2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.10.05 (Mon)

自分さえよければいいのですか?

こんにちは、あずきです。
昨日は記事に書いた通り、うちらは婆ちゃんを、お祭りに連れて行きました。

とはいえ彼女のお目当ては、大名行列だけ。
そのためうちらは、人の多い歩行者天国へは行かず、交差点でソレをジッと待つことにしたの。

彼は少しでも婆ちゃんが見やすいようにと、一足先に場所取りに行ってくれまして。
そのおかげで、うちらが到着したときには、日蔭の最前列に、彼女用の椅子が置かれていた。

なので彼女は、最高の場所をゲット出来ましてね。
まわりの人たちからも、「いいお孫さんで、お幸せですね」 な~んて言われて上機嫌。
長い待ち時間も、皆でお喋りしながら、快適に過ごせていたのよ。


並んで座る婆ちゃんとワタシ





が・・・・




いよいよ開始直前になり、警察が通行車両を止めた途端

あろうことか後方にいた人たちが、交差点内に、なだれ込んで来てしまった。


この行列には有名人も参加するので、彼らは、その人の写真を撮ろうと必死なのだ。


前に人垣



それまでジッと待っていたうちらは、唖然としちゃったわ。
てか、ワタシは婆ちゃんが倒されないよう、彼女を守るのに必死。


モチロン現場は明らかに、「え~っ、そんなのアリ?!」 って感じだったわよ。
だって、うちら以外にも、小一時間ここで場所を取っていた人はいたんだから。

それなのに、後から来た人のせいで、前が全然見えない。
こんなの絶対おかしいじゃないのよっ

けどねー
警察や警備の人は、ほとんど何もしてくれないのよ。
だから前に出た人たちは、後ろのことなんかお構いナシ。 
前へ前へ行こうとするばかりで、誰も座ろうとなんてしてくれない。


そしたらね・・・・

驚いたことに、あのおとなしい旦那さんが、怒鳴ったのよね。

前で立ってる人たちに向かい

「自分ら、何考えてんねんっ!」 って・・・。

旦那さん怒る「座れ!」

彼が 「座れ!」 と言ったので、そのときは一瞬、座ってくれた人もいたわ。
だけど、結局は、もうグダグダな感じ。

大きな馬に乗っていたから、お殿様やお姫様の顔はチラッと見えたけどさ。
「時代絵巻を楽しむ」 なんて雰囲気とは、程遠かった。

結局そんな状態で終わってしまったので、うちらは婆ちゃんに申し訳ない気持ちでいっぱい。
だから

「あんなことになってしもうて、ほんまにゴメンな」

う~ん ポリポリ

うちらは、何度も何度も彼女に謝った。



けど、婆ちゃんは笑顔で 「ええよ」

婆ちゃん 笑う


てかむしろ、 「連れて行ってくれて、ありがとのぉ~」 と、すごく感謝してくれた。

ただ、もちろん今回のことには、ビックリしていたわよ。
「今の人らは、あんな風なんやね」 とさみしそうだった。

そーだよねぇ、婆ちゃん・・・
今は、「自分さえよければいい」 というヒトばかりで、本当に情けない。


けどさ・・・
あんなおとなしい彼だって、言うべきことは言ってくれたもの。


ワタシはなんだか昨日のことで、改めて 「うちの家族ってイイ人たちだよな」 と思った。

うちらはやっぱ、ズルいことって嫌いだ。







バナーコソコソ

今週も、応援お願いします。

★人気ブログランキングへ投票★

ケータイでご覧の方は、上のリンクをクリックしてね☆

13:38  |  マンションでの新生活  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

Comment

旦那、かっこいいっ~!

もう、ほんとにくやしいですっ

小さい子供が前の人かきわけて見に行くならまだわかる。
でかい図体のオトナが前に座ってる人の前に立ちはだかるなんて。。
しかも、お年寄りの。
同じ日本人としてお恥ずかしい限りです。

それにしても、旦那さん、見直しました~。
やるときにはやってくれるもんですね。

きらりん |  2009.10.05(月) 14:17 | URL |  【編集】

日本人のモラルの低下

ですよね。明らかに。
バスや電車まちも自分勝手な行動、自分さえよければという態度が沢山。
ウォーキングの時に見かける公園や路上での喫煙マナーの悪さにも同じように感じます。

旦那さんの勇気を尊敬します。
私は毎日見ているのに声に出せない・・・。
他人に不快感や迷惑かけているほうが平然としている
この世の中 なんか間違ってますよね。
lei |  2009.10.05(月) 16:25 | URL |  【編集】

leiさんのおっしゃるとおりですね。
自分さえよければ、みんなでやれば怖くないとかなのかな?
まずは怪我がなくて良かったですね。
それと旦那さんの応対がすばらしい!
なかなかできません。
いい家族ですよぉ~
rera-m |  2009.10.05(月) 17:49 | URL |  【編集】

ほんと自己中の方が増えてきて腹が立ちますねーー;
旦那様カッコ良かったね!
家族みんながおばあさん思いでおばあさんも
幸せですね!
きっと可愛いおばあちゃんだからですよネ^^
肉ちゃん |  2009.10.05(月) 19:22 | URL |  【編集】

モラルの低い人々のせいで、楽しさ半減でしたね
(ノ_・。)
旦那さんかっちょいいです!
でも、歯痒いですね!警備員の方ももう少し毅然とした対応をしてくれたらよかったのに
祭りの実行委員会とか市とかに意見したらどうでしょうそしたら来年は少しは改善されるかも。見物席を設けるとか…
皆が気持ちよくお祭りに参加できるようになるといいですね
ゆきこん |  2009.10.05(月) 19:51 | URL |  【編集】

びっくり@@旦那様に惚れ直しちゃうわね

あずきさん普段「なんつーこともないかんちょー的」みたいな扱いしてるけど、実は旦那様素晴らしい人なんでないの?

