2010年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.06.01 (Tue)

お邪魔しました

こんにちは、あずきです。

え~~
先日ワタシが、こんな恰好で信号待ちをしておりましたところ・・・


チュニックあずき



道路を挟んで反対側に、カワイイ子どもさんが!


ビックリ (6)



しかもその子は

アタシと、似たような服を着てたんですよね~~

(´・∀・`)







なので、その子も、それに気がついたみたいで


なんかアタシの方を、やたら、指さしてくんのよ。


小さい女の子




しかも、どうやら





小さい女の子「カワイイ!」


とか、言っちゃってるので




や~ね、もー
照れる ポリポリ

子どもサンって、思ったことを、すぐ口に出すんだからぁ~~


みたいなぁ~。(笑)








けどさ~あ

なんか、その後、ちっさく

「邪魔・・・」 って声も、聞こえた気がしたのよね。

あずき顔何ですか?



いやぁ、モチロン

気のせいだとは、思ったんですが

いいえ





けど、念のため、後ろを振り返ってみたらさ

振り返る-ハッ




アタシの後ろのショーウィンドーには






こんなモンが飾ってあったの。


あんパンマンのディスプレイ
ハッ!驚くビックリ











ああ、なるほど、そーゆーことね・・・・




そいつはどーも


邪魔なオバハン

お邪魔しました~・・・ だ。










こんなワタシですが、居てもいいですか?

バナーシャツの彼
★人気ブログランキングへ投票★

励ましのクリックお待ちしています
スポンサーサイト
11:30  |  トホホ・・・な日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

2010.06.02 (Wed)

出たかったドレミファッドン

こんにちは、あずきです。

え~~~
昨日はフジテレビの系列で、「ドレミファドン2010」 という番組をやっていました。

いやぁ~
懐かしいですよね、ドレミファドン。


↓ ウフフ

ドレミファドン



最近は中山秀チャンとかが司会みたいですけど

当時の司会は、たしか


こんな顔ぶれだったわ。


クイズドレミファドン

イエ~~イ





でね

実はアタシ、小学生くらいの頃、すごくこの番組に出たくってさ~~


てか、アタシはともかく友だちが

マジで、
イントロクイズの天才。



「超ウルトライントロ、ドンッ!」でも、


イントロクイズの天才



絶対正解する、ツワモノ小学生だったのよ。


ちょっと聞いて プッ




だから、「大人になったら、絶対一緒に出ようね!」 って、誓い合っていた、うちら二人。

けどさ~あ
あの番組って、「イントロクイズ」 の他にも
逆回転の歌を聴いて答える 「逆さ歌クイズ」とか、けっこういろんなクイズがあってね

ワタシはイントロがイマイチな分、他で貢献しようと

日夜



シャッタージェスチャー


「シャッタージェスチャー」 の練習もしていたのよ。


注:シャッタージェスチャーの解説
1人がガラスの前で曲名ジェスチャーをやり、もう1人が答える。正解すると5点獲得。
しかし時間が経つにつれ、ガラスの上のブラインドがどんどん下りてきて
ジェスチャー担当者はジェスチャーをやりづらくなってしまう。
制限時間は1分。パスはできない。



けど、彼女と向かい合って練習しても
うちじゃあ、肝心のシャッターが降りてこないから、面白くもなんともないワケ。

ただ、もう一人の友だちが八百屋だったからさ~

そこにはシャッターが、
辛うじてあったのよ。


八百屋のシャッター

(画像はあくまでイメージです)



だから、そこんちのシャッターを利用させてもらい、うちらは実戦さながらの練習をしようとしたの。


けど、そこのシャッターは、思いっきり手動だったからさ~~

ソロソロ~ッと降ろしてもらうつもりが


ガラガラビッシャ~~ン! って


もう、一瞬で閉まっちゃって~~


おかしい 爆笑


ワタシの演技は、全く見てもらえないうえ


シャッタージェスチャー


そこのオバハンには、「アホか!」って怒鳴られるしさ





もう、ホント最悪。

((((((((((ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ




けど、あんなに出たかったアノ番組だけど、うちらが大人になった頃には終わっちゃったわよね。



あんなに真剣に練習したのに


イントロクイズ


なんかもー ホント残念。Σ(ノ∀`)ペシッ







それじゃあ、奥さん方も
超ウルトライントロ ドンッ!! m9(´^ω^`)

バナー レッツクリック
★人気ブログランキングへ投票★
11:30  |  本や映画・TVなどから  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

2010.06.03 (Thu)

痛恨の漂白剤

こんにちは、あずきです。

え~~

先日ワタシは、たいそう悔しい思いをしました。


それは

あの日着てた、お気に入りの洋服を


邪魔なオバハン


漂白剤で

ダメにしちゃったから。


泣く悔しいショック




というのも

うちは今まで、漂白剤は、●王の 「●ッチンハイタ―」 しか使ったことがなかったんですけど
この間、近所のドラッグストアに行ったら
そこのPB商品が、その、なんと半額で売られていましてねー

あたしゃ、「家用なら、いっかな~」 と思い、試しにひとつ買ってみることにしたのよ。

安い漂白剤 (2)セコビッチ振り返る



けどね、

結果としては、それが裏目に出てさ~。


溜息 ふ~っ


っつーか
いつも使ってる 「●ッチンハイタ―」 の注ぎ口は、こんな形状なんですが

指さし

キッチンハイタ―



PB商品の方は、こんな モロ出し系。

指さし

安い漂白剤



なので、洗い桶に水を張り、漂白剤をチョロッと落とそうとしたらさ


なんかもー 

ボッチャンッ!! って落ちちゃって~~

┐(・´д`・;)┌




おかげで、返り血ならぬ


”返り漂白剤” の刑・・・。


痛恨の脱色

ぬおぉぉぉぉ~~~









けど、皆さんだって、こんな経験


一度や二度は、 ありますよねぇ?

質問 提言 2


てか、うちも旦那さんと二人で、服を何枚ダメにしちゃったことか。




なのでね・・・・


「漂白剤は、忘れた頃に跳ね返る」


あずき白衣


これが、今日の教訓。





けど、ちなみにお聞きしたいんですが

皆さんは、そういう場合


お気に入りのチュニック


すぐに、その洋服を捨てられますか?


質問 提言



てか、アタシのように



油性ペンで塗ってごまかしたりは


シミをマジックでカバー


フツー、しないのでしょうか?


あずき顔苦笑







おかげさまでランキングも、そろそろ定位置に復帰。(笑)

バナーケータイ
★人気ブログランキングへ投票★
↑   
真っ白な心で、アナタのクリックお待ちしています。<(_ _)><(_ _)>
11:30  |  使ったもの・買ったもの  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

2010.06.04 (Fri)

懐かしい風景

こんにちは、あずきです。

昨日は、例の元・看護師の叔母から、ワタシ宛てに封筒が届いていました。

で、中には手紙とともに、GWに田舎で撮ったという、大量の写真が。


おばさんからの手紙



なので、今日は皆さんと一緒に、その写真でも見ていこうと思うのですが

まずは、え~~

「旦那さんに、よ~く見せてあげてね」 とあった、タラの芽の写真。


タラの芽の写真 (2)



てか、ほれほれ。

たしか、4月の終わり頃に書いたと思うんだけど・・・

今年届いたタラの芽は、こんな風に、少々伸び過ぎていたじゃないのさ。


4月14日のタラの芽



けど、あれは、こんな風に生えていたのよ。



っつーか

畑全体だと、こんな感じで。

指さし

タラの芽の写真

「うわっ!!」

ハッ!驚くビックリ






あ、いえね・・・

ワタシが何に驚いたかっつーと



たぶんこの畑は、一昨年の冬

ワタシが撮ったてきた、この写真と同じ場所なのですが・・・・・

指さし

s-タラの木とオカン (2)



なんだか


ますます伸びてるし、

ますます増えてるじゃないのさっ!


