2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.07.30 (Thu)

損害時のフォロー

こんにちは、あずきです。
いきなりですが皆さんも、「げっ、損した~っ!」 って思うことって
ありますよねぇ?

そもそもワタシはケチラーなので、株はもちろん、宝くじさえあまり買いませんが・・・・
自分の ”うっかりミス” による損害は後を絶ちません。

モノを落っことしたり、壊したり・・・、ワタシの場合、おそらく本来払わなくてもいいお金を、相当払っていると思うのですよ。

例えばね。 奥さん方でも、こんな経験はおありでしょう。

掃除をするとき、お酒のビンを、ちょっと横にどかしておいたら
ふとしたハズミでそれを倒してしまい

もう
ギョエ~ッ!!


一升瓶を割る


みたいな。


そんな時は、誰だって思うわよねー。
「ああ、なんで、あんなとこに動かしちゃったんだろう・・・」 とか
「なんであのタイミングで、掃除機のコード引っ張っちゃったんだろう・・・」 とか。

もーね・・・。 ホント、つくづく自分がイヤになるのよ。

バカバカバカ 反省 汗



けどさぁ~
ワタシの場合は、そういうことを店でもしちゃうワケ。
家でだったら、自分の胸にだけ仕舞っておけるけど、店だとすぐ彼にバレちまう。
割ったのは店で売る商品なワケだから、やっぱ相当、気まずいのよねー。

でね、そんな時、追い打ちをかけるようにグチグチ言われたら、もう針のムシロなワケ。
「フツー、そんなとこには置かないよ」 とか
「どうせ割るなら、使いかけの方にしてよね」 とかさ~。

s-旦那さんバカにする


そんな風に言われちゃうと、家族間でも、いっそ 「金でケリをつけてやろーか」
とさえ思っちゃうのよね。
酒代二千七百円也を自分名義の口座から引き出して
これみよがしに置いといてやろうーかとか、場合によってはそこまで思う。(笑)

s-あずき怒り


けどね、奥さん。
昨日うちでは、こんなことがありまして。

うちの伝票は、もちろん手書き。
なので忙しい時などは、よく追加オーダーをつけ忘れちゃうのです。
もちろんホントは、それじゃあいけないんですがね・・・
ビールの本数をつけ忘れるとかってことは、おそらくどこのお店でもあると思うのですよ。

ただ・・・
つけ忘れたモノによっては、かなりの金額になることもあるワケ。
伝票上は、同じ一行だけどさぁ~
「枝豆×1」 と 「刺身盛り合わせ×人数分」 じゃあ、いただけなかった額が全然違う。

でね、ぶっちゃけ昨日ワタシは、後者のマツガイを犯したワケです。
刺身だけは、あらかじめ出すことになっていたから、ついつい伝票に書き忘れちゃった。
まあ、会計時に気がつきゃあ良かったんだけどさ。
お金をいただいた後に気付いたから


いくら 「しまった!」と思ったって


つけ忘れた料理


もう、あとの祭りよねー。


ええ。 気付いた瞬間は、ものすっごいショックでしたよ。
てか、二千七百円であれだけ凹んだワタシだもの・・・・
今回のダメージは、それ以上に大きいと思ったワケ。
ずえったい彼からも、責められると思っていたしね・・・・。

だけどね。
平謝りするワタシに対し、昨日の彼は、意外とこんな風に言ってくれたの。

「僕も伝票書くときに見逃したんだから、
あずきサンだけのせいじゃないよ」 って。

ワタシがこの言葉のおかげで、どれだけ救われたことか。
だって他にもお客さんがいらしたから、動揺したままではアレですもの。

要するに、こういうときのダメージは、必ずしも金額に比例するのではないのよね。

ミスをなくすことも、もちろん大切だけど・・・・

その後、いかにお互いをフォローし合えるかの方が、自営夫婦にとっては重要みたい。

ワタシもこれからは、逆の対場になった時、気をつけようと思ったわ。
てかマツガっても、刺身代の封筒は、テーブルに置かないようにしなくちゃ。(笑)






バナー鼻ピク

昨日はイイ人だったので、押してやって。
( - 。-)ノ"" って、お前が言うなよ!(・ 豆 ・) アズキ


10:42  |  店の仕事  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

押してあげます

お客さんのいるまえで、普通おこられるんですか?