婆ちゃんのお礼もありがたいわね^^
母A |  2009.10.05(月) 19:52 | URL |  【編集】

こんなこというの、いやなんですけど、いっちゃう

うちの夫が舅をヨーロッパに連れて行ったときのこと。舅は当時82歳だったんですけどね、ベルギーのホテルの朝食のビュッフェでコーヒーをいれて、クリームいれよっかな、っておもったら、彼の注いだコーヒーカップを日本人団体客のおばちゃん(60ぐらいよ、若い人とかじゃないの)によっこいしょってのけられて、ずかずかと割り込まれて、それで信じられず、ポカーンとしてしまったそうです(夫がまたカップもってきて、コーヒーをそそいだようですが)。老人をたいせつに、という儒教のおしえはどこいった? それは後になってぽそっとつたえられたんですけどね、私に気兼ねして。ひどいなあ!っておもいました。アフリカでもやっぱ、ずけずけと並ばないで、人を無視して(何サマ?ってかんじの)顰蹙買ってたのは、日本人の家族連れだったりして(本人きがついてないかもね、図太いから、ああいうの)、恥ずかしいなんて、もう、おもいませんけど、最低です。ま、こういう人は日本人にかぎったわけではないし、他の国のひとたちでも、最低な人達いるから(アメ人はわりと並んでる人を追い抜かすことしないんですよ、ヨーロッパがすごいです!ヨーロッパでスキーしてみるとすごいわかりやすいんですけどね、リフトまで列ないのよ割り込みばっか)、反面教師としてみるしかないですよね。

それにしても、旦那の株あがりましたよ!やれやれ~!もっとやってやれ~!
はなこ |  2009.10.05(月) 20:40 | URL |  【編集】

うん・・・。
前へ前へ出るのは、うちの方だけだと思ってたら、どっこもそうなんですね。

歩道の縁石に座ってる人がいても、前へ前へと車道に出て立ちはだかる。低い目線からの私は、いっつも人の背中とお尻か、隙間からチラッと見るだけ・・・。
ほんとに、K市の人達は・・・といっつもぶつぶつ言ってます。

今年の祭りは相棒が一緒だったので、実行委員会の近くにささっと場所を取ってくれて、ゆっくり見れました。

こんな時きっぱりと言ってくれる人と一緒だと頼もしいし、お婆ちゃんはそれが嬉しかったんでしょうね。
お祭りを見る事より、そっちの方がいい思い出になったりします。
来年こそは、ちゃんと見れますように。
robo |  2009.10.05(月) 21:44 | URL |  【編集】

そういうの、ほんっとムカつきます!
リアルに想像しちゃって、すんごいムカついちゃいました~!

何かを楽しむ時って、マナーが本当に大事なんですよね~。

旦那さんに今までカンチョークリックしまくって
すみませんって心の声で伝えておいてください。(笑)
はちみつココア |  2009.10.05(月) 22:24 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

きらりんサン
>>それにしても、旦那さん、見直しました~。
>>やるときにはやってくれるもんですね。
ええ。ワタシもちょっとビックリしましたよ。
てか、ワタシ以外のヒトにも、怒ることあるんですね~。

leiさん
>>旦那さんの勇気を尊敬します。
>>私は毎日見ているのに声に出せない・・・。
そうですよね、ワタシも言いたいけど言えません。
やっぱヘンなヒトがいたら、怖いですもの。
そんなのマツガッてるとは思うのですが・・・。

rera-mさん
>>まずは怪我がなくて良かったですね。
ホントそうです。
婆ちゃんが倒されなくて、ホント良かった。ホッ。

肉ちゃん
>>きっと可愛いおばあちゃんだからですよネ^^
そーですね。
うちらだけだったら、彼も別に言わなかったと思います。
それだけ婆ちゃんのことが好きなんですよ、きっと。

ゆきこんサン
>>祭りの実行委員会とか市とかに意見したらどうでしょう
ええ。実は彼からも、「投書してくれ」って言われました。
「アンタ、そーゆーのは得意だろ?」って。(笑)

母Aさん
いやぁ、惚れ直すってのはオーバーですが、やっぱイイ人だとは思いますよ。
パチンコと、店でワタシを怒らなけりゃね・・・。

はなこサン
うちらもやっぱ、地元のお祭りだったので、婆ちゃんに対して恥ずかしかったですね。
田舎の盆踊りとは、えらい違い。
たぶん知り合いばっかの中なら、あんなこと出来ないと思うんですけど・・・。

roboさん
>>こんな時きっぱりと言ってくれる人と一緒だと頼もしいし
>>お婆ちゃんはそれが嬉しかったんでしょうね。
ええ、たぶんそうだろうと思います。
昨日来た時も、彼のことを、「さすが男だ」と褒めていましたから。

はっちー
>>旦那さんに今までカンチョークリックしまくって
>>すみませんって心の声で伝えておいてください。(笑)
ハイ。本人はそんなこと夢にも思っていないでしょうから・・・
心の声で、そっと伝えておきますぜ。
あずき |  2009.10.06(火) 12:15 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/1120-c8c946c5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。