あずきビックリ驚く



てか、今やもう
完全に、”群生林” って感じだわね。


タラの群生林

((((・。・;)(;・。・))))










ほんじゃあ、次は

婆ちゃんの家の様子や、そこから見える山の景色の写真など。


家・山



そうそう。このこげ茶色の建物が、懐かしい婆ちゃんの家だ。

ウフフ (2)



そして次の、この写真の場所は、婆ちゃんが、最もよく通った畑。



畑



ちなみに、この畑は、この部落の中でも、かなりいい場所にあるのよね。
下からも、割とすぐ上って来れるし、車を停める場所もあるし。

だから、婆ちゃんはPTAの人たちに頼まれ
ここを地元の小学校に、体験農業の場として、無償で貸してあげることにしたんですって。
どうせもう自分は出来ないのだから、使ってもらえた方が嬉しいみたい。



とはいえ、こうして見ると

婆ちゃんの住んでたとこって

気持ちいいくらい、海が正面なんだなぁ~。


読む・見る


そっかぁ~・・・
婆ちゃんは、いつも、この景色の中で生活していたんだ。





ワタシは、この畑の写真を見ていたら



そこに婆ちゃんの姿が浮かび上がって見えた。


s-一輪車




そして子どもの頃を思い出し


懐かしくて、たまらなくなったよ。


s-あずき田舎で泣く






やっぱ、婆ちゃんは、ワタシの青空。

バナー青空.
★人気ブログランキングへ投票★

今日も応援お願いします。

13:11  |  毎日の日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

2010.06.05 (Sat)

らっきょ

こんにちは、あずきです。

うちは、梅干しだけでなく、「らっきょ」 も自家製。

今年漬けたた らっきょも、もうそろそろ食べられそうになってきました。



↓ ウフフ
今年のらっきょ (2)



けど、うちのらっきょは、割と簡単な漬け方らしいのよね。

「土付きのらっきょ」 じゃなく 「洗いらっきょ」からやるので

塩漬けして塩抜きした後、湯通しかなんかして、甘酢液に漬け込むだけみたい。(←いい加減)




けどさ~あ

らっきょって、

けっこう、嫌いなヒト、多いじゃないのさ。


今年のらっきょ


てか、ワタシも子どもの頃は

正直、大嫌いだったわ。


あずき顔臭い






けど、今は、これも仕事ですから・・・

なんとか食べられるようにはなったのよ・・・。







でもさ~あ

あまりにも大量だと

やっぱ、今でもキツいわよね~~


苦笑 汗





っつーか、こんな風に


うちで陰干しとかされた日にゃあ



らっきょ (2)


らっきょ (3)




あずき顔臭い文字



マジで、むせ返る、っつーの!!









味や歯触りは好きなんですが、あのニオイだけは、やっぱ強烈
皆さんは、らっきょ、大丈夫な方ですかね?

バナークンクンクン
★人気ブログランキングへ投票★

てか、大丈夫じゃないので、皆さん押してください
13:13  |  店の料理や食材  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2010.06.06 (Sun)

サザエでございます

こんにちは、あずきです。

うちの店には水槽があるのですが、
そこには、ほぼ必ずと言っていいほど、サザエが入っております。

で、あのヒトって

フツーにしてりゃあ、こんな感じなのですが


指さし

サザエ




いったん水槽の側面に移動すると


これが、けっこうオモロイのよ。


ちょっと聞いて プッ



てか、皆さんは、サザエの顔の部分なんて


おそらく見たことないわよねぇ?



s-あずきいかが



けど

水槽に、ピトッと ”へばりついた” 状態で見ると


あのヒトの顔って、
こんな感じなの。


サザエの唇


サザエの構造







ほんじゃ、早速ですけど

これが動く様子を、次は動画でご覧にいれましょうか。



ちなみに女将さんはヒマな時


ひたすら、この動きを見ているそうです。


( ェ) ジ~~ッ





[高画質で再生]

サザエの移動 [専用サーバー]





サザエでございます。

バナーサザエさん
★人気ブログランキングへ投票★

応援おねがいします☆
11:26  |  店の料理や食材  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

2010.06.07 (Mon)

バランスボールの嫌なとこ

こんにちは、あずきです。

え~~~

本来なら、
こういうことをするつもりで


バランスボール

バランスボール(2)



買って来たであろう



バランスボール 

あのバランスボールですが・・




そんな風に使われたのは、ほんの一日二日で

今じゃ、たまに使われても、

こんな状態。


バランスボール


(ll∀)ァハハ-






ですがね

ワタシ自身は、これを一切使わない割に

何故か、しょっちゅう
拭いているワケ。


質問 提言 2


なので、ますますコレが


バランスボール  

鬱陶しーのです・・・。






ですが、今、皆さんはワタシに対して

「なんで、しょっちゅう拭いてんの (・'v`・)?!」

と、そうお思いになったでしょうが・・・・・



実は、あのボールってのは

やたらコロコロ転がっていかないようにでしょうか?

表面が、やや ネチッと してるんですよねー。



ですから、床の上を転がるたびに

例の、カーペットを掃除する、アレみたいになんのよ。


↓ コレ 指差し

コロコロ




ですから

触ると、かなり気持ち悪いし・・・


s-あずきジッと手を見る

ホコリ





精神的にも




バランスボールがプレッシャ


かなり嫌だわ・・・。








てか、ホコリくらいじゃ死なないけどねー。

バナーパンダ
★人気ブログランキングへ投票★

今週も、応援お願いしま~す☆
12:04  |  毎日の日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2010.06.08 (Tue)

鮎の「せごし」

こんにちは、あずきです。

え~~
先週末は、地元の河川の多くが、鮎の解禁日でして・・・

うちの常連さんでも、「鮎キチ」 の方は、前日から泊まり込みで行かれるのよ。

でね、
そのグループは、うちへ釣って来た鮎を持ちこむのが、ここ数年の恒例行事。

釣果は年によってマチマチですけど

今年は割と釣れたようです。


↓ ウフフ

解禁の日の鮎



けど・・・・

やっぱこうしてみると

天然の若鮎って、めっさキレイね。

ウフフ 嬉しい



アマゴと比べてみると


鮎とアマゴ


やっぱ、断然スマート。あずきポーズ モデル立ち スラ~ッ



それに

これみたく、釣ってすぐの鮎は
あずき顔上 指さし ↑

身がまだ白っぽくて、ピッカピカ☆ なのよ。



ですが、釣ってしばらく経つと、これが徐々に黒ずんでくるのです。

なので、手前から二番目の鮎は、おそらく朝イチに釣ったものでしょうね。


時間が経った鮎


でね、

釣って来た鮎を、どうするかというと・・・・




やっぱ王道は
シンプルに、塩焼き!


若鮎の塩焼き


今は骨も柔らかいから、頭から丸ごとイケます。


それに、市場に出回る鮎は、たいていハラワタを抜いてあるけど
今回の鮎は、トーゼン全部ハラワタ入り。
あの独特のほろ苦さこそが、やっぱ鮎の醍醐味ですよねー。


あ、でね

今回は、”釣りたての若鮎 ならでは” という、ちょっと珍しい調理法も、ご紹介しようと思うのですが・・・


これは、まず、鮎の頭と内臓部分を落とし、冷たい水でキレイに洗うの。


鮎の「せごし」 (3)




今度はそれを、骨ごと薄くスライスするのよ。

それを氷水でしっかりしめ

鮎の「せごし」 (2)



そのまま、ワサビ醤油で召し上がっていただきます。


鮎の「せごし」アップ


ちなみに、彼がこれを作っているあいだ中、調理場では、鮎の香りがプンプン。
スイカのようなっつーか、キュウリのようなっつーか
天然の鮎からは、ホント、独特の香りがするのよ。

あ、けど
この調理法は、鮎の 「せごし」 というのですが


おそらく食べたことあるって方は、少ないでしょうね。

s-あずきいかが


ちなみに、味自体は淡白ですが
骨がコリっつーかグニュっとしてて、滅多に味わえない食感なのよ。

独特の香りも強く

鮎好きのお客さんには


「こたえられない一品」 と


グ~ 自信満々

めっさ喜んでいただけました☆






ちなみに、右半分が赤っぽいのは、半分だけ、梅酢で洗ってお出ししたから。
今回はワサビ醤油でしたが、”酢味噌” や ”たで酢” で召し上がっても、いいそうです。

バナーコソコソ
★人気ブログランキングへ投票★

マジ記事ですが、応援お願いします。
12:16  |  店の料理や食材  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2010.06.09 (Wed)

アレの中身はなんだろな?