そりゃ、いけないです、だんなさん。言っといてください。みっともないです。

そう、昨日みたいな対処が見本です、だんなさん。

とかいって、あたくしも患者さんの前で、夫がなんかし忘れた時なんか、「しんじらんなーい」とかいっちゃうときあるんで、気をつけます。反省。
はなこ |  2009.07.30(木) 11:02 | URL |  【編集】

先に謝ったのがよかったんですね。

刺身人数分がパア!
だなんて、あずきさん、凹んだでしょう?

まして、相方に知れたら。。ぞっとしますね。

私だったら、とりあえず、会計済みの伝票に
あとづけして合計金額も直しておくことでしょう(笑)

でも、先に平謝りに謝ったから、旦那さん、優しかったんですね。
正直に即座に謝る、というのもよかったけど、
旦那さんの大人の対応、ステキです。
きらりん |  2009.07.30(木) 11:37 | URL |  【編集】

あるある~

レジミスなんて当ったり前のようにあったわ…。
私はとにかくレジ際で話しかけられるのがダメ!まず間違えます。気がついてその場で直せればいいけど、そのままってのがけっこうあったな。
ウチが損する分にはまだ気分的には楽(実際は苦しいけど)だけど、逆に多く頂きすぎた時なんかは絶望的な気持ちになります。
たしかにそんな時って、相方のフォロー次第でこちらもだいぶ変わりますよね。わかるわ~
お互い(失礼!)そそっかしいキャラなんだから、できるだけ落ちついて行きましょう!v-14
プチキレれすとらん でけ |  2009.07.30(木) 12:22 | URL |  【編集】

間違っていた時、お客さんは言わないんですか?!
ラッキーと心の中で思って帰って行くのかな~

実は私も以前近所にあった大手のラーメン屋○○
毎回間違っていたんですよ!!!
お安くしてくれました^^
毎回だから、私たち以外のお客さんも同じですよねー
だから閉めちゃったのかな。。。
安くて、美味しかったのに。
今もそのラーメンのチェーン店には行きますよ~。
そこは間違いないですねーー

肉ちゃん |  2009.07.30(木) 14:31 | URL |  【編集】

私も追加分の記入ミスをよくやってしまい、度々顔面蒼白になってます。

うちの店は注文、配膳から調理、会計まで全て私独りでやってるので
料理作ってる最中でもカウンター越しで追加注文きいちゃったりして
追加で入った注文分は、頭の中で全然覚えていられるんだけど
料理を作り上げた満足感と達成感で伝票記入を良く忘れます(´∀` )
Y氏 |  2009.07.30(木) 16:11 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

>>はなこさん
さすがに彼も、お客さんの前では怒りませんよ。いないところで、ブチブチ言うの。
「顔はバレるから、やめなよ。ボディーにしな」・・・みたいな感じでしょうか。(笑)

>>きらりんサン
ワタシは性格上、自分が何かしでかしたときに黙っていられないんですよねー。
ただ彼からは、逆に「知らされない方が良かった」と言われることもあります。

>>でけさん
まったくです。
お互いヾ(・ω・`;)ノぁゎゎなキャラなので(失礼)、どうにか落ち着いてやりたいものですねー。

>>肉ちゃん
うちの店は時価のモノが多いので、お客さんもあらかじめ値段が分からないんですよ。
「あれ、いつもより安いな~」とは思ったかも知れませんが、お金持なので、逆にそんな気にしてないんじゃないかしらね?

>>Y氏
ああ、やっぱY氏も忘れますか?
そうなんですよねー。 料理が出た時点で、すっかり満足感に浸ってしまうのです。
あずき |  2009.07.31(金) 10:59 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/1028-f060b981

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。