FC2ブログ
2010年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2010.06.19 (Sat)

開眼

こんにちは、あずきです。

え~~~

ものすっごい、間が空いてしまいましたが・・・・・

苦笑 汗



今回の記事は、「改訂版・女将ヒストリー」 の第19回。

ですが、「 ”女将ヒストリー”って、何やねん?」 とか

「すっかり忘れている」 というアナタの場合

この際、読み返してみるという手もオススメですわよ。

m9(´^ω^`)


なので、1話目から読んで下さるという方は、ぜひ、こちらからどうぞ→ 「女将ヒストリー」

では、いきなり佳境部分で恐縮ですが、さっそく始めさせていただきます。






結局、居酒屋では、何の結論も出ず・・・・
ワタシの心は振り子のように揺れたまま、翌週の営業が始まりました。

しかし一方では、例の ”内容証明郵便” を出したことがキッカケで

大家さんの怒りが爆発。


大家さん怒り爆発

「あんたら、これ、どーゆーつもりや・・・」
と、怒りの電話攻撃が始まったのです。


けど、モチロンうちらだって、こんなこと、やりたくてやっている訳じゃありません。
こうでもしなければ、また、いいようにされてしまうから
あえて、こんな手段を取ったのです。

とはいえ、このことを機に、大家さんとうちらは、明らかな敵対関係に突入。
表面上仲良くしていた頃に比べ、かなりしんどい状況に変わりました。

てか、この頃は弁護士さんのアドバイスのもと
裁判に備え、会話を逐一記録するような毎日。
こちらも言葉尻を取られないよう、細心の注意を払って話していました。

ですから当時は、

電話が鳴るだけで、ビクッ!

えっ! 驚く ショック

常に気持ちが張り詰めているような毎日だったのです。


あ、ところで、前回弁護士さんをお世話いただいたHさんという方は
修業してたお店のお客さんで、大将とは、もう三十年来の友人。
顔が広くて面倒見のいいHさんは、私たちの仲人でもあるのですよ。

ですから、その方的には、「なんとか力になってやろう」 と思ったのでしょうが
肝心の私たちが、なかなか煮え切らない。

なので、ワタシはある晩、Hさんに呼び出されましてね~

「結局、お前らは、どうしたいんや?」
と、単刀直入に聞かれたのです。

けれど、それに対するワタシの答えは

「実はどうしからいいのか、まだ分からない。

っつーか、”いったんやめる” ことも含めて、まだ決めかねている」 のだと・・・。

で、さらには

「Hさんならどうしますか?」


あずき顔は~

な~んて。


彼はともかく、Hさんが言うことなら間違いないだろう。
なのでワタシは、いっそ、Hさんに決めて欲しいとさえ思っていたのですよ。



ですが、それを聞いたHさんからは、予想もしなかった言葉が返ってきました。

てか

「お前ら二人とも、ええ加減にせい!!」

(ノ`Д´)ノ彡┻━┻


ハッ! ビックリ

いきなりワタシは怒鳴りつけられたのです。



そりゃあ、お前らが真面目にやってきたのは、みんなが知っとる。
だからワシらも、出来る限り力になりたいと思っとるんや。

けど、今までの話を聞いとると、なんやねん?
結局お前らは、何ひとつ、自分では決めれれへんのか。

てか、
フツーどこの家でも、人に言わんだけで、何かしらの問題があんねん。
けど、そういう問題を、必死になって乗り越えていくから
夫婦として、本当の絆ってもんが、生まれんねん。

せやのに、お前ら見てたら、いっつも相手に、遠慮ばっか。 
何年経っても、ず~っと、キレイごとばっかりや。

ほんで・・・、何?
ワシやったらどうするか、それが聞きたいんか?

なるほど。
教えて欲しかったら、教えてやってもええ。

だけどなー・・・・



お前らがその通りにして、仮にそれが失敗したとしても

ワシは

一切責任が取れん。



けど、そんなんは、当たり前のことやろ?

だって、実際やるのは

ワシやなく、お前ら二人なんやから。



てか、「あの人が、こう言ったから・・・・」 とか言うて

責任逃れするような生き方はするなよ。



だってこれは ”お前ら二人の問題” 。 


だから、どうするのかは、お前ら二人が
本気で話し合って決めなあかん。










え~っ ショック 


ガッビーーン!!




ワタシは、あまりにも突き放された言い方をされたので

正直なとこ、めっさビックリしました。

で、一瞬言葉を失いました。









ですが、そう言われて
目の覚める思いがしました。




そう


この時ワタシは、ようやく女将さんとして


本当の意味で、
開眼したのです。


開眼アニメ短め


(※なおこの記事は、2008年3月の記事に、加筆修正したものです)






バナーバビュ~ン
★人気ブログランキングへ投票★

開眼祝いに、ぜひクリックお願いします。

スポンサーサイト



12:27  |  女将ヒストリー  |  トラックバック(0)  |  コメント(15)
 | HOME |