こんにちは、あずきです。

さて、今日はワタクシ、ちと出掛けたいのでねー

ここにある写真で、皆さんにクイズを出そうと思うのよ。


あずき顔提言




え~~~

うちには、10日ほど前から


ベランダに、こんなものが置かれたのですが・・・・


指さし

ベランダの水槽



こーゆーモノを置くのは、いつだって、このヒト。


↓ コレ 指差し


水槽を眺める旦那さん


彼には頻繁に、いろんなブームが押し寄せるのです。





でね

今日のクイズは、『この水槽の中身は何か?』 ってことなんですが


あずき白衣




いちおうヒントとしては、


彼は、とにかく動物が好き。



犬だろうが


犬と板前



ヤギだろうが


s-ヤギにエサ (3)


まるでムツゴローさんのように可愛がります。





では、それを踏まえて考えていただきたいのですが


この水槽の中には、


一体、何が入っているでしょうか?


あずき顔質問



以下の写真をガン見すれば、きっと正解が解るハズです。



謎の水槽 (2)


謎の水槽 (3)


謎の水槽 (4)


水槽の中身 (2)






ほんじゃ、解らなかったアナタは

バナー箸袋 金魚
★人気ブログランキングへ投票★

押して速やかにお帰りください。○┓ペコリン
11:30  |  心理ゲームや質問コーナー  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2010.06.10 (Thu)

地味なペットライフ

こんにちは、あずきです。

さて
昨日、皆さんにお出ししたクイズですが・・・・


てか、考えるも何も

写真に、しっかり写ってましたのでね~   あずき顔苦笑


しょっぱなのコメントから

いきなり正解。

あずき顔○



そう。 あの水槽の中身は


「おたまじゃくし」 だったのです。


おたまじゃくし発見!




けど、アレはなにも、空から降って来たワケではありませんわよ。

彼が知り合いのお宅へ行った際、田んぼですくって持って帰って来たのです。



けど、三つや四つの、幼稚園児ならともかくさ~




47にもなる、いいおっさんが

↓ コレ 指差し

s-旦那さんハンコ




フツー


これ、飼いますかねぇ??

あずきハ~ は~





てか、これにより、うちのペットは、


①金魚 


金魚の水槽




そして、そこに同居する


②ドジョウ と来て


どじょう ドジョウ (2)






でもって・・・・・




③おたまじゃくしですかい?

は~お手上げ

おたまじゃくし発見!




そりゃあ、元はといえば、ワタシの「犬猫NG」が原因ですけど



いかにも地味なメンツだわよね~・・・。


あずき顔苦笑




っつーか、ぶっちゃけ

おたまじゃくしって、飼ってて、楽しいのかしら?

分かんない




そしたら、それに対する彼の答えは

「うん、まあ楽しいかな・・・」。





けど、「どこが楽しいねん?」 と聞いたら



彼は少し考えた末




「見に行ったとき





死んでないと嬉しい」


旦那さん照れる


と言った。




なるほど


動物好きって、奥が深いわ~~・・・・。


ポリポリ 汗 苦笑





さて、彼は、どの段階まで育てるつもりなのでしょうかね?(ll∀)ァハハ-

バナー照れる旦那さん
★人気ブログランキングへ投票★

とりあえず、応援のポチよろしく~。
11:30  |  毎日の日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

2010.06.11 (Fri)

重苦しい気持ちだけど・・・

こんにちは、あずきです。

さて
このブログを、ずっと読んでくださってる方なら、ご記憶にありましょうが・・・・

昨年の暮れ頃から、ワタシは友人の
かな~りディープな問題に首を突っ込んでしまいましてね

その結果、一時は自分自身、そうとう憂鬱な気分に陥ってしまいました。
「聞くだけでいい」 と言われたものの
それを聞いた後というのは、なかなか気持ちが切り替えられないものだからです。

ですが、そうこうしているうち
その問題自体も、とりあえずは小康状態になった様子。

ですからワタシとしても、しばらくは、静観させてもらうことにしていたのですよ。



あれから半年近くが経ち・・・・

昨日、またあの友人から、改めて相談を持ちかけられてしまいました。

ですのでワタシの中でも、また重苦しい気持ちが再燃。

やはり、いくらワタシたちが協力しても、根本的な解決には至らなかった模様なのです。

ですが、こうなった以上
今後は、法律家を交え、話し合っていく時期かも。
で、彼女もそれについては、納得せざるを得ないという様子でした。

ただし、うちらみたくフツーの主婦にとっては
それはそれで勇気が要ること。
ワタシ自身も経験がありますが
あの手の仕事の方って、人によっては、けっこう冷淡だったりするのです。

ですが、とりあえず今のワタシでしたら
お客さんの中に、ご相談できる方もおられますのでね・・・・

出来るだけ、彼女に親身になってくれる専門家を、紹介することなら出来そう。
なので今はその方向で、ご相談し始めたところです。

ただ・・・・・

それによりワタシの気分は、また、しばらく落ち込むでしょうね。
どうしても、彼女のことばかり、考えてしまいがちだと思います。


けどまあ、とりあえず、今の我が家は・・・・・・



おそらく、かなり平和な部類。



ガイド本を見て楽しむうちら
おたまじゃくしの飼い方



他ならぬ親友のことだし、乗りかかった船だし


ワタシに出来ることなら


あずきよっしゃ

頑張って、してあげなくっちゃだわ。





バナーアトム
★人気ブログランキングへ投票★

メンタル面弱いけど、なるべく頑張るじょ。
12:05  |  毎日の日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2010.06.12 (Sat)

シソもみの作業

こんにちは、あずきです。

え~~
今年も例年通り、梅干しは、すでに漬け始めているのですが・・・・

基本、やる工程は同じなのでねぇ
今回は三回めですし、特に記事にはしていないのですよ。

ですが、そういえば

まだ、キチンと写真に収めていない工程がありました!


分かった わかった あ!


それは、赤ジソを、塩もみして入れる工程。

昨夜うちらは、ちょうどその仕事をしてきましたので
本日は梅干し作りの記録を兼ね、ここでご紹介してみましょう。


え~~
まず、シソの工程で大切なのは
シソの葉は、”買った日にすぐ処理する” ということ。

シソは、たいてい、こういった袋詰めで売られているのですが
このまま置いておくと、すぐに蒸れ、シソの葉が傷んでしまいますの。


袋に入ったシソ


なので、「今日買って、明日作業」 ではなく
必ず 「作業する日に買いに行く」 ←これを守るようにしてくださいね。


では、さっそく作業のご説明を始めますが


シソの説明



まずは、塩で揉む、前の段階が大変でしてねぇ~ 


とりあえず、シソを袋から出しましたら


袋から出したシソ



こういった青い軸の部分を


軸の部分


全部ちぎって取り除き


軸を取り除く


傷んでいる葉や、付いていた虫なども、キレイに取り除きます。


これは、極めて単純な作業ですが、うちの場合、とにかく量が多いのが難点。

てか、この 『シソもみ』 の作業は、毎年大将のお店の分と、共同でやりますので

全部で、漬ける梅は

なんと、120キロ分!!

ビックリ160




あっ、
ですが、去年までの量では、「ちょっと、シソ多くね?!」 というハナシもありましたのでね~

今年は大将が、シソの量を半分で発注しましたの。

ですからね・・・・

今年はこの量で、梅20キロ分。 
(段ボールの大きさは、二枚目の写真参照)


シソ10袋分

最初の袋で言うと、これで10袋分に相当します。


なので、全体としては、これを6回繰り返すワケ。

で、そこまで出来たら、ようやく塩もみです。


さて、塩もみにの工程は、二回に分けて行うのですが

まずは、先ほどのシソを、すり鉢に入れ、”あらじお” を適当に振ります。


塩を振る


で、ザッ、ザッと揉んでいると


塩でもむ


ものすっごい アクが出てくるので


灰汁が出る (2)


これを捨てます。


灰汁を捨てる


で、絞ったシソを、再度、塩もみ。


再度塩でもむ


で、それを、とにかく硬く絞り


硬く絞る


これで、投入するシソが完成!


