2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.07.24 (Fri)

じゅんちゃん

こんにちは、あずきです。

実は うちの婆ちゃんは、来月、はじめてショートステイに行くことになりました。
オカンが田舎の同窓会に出席するためです。

もちろん、うちに泊まるとか誰かに来てもらうという方法も、あるのですがね
今後のことも考え、一度利用してみることにしたの。

利用するのは、いつもデイに行っているとこですが
ショートステイは初めてなので、事前にその打ち合わせをするそう。
そのため、先週そこの職員さん二人が、婆ちゃんのマンションにやって来ました。

介護保険を使っていると、こういった訪問も割とありますよね?
けど婆ちゃんは、ケアマネさんに対しては、テンションが低め。
質問には答えるものの、特に愛想よくしたりはしないのだ。

が、その日の婆ちゃんは、いつもと違ったらしい。

彼女たちの訪問に、よほどビックリしたのか

「あら~~、じゅんちゃん!!


婆ちゃんビックリ ハッ


婆ちゃんは、急にテンションが上がったんだって。



”じゅんちゃん” と呼ばれたその人は、まだ二十代の若い職員さんらしい。
オカンも婆ちゃんの口から、時々その名前だけは聞いていた。

よく 「じゅんちゃんに○○してもらった」 とか 「○○って言われた」 とか・・・
とにかく、よく世話をしてもらっているらしいのだ。
他の職員さんのことは、「あそこに勤めてる人ら」 みたいな言い方なので
おそらく じゅんちゃんは、婆ちゃん一番のお気に入なのだろう。

で、じゅんちゃんの方も、婆ちゃんのことを、たぶん嫌いではないのでしょうね。
その日も驚いてる婆ちゃんに向かい

「Mさ~ん♪」

じゅんチャン想像図

と、こんな感じだったそうだから。

(※ワタシはじゅんちゃんに会っていないので、あくまで想像図)


なんでも婆ちゃんの話では
前々からじゅんちゃんは 「一度Mさんの家に行ってみたい」 と言ってたらしいの。

ていうのも、どうやらオカンの話をいろいろ聞いてたみたいで・・・・。
どんな人なのか、すごく興味があったらしいのだ。

うちらとしては、逆にオカンのことを、どんな風に話しているのか
むしろそっちの方が、よっぽど気になるんだけど・・・(ll∀)。


でね。

結局、婆ちゃんは、彼女がいる間中、ずっとテンションが上がりっぱなしだったそうで。
その日は、普段の彼女とは、全く違ってたようなのよねー。

婆ちゃん笑う嬉しいプッ


なので、オカン曰く、「アタシと居るときとは、まるで別人 (`_、^)フン」。

普段とあまりに違い過ぎて、「ちょっと引いた」 とまで言っていた。(笑)


ワタシは勝手に、今でも行き始めたころと同じように
「仕方ないから行ってやってる」 のだと思っていたけど・・・

もうデイサービスへ通い出して、三か月だものね。
そんな風に、仲良しの職員さんが出来たなんて、意外だけど喜ばしいことだ。
そういえば最近は、結構仲良くなった人もいるようで
昨日は カズコさんという人から、「アクリルたわしをもらった」 とか言っていたし。

おそらくじゅんちゃんだって、婆ちゃんのことは、”めっけもん” だと思っているだろうな。
だって婆ちゃんには、他のお年寄りでは味わえない、”味” と ”切れ” があるから。


ただ、ワタシは、半面複雑な気持ちである。


う~~ん、じゅんちゃんかぁ・・・・・・。


あら~っ 


強力なライバル出現。

ついこの間まで、自分がいたポジションを、あっさり ”奪われた” 感もあるのである。






今日あたり、また散歩に誘ってみようかな・・・・

バナー散歩

焦るワタシにクリックお願い。(笑)
10:31  |  マンションでの新生活  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

