FC2ブログ
2010年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2010.06.04 (Fri)

懐かしい風景

こんにちは、あずきです。

昨日は、例の元・看護師の叔母から、ワタシ宛てに封筒が届いていました。

で、中には手紙とともに、GWに田舎で撮ったという、大量の写真が。


おばさんからの手紙



なので、今日は皆さんと一緒に、その写真でも見ていこうと思うのですが

まずは、え~~

「旦那さんに、よ~く見せてあげてね」 とあった、タラの芽の写真。


タラの芽の写真 (2)



てか、ほれほれ。

たしか、4月の終わり頃に書いたと思うんだけど・・・

今年届いたタラの芽は、こんな風に、少々伸び過ぎていたじゃないのさ。


4月14日のタラの芽



けど、あれは、こんな風に生えていたのよ。



っつーか

畑全体だと、こんな感じで。

指さし

タラの芽の写真

「うわっ!!」

ハッ!驚くビックリ






あ、いえね・・・

ワタシが何に驚いたかっつーと



たぶんこの畑は、一昨年の冬

ワタシが撮ったてきた、この写真と同じ場所なのですが・・・・・

指さし

s-タラの木とオカン (2)



なんだか


ますます伸びてるし、

ますます増えてるじゃないのさっ!


あずきビックリ驚く



てか、今やもう
完全に、”群生林” って感じだわね。


タラの群生林

((((・。・;)(;・。・))))










ほんじゃあ、次は

婆ちゃんの家の様子や、そこから見える山の景色の写真など。


家・山



そうそう。このこげ茶色の建物が、懐かしい婆ちゃんの家だ。

ウフフ (2)



そして次の、この写真の場所は、婆ちゃんが、最もよく通った畑。



畑



ちなみに、この畑は、この部落の中でも、かなりいい場所にあるのよね。
下からも、割とすぐ上って来れるし、車を停める場所もあるし。

だから、婆ちゃんはPTAの人たちに頼まれ
ここを地元の小学校に、体験農業の場として、無償で貸してあげることにしたんですって。
どうせもう自分は出来ないのだから、使ってもらえた方が嬉しいみたい。



とはいえ、こうして見ると

婆ちゃんの住んでたとこって

気持ちいいくらい、海が正面なんだなぁ~。


読む・見る


そっかぁ~・・・
婆ちゃんは、いつも、この景色の中で生活していたんだ。





ワタシは、この畑の写真を見ていたら



そこに婆ちゃんの姿が浮かび上がって見えた。


s-一輪車




そして子どもの頃を思い出し


懐かしくて、たまらなくなったよ。


s-あずき田舎で泣く






やっぱ、婆ちゃんは、ワタシの青空。

バナー青空.
★人気ブログランキングへ投票★

今日も応援お願いします。

スポンサーサイト



13:11  |  毎日の日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)
 | HOME |