シソ玉


もちろん、この作業も、延々繰り返すワケですが・・・・


それを、梅酢のあがった梅に、まんべんなく混ぜ込んだら


梅酢のあがったところ


本日の作業が、ようやく終了です。


ふうっ


昨日はこれを、ワタシと奥さんが10時過ぎから。 
大将や彼は、11時過ぎから加わったんですがね~

4人がかりでやっても、ここまでやり終わると、だいたい2時過ぎ。
とはいえ、シソの量を減らしたので、例年よりは、だいぶ早く終わりました。

ちなみに、この段階で、しっかりシソの水気を絞らないと、カビる大きな要因になります。

梅がカビると、「手を嫌う」 とか、「不吉な知らせ」 とか言いますが
そんなことは、おそらく迷信。

この作業をおやりになる場合は

とにかくシソの水分を

出来るだけ、絞ってくださいね~!



あずきわかった分かった あ!





今年の梅も、うまく漬かりますように☆

バナー梅干し3
★人気ブログランキングへ投票★

皆さんからも、応援ポチッ!

12:11  |  店の仕事  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2010.06.13 (Sun)

歯医者で感じたキビシイ現実

こんにちは、あずきです。

え~~
ワタシは半年ごとに、歯医者で定期検診を受けており
過去記事では”歯の伝道師” として、それを皆さんにも、おススメしてまいりました。

が、
今回の検診では、ちょっと気になることを聞きましたのでねぇ・・
今日は、その話を、皆さんにもお知らせしとこうと思うのよ。

え~~
それは、ぶっちゃけ、お金のハナシなんですがね・・・・

今回の検診でも、ワタシの歯は、特に異常ナシ。
なので、多少の歯石掃除をしても、診察時間は、ものの10分。
今までなら、ここで千円ちょっと払ってお終いのハズです。

ですが、担当の先生が申し訳なさそうに言うには
この4月から、単なる定期検診は ”保険の適用外” になったそうなの。

要するに、治療じゃなく検診に行くと、一律 2,100円 なんですって。

けどさ~あ
ものの10分で、2,100円って、ちょっと高くね?

っつーか、「一回行くと、必ず2,100円」 って言われたら・・・・

どこも痛くない人が

果たして、半年おきに、ちゃんと行くかしらねぇ?


は~ん


てか、実際ワタシだって

「次からは半年じゃなく、一年おきにしよっかな」


セコビッチ貯金 ケチ


って、そう考えたし・・・。



あ、ただ、その先生が言うには、保険を使うやり方ってのも、無くは無いそうなのよ。

けど、そうするためには、①歯のチェック →②1回目のお掃除 →③2回目のお掃除 と
最低、3回は通院しなくちゃいけないですって。

だけど、3回も通やあ、結局2千円くらいにはなるのでねー
もちろん、黙って2,100円払って来ましたが・・・・・

ホントのこと言うと、この件に関しては、ちょっと不満。

保険財政キビシイのは知っているけど
歯の伝道師的には、”半年おきの検診” を、皆さんに、強くススメにくくなっちゃったわ。

とはいえ、やっぱ検診は、受けておいた方がいいのですが・・・。




あ、それとね・・・・

今回ワタシは、もうひとつ新たな発見があったのよ。


それは、歯医者に行くと、基本この動作の繰り返しじゃないのさ。


↓ コレ 指差し



歯医者 口を開け閉め


※間隔の長いアニメなので、見逃さないでください。




けどね


そーすっと・・・・・



若い頃は、決してそんなこと なかったと思うんだけど



そのあと入ったトイレで、鏡を見たら


かつてないほど






オバハン ほうれい線にビックリ


ほうれい線がクッキリ!!





ガ~~ン・・・・・。



今回の歯科検診では

あたしゃ、いろんな現実を見た気がするな・・・。



あずき落ち込み






バナー41
★人気ブログランキングへ投票★

てか、42も間近です。応援お願いします。

12:33  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2010.06.14 (Mon)

婆ちゃんも公認

こんにちは、あずきです。

え~~~
この週末、大好きなブログ 『7人家族の真ん中で。』 を読んでいましたら
どうやらファッジさんは、ついにブログのことを、おばさんに打ち明けた模様。
とはいえ、”身内をネタにしている” という点では、このブログとて同じことです。

けど、うちの場合は、特に ”秘密” というスタンスではなく
イラストについては、むしろアタシから見せることも。

ただ、彼やオカンは、知るのが恐ろしいのか


二人の見る目


ブログの内容は、あえて見ようとしませんがね~。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ



あ、ですが
ちょうど先週のことなんですけど・・・・

たまたま婆ちゃんが、このブログの下絵を見つけまして


「これ、何?」 と聞かれたので


指差す 笑う


あたしゃ、「絵日記を書いてるんだ」って、説明してあげたのよ。




要するに、この下絵が


下絵 


「パソコンで色を塗ると、こうなるんだよ」 って画面を見せてあげたら



小さい女の子




婆ちゃんは、
「うまいもんじゃ」 と褒めてくれたわ。


パソコンを見て笑う婆ちゃん (4)




なので調子に乗ったワタシは

婆ちゃんのイラストも


「これ、アンタやで~」 と、見せてみることに。


指さし

パソコンのイラスト




そしたら婆ちゃんは



「 (´゚艸゚)∴ブッ 」 と吹き出し


パソコンを見て笑う婆ちゃん (3)




どのイラストを見せても



パソコンのイラスト (3)



めっさ笑ってくれた。


パソコンを見て笑う婆ちゃん





ただね・・・

モチロンこのイラストを見て、「自分に、似てる」 と思ったかは分からない。


けど、やっぱ


身に覚えはあるらしいのよ。

プッ (5)



だから、ワタシとしては

「見えてた世界は、お互いズレてなかったんだな」 と、ホッ。


ホッ

とりあえず、事実とかけ離れてはいないらしいわ。



ですので、ここに描かれたイラストは、もう、婆ちゃんも公認。



ただ、大勢の方に見られてることは





キンチョーするから言わないでおくわね~~。


緊張するから言わない






バナージェンガ
★人気ブログランキングへ投票★

実写版・イラスト版、どっちの婆ちゃんも応援お願いします。
11:10  |  ブロガー日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2010.06.15 (Tue)

極めてオカン的

こんにちは、あずきです。

え~~
実は昨日の朝なんですがね

うちは月・木収集ですので、あたしゃ各部屋を回り、ゴミを袋に集めてたのよ。


ゴミ集め


そしたらね

例により、韓国ドラマを見ていたあのヒトが・・・・




「あっ、僕の部屋は、今日、ゴミないからっ!」


旦那さん いいえ



な~んて

あずき顔上 指さし ↑


普段言わないことを、なぜか言ってきたワケ。



けどさ~あ

実は今、あのヒトは、えっらい花粉症なのよね。

だから、おそらく、ゴミ箱が空なハズない。



だからワタシは

そこで、ピーンと来たワケ

s-あずき分かった (2)




ああ、そういえば

さっき枕カバーを外しに行ったら


枕元に


s-あずきニヒッ (2)

なんか、あったわ。





でも、あんなの、別に本屋で売ってるフツーの本だしぃ~~

あたしゃ、何とも思わないけど。



けど、隠そうとするあたりが、なかなかカワイイじゃん。




てか、アタシってまるで



中学生のオカン


中学生のオカンみたいよねー。







ちなみに彼の実年齢は47です。

バナー照れる旦那さん
★人気ブログランキングへ投票★

愛すべき47歳。 応援お願いします。
11:30  |  旦那さん  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

2010.06.16 (Wed)

これでいいのか?!

こんにちは、あずきです。

え~~~
ワタシは、非常にそそっかしいオバハンなのでね

店でもグラスなどを割ることは、しょっちゅう。

先日も、急須でお茶を淹れておりましたら

うっかり フタを
床に落としてしまいました。


ハッ!-(4)



そうしたところ

やはり
パッリーーン!


