FC2ブログ
2010年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.10.18 (Mon)

写真の重要性

こんにちは、あずきです。

土曜日にHさんとリフォーム業者には来てもらったのですが
修理は思っていたより大がかりになりそう。
なので、次回は大工さんやクロス屋さんなども連れてきてもらい
再度相談することになりました。

けど
土曜に来たのは、わりと年配の社長さんだったのですが

ワタシが、”当日、写真を撮っていた” ということに

彼は、すごく関心してたの。(:.;゚;Д;゚;.:)


というのも、保険会社から鑑定人さんが来たのは、事故から1週間後でしょ?

ですから被害といったって、いま見て分かるのは、こういったシミくらいなのよ。

襖レールのシミ

押し入れのシミ


だけど当日の状況を、上下階含めて見てもらえれば

上の階が、相当ヒドイ状態だったと分かるし


上の階のキッチン  上の階の和室
   

うちの部屋も、”寝室まで水がいっていた” と分かってもらえる。

寝室の水漏れ
 



だし、何気なく撮った、半日後のこの写真だって


水がしみ出す



よくよく見れば

和室の水が、天井からではなく

壁の内部を伝い 下から、しみ出てきた ことの証明。

水がしみ出すアップ


なので、この写真があることで

「壁のボード張り替え」 をする必要性とかも、保険会社が理解しやすいんですって。



だけどフツーの奥さんだったら、その場で写真は撮らないでしょうね。

てか、たとえ撮ったとしても、落ち着いたあとだろうし、数も少ないと思う。


だけどワタシが、逐一撮っておけたのは

ひとつは、足掛け四年の
ブロガーだということ。

パソコン入力


けどまあ
正直、最初の一枚目は、ひとつのネタくらいの感じだったわ。



だけど、途中から、すぐに保険のことは頭にあったし

なんにせよ、「撮っておいて損はない」 という意識があったの。


けど、それだけアタシが ”したたかに” なれたのは

おそらく前の店の立ち退きで、大家さんから学んだからだ。


昔は人任せで、Hさんにも怒鳴られたワタシですけど


今回の件ではHさんにも


「ホントにしっかりした嫁ハンや(;゚;∀;゚;)」


苦笑

舌を巻かれているのよ。(笑)





ただ、自分ちはともかく、上のお宅の写真については、正直、躊躇しました。
ですが、結果的には、上の方にも、すごく感謝されたのよね。
上の奥さんはパニクっていたので、状況も思い出せないし
保険会社に被害状況を説明できる写真が、一枚も撮ってなかったらしいから。

バナーマチコ
★人気ブログランキングへ投票★

応援お願いします☆

スポンサーサイト



12:46  |  毎日の日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)
 | HOME |