2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.09.17 (Thu)

広島風お好み焼き(みっちゃん編)

こんにちは、あずきです。

さて、今日の旅レポは、皆さんお楽しみの 「お好み焼き編」。
広島といえば、やっぱコレですよね!

あずき顔わかった


うちも普段からお好み焼きはよく食べますが、やっぱ基本的には関西風です。
てか、あれなら家でも焼けるけど、広島風は難しい。

けど、好き嫌いで言えば、広島風の方が圧倒的に好きよ。
OL時代はお気入りの店があり、そこへは、しょっちゅう行っていたのでねぇ~
あたしゃ広島風に関しては、全くのビギナーというワケでもないの。
てか、そこが相当美味しかっただけに、本場でソレ以下のお店には当たりたくない気持ち。

でね。
前もってリサーチした結果・・・・
どうやら今一番人気なのは、『八昌』 ってお店らしいの。
なのでうちらは、地図を片手に、そのお店まで行ってみたワケ。

けど、案の定、すごい行列しててさぁ~


八昌 (2)

何気に旦那さんの後ろ姿です。



こんな風に ”外で立ったまま行列” ってのは、やっぱ若い子じゃないと無理。
なので中高年のうちらは、とっとと諦めることにした。

でね。
次にうちらが向かったのは、超有名な 『みっちゃん』 というお店。
ベタといえばあまりにもベタだけど、行ったヒトの話からすると、じゅうぶんに美味しいそう。
だから、まずはスタンダードなとこを味わっておくことにしたのだ。

さて。
こちらは支店だったせいか、割とすぐ席に着けたの。
てか、ここは並んでいるうちに注文するシステムなので、待ち時間が短いみたいね。

けど、カウンターで待つ間も、鉄板を見てるだけでかなり楽しい。
焼くヒトにはそれぞれ分担があるようで、それぞれ一生懸命しごとしてらっさったわ。


みっちゃんにて (3) モザイク


それに、ここは暖簾分け制度があるせいかしら?
店員さんからは、修業的なムードを感じられた。
皆さん真面目に焼いているのだ。



で、完成し、運ばれて来たお好み焼きがコレ。

もっともスタンダードな 「ソバ入り豚玉」 です。


みっちゃんにて (7)


あ、そうそう。
「地元では鉄板から直接ヘラで食べる」 という情報もあったんですがね
ワタシはおとなしく皿に入れてもらった。

だってうちらは、明日もガッツリ食べる予定。
こんなとこで、舌をヤケドしたんじゃ、泣くに泣けないもの。


で、食べてみた感想ですがね・・・・・

やっぱ思っていた通り、広島風は
「ベリグー!」


s-あずきグ~


ビールとの相性も抜群で、うちらは「オイシイね~」 と完食したの。

うんうん、そーなのよ。 
たしかに「みっちゃん」のお好み焼きは美味しかった。
だから、期待外れとかでは決してない。

けど、食べながら、あたしゃちょっと引っ掛かったんだけどさ。
「みっちゃん」 のお好み焼きは、ワタシが思ってた味と、どっか違うのよ。
美味しいとかマズイではなく、ちょっとした違和感を感じたのだ。

けど、広島風を食べること自体、4~5年ぶりのこと。

 

う~ん・・・・・

やっぱワタシのカン違いかしら?


あずき顔考える



ただ、それに関しては、二軒目に行き、少し見当がついたのでね・・・
この話題は、また 「麗ちゃん編」で、詳しく分析してみることにします。





バナーバイバイ

続きも読んでね。てか、まず押して。 

★人気ブログランキングへ投票★

ケータイでご覧の方は、上のリンクをクリックしてね☆
12:55  |  たべもの全般  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

Comment

いいなあ!!!
その写真、お好み焼きよか、それってやきそばっぽいでないですか? 堅焼きやきそば?