うるさい聞きたくない



・・・・・・。



ですが、幸か不幸か

割れたのは、
”つまみ部分”

指さし

急須のフタ

だけだったのよ。





なので、アタシ的にはさ~あ


どうも
諦めがつかない気持ち。


あずきハ~ は~



ですから、「どーせ捨てるんだったら・・・・」 と思いましてね

とりあえず、修復を試みてみることにしたの。


てか、うちには、以前買った 陶器用の接着剤もありますので


陶器用瞬間接着剤


この際、バンバン使わなければ。

s-あずき提言


とはいえ、”つまみ” 自体は、粉砕しましたので、もう復元は無理。

なのでワタシは、家じゅうを探し、その代替品を探しました。

そしたらね

洗面所の引き出しで、丁度良い大きさのモノを見つけまして。


あずき顔ニヒッ



さっそく、くっつけてみたところ


大きさ的には、
ジャストフィット。


急須復活


機能的にも、
何ら問題ございません。




ただ、遠目に見てる分には、別にいいのでしょうが・・・・・・


やっぱ、間近で見たお客さんは


異素材の組み合わせに
一瞬、(・'v`・)??





てか、たぶん
この 「L」 が気になると思うのですがね・・・


あずき顔苦笑
指さし


ツマミno




これは何かと申しますと


実は
( -ノェ-) コンタクトケースのフタ部分。




で、
「L」 はモチロン


コンタクトケース


左目の印であります。


あずき顔苦笑






割烹屋ですが、店で使っても大丈夫かなぁ・・・?

バナーポリポリ
★人気ブログランキングへ投票★

応援お願いします
11:30  |  店の仕事  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2010.06.17 (Thu)

点と線

こんにちは、あずきです。

え~~
これは以前記事にも書いた、うちのお客さんの自費出版本。

指さし

お客さんの書いた自費出版本


ただ、「ぜひに」 とお願いし、頂いたモノですが
読み始めると、意外に書いてあることが難しくてねぇ・・・・

ポリポリ 汗 苦笑


なんとか読破はしたものの
書いてあることを、「ちゃんと理解出来たか?」 というと、あたしゃ、はなはだ怪しい感じなのよ。

ですが、せっかく分けていただいた貴重なご本ですから
いちおう感想は手紙にしたため、ご本人にお渡ししました。


読書感想文


なので、それだけで終わったのなら、
せっかくワタシの元に来たのに、イマイチ甲斐のなかった、この本・・・。

ですが、実はあれから、この本は、いろんな人との会話の糸口になりましてねー
ワタシにとっても、これは、ある意味、”思い出の一冊” になりそうなのよ。

というのも

まずは婆ちゃんが、
えっらい気に入って、読んでくれたの。

本を読む婆ちゃん



こっちに来てからは、本など一切読まなかった彼女だけど
入院中は、よほど退屈だったのか、「なにか本が読みたい」 とご所望。
だからワタシは、雑誌とともに、これを一冊置いてきたのですよ。

そしたら彼女は、えらく気に入ってくれてね
ほんの2~3日で、ほとんど一気読みしちゃったってワケ。

けど、考えてみたら
この本に書かれているのは、おもに5~60年前の山村での暮らしぶりですから
ワタシにとっては難解だった、農作業の手順や山の植物のことも
婆ちゃんにとっては、全部生きた経験。

だから読んでいる間は、きっとタイムスリップ出来たんでしょうね。
ワタシとの会話もますます弾み
この本は、ワタシと婆ちゃんの架け橋にもなってくれました。

なのでね
今度はその話を、この間来た友だち夫婦にしたワケですよ。
というのも、この本を書いたお客さんは、その旦那の方のお父さん。
それに、元々は、嫁ハンの方がアタシの親友なんですけどね
その子は高校時代、アタシと一緒に、福井の婆ちゃんちに泊まりに行ったこともあるワケ。

だから、その子たちにしてみても、「へ~、親父のあの本を、福井の、あのお婆ちゃんが!」 と
妙な繋がりに感激。ホント、まさか20数年後、こんな風に繋がるとはねぇ・・・。

でね
さらに昨日来たお客さんは、何気に聞いてみたら、そのお父さんと同郷の方でして。
年代的にも、そう誤差はないので、その本のお話をしてみたのですよ。

そしたらね
今度そのお客さんは、涙を流さんばかりに感激してくださいまして・・・。

たとえば、昔はどの家でも蚕を飼っていたこと。 で、その餌用に桑の葉を取りに行ったこと。
あとは、昔はテーブルやちゃぶ台じゃなく、箱膳でご飯を食べたこと。
けど、使った茶碗は、お茶で最後にすすぐだけで、滅多には洗わなかったこと、などなど・・。

モチロンこれは、全部ワタシ自身の経験ではないですし
ちゃんと「本に書いてあったこと」 として、お話したのですが・・・


そのお客さんは、ワタシに向かい

「昔を思い出させてくれて、ありがとう」
。(¶д¶)。


って、目をウルウルさせながら、そうおっしゃったのよ。


え? ビックリ


前から来てくださってた方ですけど、昨日はその会話で、一気に距離が縮まった気がしたわ。



なのでね

ワタシは人との縁って、

最近、”「点と線」 だな” って、思うの。


桜吹雪の中



その時は分からなくても

大切にしていれば

不思議と、あとから繋がってくるから・・・。








アナタと出会ったのも、きっと何かのご縁。

バナーお辞儀_2
★人気ブログランキングへ投票★

応援、お願いしますねー。
12:24  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

2010.06.18 (Fri)

顔で笑って心でホニャララ

こんにちは、あずきです。

あのね

なんかもう、あたしゃ
ビックリなんですけどぉ~~


s-あずきお手上げ



今度の月曜日は、うちの店


臨時休業のお知らせ 

するみたいよ。



しかも理由は
単に、温泉に泊まりに行くから。





けど、今回そこに行くのは、旦那さんだけなのよ。

だから、アタシ的には、金を出すだけ。




とはいえ、お客さんに誘われた旅行ですから



あんま、セコいことも言えないしさ。


セコいことは言えない




アタシとしては、

「よろしくお願いしますぅ~」 な~んて


挨拶 お願いします いらっ


”理解ある嫁ハン” を




ムカつく イラッ 


装うワケよ。




けど、

店を休ませてまで連れて行く、っつーのも、ちょっと珍しいお客さんよね。

しかも皆さんお金持ちだから、泊まる旅館も超一流だし。


ただ、たしかにお世話になってるお客さまだし、それには、大将も行くって言うし・・・

なのでまあ、「これも、お付き合いかな~」 って。




ですが、この出費により、


今年の慰安旅行は、もう、行けないかも・・・・。


セコビッチ貯金 ケチ




なので、顔で笑って心でホニャララ。


やっぱ、商売屋の嫁ハンは、


顔の使い分けが、大事なのだ。

あずきオーダー中ムカつく







けど、旦那さんの、「付き合い」 による、予期せぬ出費って
どこのお宅でも、きっと、ありますよね。

店を休んでまで行くのは珍しいけど・・・・

まあ、こんなことも、たまにはいっか。

バナーパンダ
★人気ブログランキングへ投票★

「良妻ケチンボ」です。 応援お願いします。
12:54  |  毎日の日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

2010.06.19 (Sat)

開眼

こんにちは、あずきです。

え~~~

ものすっごい、間が空いてしまいましたが・・・・・

苦笑 汗



今回の記事は、「改訂版・女将ヒストリー」 の第19回。

ですが、「 ”女将ヒストリー”って、何やねん?」 とか

「すっかり忘れている」 というアナタの場合

この際、読み返してみるという手もオススメですわよ。

m9(´^ω^`)


なので、1話目から読んで下さるという方は、ぜひ、こちらからどうぞ→ 「女将ヒストリー」

では、いきなり佳境部分で恐縮ですが、さっそく始めさせていただきます。






結局、居酒屋では、何の結論も出ず・・・・
ワタシの心は振り子のように揺れたまま、翌週の営業が始まりました。

しかし一方では、例の ”内容証明郵便” を出したことがキッカケで

大家さんの怒りが爆発。


大家さん怒り爆発

「あんたら、これ、どーゆーつもりや・・・」
と、怒りの電話攻撃が始まったのです。


けど、モチロンうちらだって、こんなこと、やりたくてやっている訳じゃありません。
こうでもしなければ、また、いいようにされてしまうから
あえて、こんな手段を取ったのです。

とはいえ、このことを機に、大家さんとうちらは、明らかな敵対関係に突入。
表面上仲良くしていた頃に比べ、かなりしんどい状況に変わりました。

てか、この頃は弁護士さんのアドバイスのもと
裁判に備え、会話を逐一記録するような毎日。
こちらも言葉尻を取られないよう、細心の注意を払って話していました。

ですから当時は、

電話が鳴るだけで、ビクッ!

