ、なるほど。
「太刀魚」に馴染みがなければ、「秋刀魚」と思うのか・・・。
あのヒト、転勤族だったのかしら?

ちなみに「生麩」は、こっちでも、割と高級なスーパーか専門店でしか売っていませんよ。
そう安くはない食材なので、フツーの家庭じゃあまり使わないんじゃない?
あずき |  2009.10.20(火) 11:23 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/1137-fd163af7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。