Comment

がんばっても、スタッフは孫にはなれない。。

お気に入りの若いスタッフがいて、
ショートステイにも行けていいですね。

オカンさんも心置きなく同窓会に参加できますね。

ライバルって。。そういう思いもあるんですか。。
でも、孫は特別でしょう。

昨日、「任侠ヘルパー」観たら、
(ヤクザが介護スタッフやるなどという、ありえない設定ながら)
面白かったですよ。

孫に介護されているおばあちゃん、
孫に虐待されながらも、いっしょにいたい。
介護施設に入所したら、認知症がひどくなったり、暴れたり。。
あってもおかしくない話だと思いました。

でも、真夏の散歩は、無理しないで、
室内で楽しく遊んでみては?
きらりん |  2009.07.24(金) 15:33 | URL |  【編集】

ライバルって…(苦笑)

あずきさん、孫なんだから、身内と職員じゃ違うでしょ?
そういう可愛げがあるのよね、あずきさんには。

コメント書いてて、私が一番長いなぁ…って思っていると、なんか凄いコメンテイターズの波に乗り遅れちゃって、 ただ遠くから見守るしかない心境に似ているのかしら?
mimi |  2009.07.24(金) 15:49 | URL |  【編集】

うふっ!

あずきさんのおばあちゃんに対する愛情がわかったエピソードに「うふっ」です。
嫉妬かしら・・・ウヒヒ(失礼)

「じゅんちゃん登場」はおばあちゃんの生活に変化が出てきましたね。
rera-m |  2009.07.24(金) 18:17 | URL |  【編集】

じゅんちゃん、興味ありますねえ。

でもきらりんさんやみみさん(ごめんなさーい、英語へんかんにするのめんどくさいの)のおっしゃるとおり、職員さんは孫になれないんだから。

でもよかったですね、お気に入りの職員さんがいて、デイケアも楽しそう。
はなこ |  2009.07.24(金) 19:38 | URL |  【編集】

そうそう、皆さんのおっさる通りですよ~。
あずきはんってば、カワユイ。(笑)
家族にはかないませんもんね。

でも、ワタクシの友人達で施設で働いてる子達は、
わりとそんな感じでお年寄りに可愛がってもらってるタイプが多いようです。
こないだ、産休中のケアマネの友人なんか、
一緒に藤棚見に行ったら、やたらまわりをきょろきょろしてるから
どうしたのか尋ねると、
「入居者さん、来てないかな~と思って。」とか言うんですよ。(笑)
なんでも毎年その藤を皆で見に行くらしくって。
産休中なのに、おじいちゃんおばあちゃんの事が気になってるみたいです。

好かれるのは、お互いに嬉しいことですよね~♪

あ、ちなみにからかって楽しいタイプのおじいちゃんおばあちゃんも
いるみたいです。(笑)
はちみつココア |  2009.07.25(土) 01:58 | URL |  【編集】

おばあさん楽しそうでいいですね!
オカンさんもあずきさんもちょっと
じゅんちゃんに嫉妬?!^^

喜んで行ってくれてるのはじゅんちゃんがやさしくしてくれてるからだと
思うとなんか安心しますよね^^
シュートステイの時もじゅんちゃん居てくれたら良いのにね!


肉ちゃん |  2009.07.25(土) 11:00 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ええ、皆さんがおっさてるように、あたしゃ完全にジェラシーっすよ。

入院してた時は、ワタシが現れると、「あずきちゃん!」と目を輝かせてた婆ちゃんなのに・・・。
なんだかアノ座を奪われたようで、あたしゃ、ぐやじぐでなりません。(笑)

けど、冗談はさておき、施設へ行く楽しみが出来たのは、いいことですよね。
ワタシもいつか、じゅんちゃんと楽しそうに話す婆ちゃんの様子を見てみたいものです。
あずき |  2009.07.25(土) 12:12 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azukizuki34.blog110.fc2.com/tb.php/1022-2398e31d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。