えっ! 驚く ショック

常に気持ちが張り詰めているような毎日だったのです。


あ、ところで、前回弁護士さんをお世話いただいたHさんという方は
修業してたお店のお客さんで、大将とは、もう三十年来の友人。
顔が広くて面倒見のいいHさんは、私たちの仲人でもあるのですよ。

ですから、その方的には、「なんとか力になってやろう」 と思ったのでしょうが
肝心の私たちが、なかなか煮え切らない。

なので、ワタシはある晩、Hさんに呼び出されましてね~

「結局、お前らは、どうしたいんや?」
と、単刀直入に聞かれたのです。

けれど、それに対するワタシの答えは

「実はどうしからいいのか、まだ分からない。

っつーか、”いったんやめる” ことも含めて、まだ決めかねている」 のだと・・・。

で、さらには

「Hさんならどうしますか?」


あずき顔は~

な~んて。


彼はともかく、Hさんが言うことなら間違いないだろう。
なのでワタシは、いっそ、Hさんに決めて欲しいとさえ思っていたのですよ。



ですが、それを聞いたHさんからは、予想もしなかった言葉が返ってきました。

てか

「お前ら二人とも、ええ加減にせい!!」

(ノ`Д´)ノ彡┻━┻


ハッ! ビックリ

いきなりワタシは怒鳴りつけられたのです。



そりゃあ、お前らが真面目にやってきたのは、みんなが知っとる。
だからワシらも、出来る限り力になりたいと思っとるんや。

けど、今までの話を聞いとると、なんやねん?
結局お前らは、何ひとつ、自分では決めれれへんのか。

てか、
フツーどこの家でも、人に言わんだけで、何かしらの問題があんねん。
けど、そういう問題を、必死になって乗り越えていくから
夫婦として、本当の絆ってもんが、生まれんねん。

せやのに、お前ら見てたら、いっつも相手に、遠慮ばっか。 
何年経っても、ず~っと、キレイごとばっかりや。

ほんで・・・、何?
ワシやったらどうするか、それが聞きたいんか?

なるほど。
教えて欲しかったら、教えてやってもええ。

だけどなー・・・・



お前らがその通りにして、仮にそれが失敗したとしても

ワシは

一切責任が取れん。



けど、そんなんは、当たり前のことやろ?

だって、実際やるのは

ワシやなく、お前ら二人なんやから。



てか、「あの人が、こう言ったから・・・・」 とか言うて

責任逃れするような生き方はするなよ。



だってこれは ”お前ら二人の問題” 。 


だから、どうするのかは、お前ら二人が
本気で話し合って決めなあかん。










え~っ ショック 


ガッビーーン!!




ワタシは、あまりにも突き放された言い方をされたので

正直なとこ、めっさビックリしました。

で、一瞬言葉を失いました。









ですが、そう言われて
目の覚める思いがしました。




そう


この時ワタシは、ようやく女将さんとして


本当の意味で、
開眼したのです。


開眼アニメ短め


(※なおこの記事は、2008年3月の記事に、加筆修正したものです)






バナーバビュ~ン
★人気ブログランキングへ投票★

開眼祝いに、ぜひクリックお願いします。

12:27  |  女将ヒストリー  |  トラックバック(0)  |  コメント(15)

2010.06.20 (Sun)

ワタシの人生

今日の記事は、「改訂版・女将ヒストリー」 の第20回。 
なお、1話目から読んで下さる場合は、こちらからどうぞ→ 「女将ヒストリー」

前回Hさんに言われたことは、耳の痛い内容でしたが
正直なところ、ズバリ核心を突かれました。

ですから、それを機に、
ワタシは自分自身と

寝ころぶ 考える

もう一度、向き合ってみたのです。


すると、自分自身が抱える問題点に、いろいろと気付かされました。

まず、以前ワタシは自分自身のことを、”とても責任感の強い性格” だと書きましたが・・・ 
それは裏を返せば、責任を取らなくてはいけないことを、”回避して” いただけ。
いつだって相手に下駄を預け、常に言い訳を用意していたのです。

ですが、そんなことは 「何の意味もないんだ」 ということに
ワタシはこの時ようやく気付きました。


今回の騒動は あくまで ”大家さんに騙された” のであって

「うちらは被害者」

s-あずきは~ (2)



そして、もしHさんのアドバイスに従い、失敗したら

「Hさんを信じたのに、失敗しちゃった」

s-あずきは~ (2)


要するにワタシは、自分の人生が上手くいかない理由を
全部、他人のせいにしようとしていたのです。

そのことに向き合ったワタシは
自分のズルさに、愕然としました・・・。

う~ん 考える





だって、いくら自分に ”言い訳” をしてみても

そして、いくら周りから ”同情をひけた” としても・・・


結局
その人生を引き受けるのは

自分自身なのです。



「もう嫌だから」 と言って、他人は替わってなどくれません。



そして、その ”自分の人生” というのは

誰しも、一回きりしかないんですよね。

s-あずき提言


そんな簡単で解り切ったことに

ワタシはこの時、ようやく気が付いたのです。





さらに言うなら
これは、ぜひ皆さんにも、自分に当てはめ考えていただきたいのですが・・・

人は、なにかに壁にぶち当たったとき
たとえば職場の問題なら、”その職場を辞めて、別の会社に転職する” とか
いっそ ”お見合いをして結婚しちゃう” とか・・・

本来それを望んでいた訳ではないのに
その場から ”逃れる ”という選択をしたりします。

そう、
それはあたかもトラブルに見舞われた船から、
慌ててボートに飛び移るヒトのように・・・。

船



ですが、一瞬は 「助かった」 ような気がし喜んだとしても

じゃあ、その乗り移ったボートは

この先、ずっと安泰なのでしょうか?

質問 提言 2



いいえ、そんなことはありませんよね。



だって、嵐が来ない海など

あずきいいえ分かんない
どこにもないのですから。



というか、そもそもワタシは彼と結婚する時点で
これで 「すっかり、落ち着ける」 ような、そんな錯覚をしていたのですよ。

独身者にとってみれば、結婚は、ある意味 ”安定”。
ですから、彼のように真面目な男性と結婚した自分は
落ち着いた暮らしを、「当然していけるものだ」 と思っていたのです。
少なくとも独身の頃のように、胸が張り裂けそうな出来事には
金輪際、無縁でいられるのだと思っていました。

ですが、そんな考えは

とんでもない間違いでした。


いいえ ダメ

別にワタシの場合が特別なワケではなく

結婚生活って、そんな甘いものではありません。



ですから、今、うちらが自分の店を捨て、就職しようとしているのは
「それと同じかも知れない」 と思ったんですよ。
今、先が見えなくて苦しいから、とりあえず楽な方へ逃げようとしているのだと。

だって、次また嵐が襲って来たら・・・・・

うちらは今度そのボートから、一体どこかに飛び移るつもりなの?

そして、そもそも、このトラブルを抱えた船だって

本当に、どうにもならないもの・・・?


ワタシはこんな風に、もう一人の自分と向き合うことで
だんだんコトの本質が見えてきた気がしました。

そうだ。
この嵐さえ乗り切れば、どこかの港で、また修理出来るかも知れないじゃない。
だのに、彼がせっかく手に入れたこの船を、こんな簡単に手放していいのか・・・?