わかりますとも、滞在中はその土地のおいしいもんをガンガンいただかないと、損した気分ですものね。

東京の渋谷にはお好み焼き屋さん今はもう、ぜんっぜんみつかんないけど、私が小学生のころは、「こけし」とかっていうお店がごろごろあって、大学生でごったがえしてたのおぼえてます。お好み焼き、いいなあっておもいながら、韓国食品店で、チヂムを買おっかな、なんて思ってます。

わたしも、カンザスにいったとき、カンザス風のバーベキュー(そんじょそこらのとはちがいまっせ、ほんまもんのアメリカのバーベキューは肉をスモークしておるのです、何時間も、何時間も愛情がこもっておるのです)を昼夜くらいついてましたもの。ええ、横にひろがりました。
はなこ |  2009.09.17(木) 13:53 | URL |  【編集】

はい、待ってます。

「八昌」「みっちゃん」「麗ちゃん」は超有名店ですね。

広島の人は大方がカープファンだけど、
「お好み焼き」に関しては、それぞれお好みの店があって、味の違いにウルサイです。

みっちゃんは
オーダーの取り方も、男たちが並んで大きな鉄板で
流れ作業のように焼く焼き方も無駄なくスムーズ。

ワタシはお好み焼きにそれほどこだわりがなかったので、
ジモティーがぐるっと鉄板を囲んでいる店よりは気が楽なので、
他県から来た友人をよく「みっちゃん総本店」に連れていきました。

さて、「麗ちゃん編」での分析、楽しみです。
あんまり語ると、せっかくのリポートに支障をきたすのでやめときます。
きらりん |  2009.09.17(木) 16:26 | URL |  【編集】

興味津々です

お好み焼きに関してはまったくの若葉マーク←誰?もみじって!!
まぁさておき、あまりお好み焼きを食べる家じゃないんですね。
また、そばにそんなお店もないですし・・・
前に市内にお好み焼き屋さんがあって、友達と食べたくらいで選ぶとかそういう段階の、ぜ~んぜん前なので、すごく興味ありです。

あずきレポ~ト楽しみです。
rera-m |  2009.09.17(木) 17:48 | URL |  【編集】

美味しそう。

お好み焼きが無性に食べたくなることがあります。
学生の頃可愛がってもらった先輩が広島の方で
その頃まだメジャーでなかった「おたふくソース」を地元から取り寄せてお好み焼きしてもらいました。
その頃から広島風お好み焼きがひいきです。

本格的なお店の味ではないですが おたふくソース
と焼きソバ、キャベツたっぷりお好みが
私のスタンダードになりました。

このお店は焼きソバ率が高いような。
レポートが続くようなので楽しみ。
lei |  2009.09.18(金) 12:44 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

はなこサン
へ~、カンザス風のバーベキューなんて知らなかったわ。
やっぱそっちでも、その土地その土地で独特の調理法があるんですね。
ワタシは少食だから、旅行のときはすごく悔しい。
はなこサンの胃袋を、借りていきたいくらいです。

きらりんサン
>>あんまり語ると、せっかくのリポートに支障をきたすのでやめときます。
ゴメンなさいね、詳しい方が読んだら、「ったく、何言ってんねん」という記事でしょう。
けど「麗ちゃん編」を読んだあとは、遠慮せず、詳しい感想をお聞かせくださ~い♪

rera-mさん
まあ、そうなんですか?!
やっぱ、馴染みのない土地もあるんだぁ~。
うちは、休みの日にホットプレートでよくやります。
鍋と違い年中出来るし、安上がりでいいのですよ。

leiさん
そうそう。
ソースを「おたふくソース」にするだけで、かなり広島風になりますよね。
>>このお店は焼きソバ率が高いような。
ええ。
現場では気付きませんでしたが、写真で見ると、ほぼ焼きそばです・・・。
あずき |  2009.09.18(金) 13:39 | URL |  【編集】

あ、よろこんでとっかえるよ

まじで私あずきさんの小食さにあこがれているんです。あたしゃほんっとくいしんぼで、自堕落だったりするんで、も、仕事柄やべーってかんじ。

でも、あずきさんの仕事柄ちょっとぽっちゃりさんでも、「あ、ここの料理おいしいから、おかみさん、ついたべちゃうんだね」ってすんごい許されそうじゃない?あ、そんなことないか、やっぱやせててきれいなあずきさんじゃないとお客さんもいやだよね。

も、服部さんのお坊さんのお言葉は目からうろこですわ。ひつこいですが、なんかほんっとうれしいです。
はなこ |  2009.09.18(金) 17:32 | URL |  【編集】

>はなこサン

そうですね、仕事柄やせ過ぎよりは、ぽっちゃりがいいでしょう。
うちの旦那さんも、実はぽっちゃりサンが好みですし。
あずき |  2009.09.20(日) 10:11 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/1098-fca9de78

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。