今までは店のことを、常に他人事のように捉えていたワタシですが

この時ようやく、自分の人生 という目線で、店や彼とのことを考え始めました。

そして、ここで逃げたら私たちは、きっと夫婦としてもダメになる。
一緒にいる意味さえ、もう解らなくなると思ったのです。

だって、もともとが干渉し合わない性格の、うちら二人。
だから、この期に及んでも向き合えなければ
きっとうちらは、単なる 「同居人」 になってしまう。

そしてお互い心のどこかで、ずっと相手を責め続けて生きるのですよ。
自分は、これを望んだワケではないけど
相手のためを思い、こんな生活をしているのだと。

なのでワタシは、とりあえず
「店さえやめたら、ラクになれる」 とか 「店さえやめたら、幸せになれる」とか
そんな幻想は捨てることにしました。
だって、続けようがやめようが、結局人生は厳しいのですから。

けど、どっちみち苦労するんだったら、妥協じゃなく夢を選ぼう。

一度納得出来るまでやってみて
それでダメなら、その時改めて手を取り合い、一緒にボートに乗ればいいのだ。


こうして、自分の心をようやく整理出来たワタシは、彼に、こう言いに行きました。



頑張って新しい店を探しましょう。

OK.jpg



けど、その代り今度は

ワタシの納得する形でやらせてください、と・・・。



(※なお、この記事は、2008年3月の記事に、加筆修正したものです)





バナー青空.
★人気ブログランキングへ投票★

「ワタシの人生」 を、これからも応援ヨロシク☆
11:30  |  女将ヒストリー  |  トラックバック(0)  |  コメント(11)

2010.06.21 (Mon)

ひとり休み

こんにちは、あずきです。

え~~

今日は、先日お話ししたような理由

うちの店は


臨時休業のお知らせ 




なので、悪いんですけど、このブログも 【;´∀`】



今日は一日



休ませてよねー。


鼻くそハ~?






バナーピース
★人気ブログランキングへ投票★

憧れの独り休みだ。 バンザイ☆
11:30  |  毎日の日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2010.06.22 (Tue)

打開案

今回の記事は、「改訂版・女将ヒストリー」 の第21回。 
なお、1話目から読んで下さる場合は、こちらからどうぞ→ 「女将ヒストリー」

さて
前回の記事で、気持ち的には、移転する方向に決まったうちらですが・・・・

店を移転するというのは、かなりのリスク。
もちろん費用的にもそうですし、下手したら、今あるお客さんも失くしかねません。

ですから本来であれば、
「これは!」 という、理想的な物件に巡り合った場合にのみ
移転というのは決断するべき。

ですが、うちらの場合
大家さんから、また ”やいのやいの” 言い出されましてね・・・・


あずきいいえ分かんない


というか、いったんは保留になっていた下水の問題なのですが
ついにお隣の息子さんが、かなり強硬に迫った模様。

それでね・・・

なんと大家さんは

「それじゃあ、もうお宅に迷惑を掛けないよう

大家さん電話

○月○日までに、このビルは取り壊します」

な~~んて・・・・


こんな約束を
隣の息子さんとの間で、「すでに交わしちゃった」 と言うのですよ。

けど、うちらには了解を取ってないので

「了承してくれ」 と言ってきたワケです。

は~お手上げ



ただ、最初はあくまでも、その ”期日前に移転” と、言ってきましたが・・・・

それだと半年もないので
「いくらなんでも、そんな約束は出来ない」。

ですが、この時点では、もう気持ちは固まっていましたのでねぇ
「必ずしも、ここに居座ろうとは思っていない」し
「いい物件さえ見つかれば、移転するのも、やぶさかではない」 とは、いちおう伝えました。

けど、だからといって、それを大家さんの都合に合わせろというのは、
いかにも虫のいいハナシですよね。
だって、その日までに移転できなければ、うちらは収入源を失っちゃうワケですから・・・。

ですから、なにも、○月○日などと、きっちり日にちを決めず
お隣には、うちらが無事移転するまで

「しばらく、待ってもらえませんかねぇ?」


質問 提言 2



けれど、大家さんは
そんなこと隣の家が、「認めるはずない」。

大家さん 拒否 否定 ダメ


というか、「自分では到底説得出来ない」 と言い張るので
結局は私たちが、お隣に 直談判することに・・・。

あ、ですがね
もちろん、あちら側の話に、うちらが出ていくのは、おかしな話なのです。

ですが、もうこの大家さんじゃ
絶対に、埒が明きっこない。

s-あずきいいえ


ただ、この時の大家さんは
うちらに、ある提案を持って来ていました。

それは、もしオタクが期日前に出て行ってくれたら
オタクの移転にかかる費用を、「一部負担してもいい」 というもの。
つまり、「立ち退き料」 的なお話です。

ですが大家さん的には、あくまで無駄金は払いたくないワケで・・・・。
そのとき提示された金額は、本来支払うハズの、下水の工事代以下。 
つまり、工事代を負担したうえ、結局出て行かれるくらいなら
うちらに多少の金を支払ってやり、早目にサッパリしたいという考え方です。

けど、正直なところ、うちらも
ここまで話がこじれた以上、もう落とし所は、「それしかない」 と思っていました。
ですから、ようやくその話が出てきて、うちらとしては、ちょっとε-(´∀`*)ホッ

てか、それに対する金額的な交渉とかも

やろうと思えば出来たんでしょうがね・・・

う~ん 考える


なんか、そういうことは、うちら、もう したくなかったのよ。
ただ、大家さんにだって、うちらに対して、多少の責任は感じて欲しかっただけ。

ですから金額的な面では一切交渉もせず
あとは自分たちの交渉次第と、うちらは、すぐに頭を切り替えました。
だって、裸で放り出されるよりは、やっぱ多少でも援助は受けておきたい。

ですが、上手くやる自信などは、全くもってありませんでしたよ。
というのも隣のおばあさんは、とにかく耳が遠くて有名なヒトだったから。
 
なのでワタシたちは、あらかじめ要所要所を紙に書いておきましてねー
それをおばあさんに見せながら、とにかく誠心誠意お願いすることに努めました。

ですが、おばあさんも、その場で結論は出せないでしょうから
いちおう同じ内容を、手紙にも書いておいたの。
で、「これを息子さんに、お渡しください」 と言い残し、その日は帰ろうとしたんですよね。

そしたらね
おばあさんは、なんともう、その時点で

「分かりましたよ ( - _ - )ノ」

いきなりOKしてくれちゃったのです。


なのでうちらは、何かの間違いじゃないかと思い


「えっ?! 返事は、なにも今じゃなくててもいいんですよ。


いいえ (4)

というか、息子さんに聞いた方が、絶対いいと思うんですけど・・・・」

みたいな。



けど、おばあさんは、「私から、ちゃんと言うから大丈夫」 と言うのですよ。

てか
「あんたらは心配しなくていいから
頑張って、いいお店を見つけなさい。」 



お婆さんに直談判



おばあさんは、うちらに、そう言ってくれたのです。



うちらは、その言葉を聞いた途端、泣けて仕方ありませんでした。

そして、このおばあさんのためにも

絶対いい移転先を見つけようと思いました。


(※この記事は、2008年3月の記事に、加筆・修正したものです)




ちなみに今回の記事あたりから、当初テキストブログだった「あずき日記。」が、イラストブログに移行しています。
なので、当時描いたイラストは、あえて、そのままに。
必死に描いたことが懐かしいので、少々お見苦しくても、ご勘弁くださいね。

バナーアトム
★人気ブログランキングへ投票★

ちなみに同じ頃造ったバナーがコレです。 下手ですが、応援お願いします。
11:30  |  女将ヒストリー  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2010.06.23 (Wed)

店探し

今回の記事は、「改訂版・女将ヒストリー」 の第22回。
なお、1話目から読んで下さる場合は、こちらからどうぞ→ 「女将ヒストリー」

お隣のおばあさんの温かい言葉に励まされ、私たちは本格的に店探しを始めました。
時期的には、8月の終わり頃です。

お隣からは 「慌てなくていい」 とは言ってもらえたものの
うちらの商売は、やっぱ年末が勝負。
ですから出来ることなら、なるべく早期に移転しちゃいたい。

でね
結果的には、3つくらい候補に挙がったのですが・・・
まず最初に店を見に行ったのは、ワタシの友人のお母さんのお店。
もともと友人から、「そこも移転を考えている」と、あらかじめ聞いていたからです

そこのお店は、たしかに割と良い場所にあり
なにより 「ビル自体が新しい」 のが、うちらには魅力でした。
ただ、問題は家賃でした。
というのも、この建物は、いわゆる 「リース店舗」 だったからです。

え~~
ご存知ない方のために申し上げると
この 「リース店舗」 というのは、内装部分も全て大家さんが
負担してくれる物件のことです。
つまり冷蔵庫や焼き台も最初から揃っているので、入居時の費用負担は非常に軽い。
ですが、その分の費用は、結局月々の家賃に上乗せしてあるので
長期に借りた場合は、年々割高感が募るのですよ。
うちとしては、出来るだけ長く続けたいと思っていたので
そこは縁がなかったと、諦めることにしました。

そして、その次に候補にあがったのは、地元の不動産屋さんからの紹介物件。
ただ、前の店と比較的近かった先程の店と違い、そこはちょっと離れ
駅の近くの店でした。

けれど飲酒運転の取り締まりが厳しくなって以来、
駅前の方が客足を伸ばしているのも確かなのです。
なので、それはそれで魅力的でしてね
家賃は許容範囲ギリギリでしたが、かなり食指が動いたのは確か。

ですがここは、うちらの前にも紹介したお客さんがあったそうで
一足違いで、その方が決めてしまった。
つまり、この物件も、残念ながら縁がなかった。

ですが、その話がポシャった後は、なかなか 「ここ」 という物件が出て来ません。

不動産屋が紹介してくるのは、ず~っと決まらない空き物件ばかりでした。


不動産屋で相談


けれど、ちょうどその頃、業界の中では、ちょっとしたニュースが流れました。
それは、ある老舗の料理屋さんが、「突然、夜逃げした」 という事件です。

なので、「じゃあ、あそこの後をやればいいじゃないか」 と
周りからは、そういう声も、多くいただきましてね~

もちろん、私たちにとって、その物件は、予算オーバーかつ広さもオーバー。
けれど、「あそこほど良い場所なら、もう一人雇い入れてもやるべきだ」 と
そういうアドバイスも、非常に多く頂いたのです。

なので、とりあえず、そのお店の中を見せてもらうことになりました。

が、店内に一歩入った途端・・・・・




店探し


ワタシは直観的に、「嫌」 なものを感じました。


てか、たしかに広くて立派なお店でしたが
おそらく売れそうなものは、片っ端から売り払われた後だったからでしょう。
電気も止められガランと薄汚れた店内は、なんだか恐ろしく感じたのです。

それは彼も同じだったようで、結局その物件は、即その場でお断りすることに。
ちなみにこの物件は、5年以上たった今でも、いまだに借り手が付いていません。

けど・・・・
思い返してみると、うちらが最初に借りたあのお店も、
はじめて見た時の印象は、全く良くはありませんでした。

ですが、「安いから仕方ないか・・・・」 と、要は、妥協に次ぐ妥協。
てか、ずるずる周りのムードに流されてしまい、結局は、あんな事態を招いてしまった。

なので今回ワタシは、

とにかく自分の感覚を研ぎ澄まして・・・


あずき集中


少しでも 「違う」 と思ったら、絶対やめようと思っていました。


もちろん、ここまで周囲を巻き込んだんだのですから、
移転しないと、”今さら格好がつかない”
・・・・・たしかにそういう雰囲気では、ありました。

ですが、最悪、条件に合う物件が見つからなければ
もうしばらくあの店に、居座ったっていいのです。


だって、最終的に大事なのは

面子ではなく

自分が引き受ける、これから先の人生 なのですから。



ですがまあ、とにかく、この3つには、縁がなかったということ。

ワタシたちは引き続き、自分たちの店を探し続けることにしました。


(※なおこの記事は、2008年4月の記事に、加筆修正したものです)





ここのところ、「女将ヒストリー」ばかり続き、申し訳ありません。
ですが、どうせなら一気にアップしていきたいので、もうしばらくお付き合いください。

バナー耳パタパタ
★人気ブログランキングへ投票★

そしてこっちも、お願いします。

 
11:32  |  女将ヒストリー  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2010.06.24 (Thu)

警察から出演依頼?!

こんにちは、あずきです。

え~~
本来でしたら、今日も 「女将ヒストリー」 をアップするつもりでしたが

実は昨日、ちょっと、驚くことがありましてねぇ~・・・・

ポリポリ 汗 苦笑


てか、昼間、地元の警察署から、うちに電話があったんだけどさ

最初、ワタシが出たところ

「先日ドロボウを捕まえていただいた件で、ちょっとご主人にお話がある」

って言うのよ。


けど、この広報の方からは、表彰の時もかかってきたから

あたしゃ、「またか」 って、感じだったわ。

てかワタシの予想では、「たぶん裁判の証言かな?」 って。



ですが、彼に電話を替わったところ


なんか感じが違うのよねー。


あれ?




なので電話を切ったあと聞いてみたらさ



彼の答えは


超予想外




だって彼は警察のヒトから


「『いいとも』 に出てもらえませんかね?」

って


なんと、そう言われたって言うんですから。


s-あずきビックリ (4)





けど、「先日ドロボウを捕まえていただいた件で」 電話してきたのに


なんでまた、「いいとも」 やねん?


s-あずき?




けどまあ、要するに、こんな感じで


笑っていいとも


「下着ドロ逮捕したヒト」 として出て欲しいのでしょう。



とはいえ広報のヒトも詳しいことは知らないので

「オタクさえよかったら、フジテレビさんに直接連絡してもらいますけど……」


が、彼は、「いいとも~♪((^ー^)) 」


・・・とは言わず


いいえ


「いや、オタクから断っといてください」 って


旦那さん いいえ 汗


詳しいハナシも聞かず、断ったらしいわ。



だって彼が言うには、そんなのに出たが最後


下着ドロ捕まえて 『いいとも』 に出たヒトでしょお?


おばさんウリウリ


って、自分には、それが一生ついて回りそう。




だからワタシも、決して出て欲しくはないけど


いったい
どんな企画での出演やねん??


s-あずき?

なんか、そこんとこが、めっさ気になる。




てか、いちおう警察からは 「ラッキーさん」 とか何とか言われたらしいけど


そんなコーナー、今まで聞いたことないしなぁ。

?(・~・)?


それに、そもそも 「下着ドロ逮捕したヒト」 って



別に、「ラッキーさん」でもないと思うし・・・。

(ー'д`ー;)




なので、よく分からないまま終わったけど・・・・

もしかしたら、あれって警察を語った、新種の詐欺だったのかも?


あずき顔苦笑



けど、皆さんも、これがウソかホントか、ちょっと気に留めておいてよね

っつーか、今後もし素人さんで、泥棒捕まえた人が出てきたら


それって

うちの旦那さんだったかも知れませんから・・・・。


旦那さんに苦笑





地味ですが、意外とエピソードに事欠かない旦那さんです。

バナーウルトラマン
★人気ブログランキングへ投票★

応援、ぜひお願いします。

11:33  |  旦那さん  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2010.06.25 (Fri)

願ってもない話

今回の記事は、「改訂版・女将ヒストリー」 の第23回。
なお、1話目から読んで下さる場合は、こちらからどうぞ→ 「女将ヒストリー」


しばし暗礁に乗り上げていた店探しでしたが、ある日、吉報が舞い込みました。
今はまだ営業中の店から、うちらに 「譲ってもいい」 という話が来たのです。

その話は、知り合いのバーのマスターが持って来た話でね
いつも通り、お店に飲みに来てもらった際
「なんか、お店探してるんだって?」 と
自然な感じで、話を始められたの。

けど、「譲ってもいい」 というのは、そのマスターのバーではなく
奥さんがやっているという居酒屋さんでね
そこは、まだやり始めて、二年くらいしか経っていないんですけど
最近、親の介護も必要になり
奥さんとしては、この際、店はもう畳みたいそうなのよ。

なので、「とりあえず、次やらない?」って
うちらに、その話を持って来てくれたみたいなんですけど

あたしゃ、そのお店の場所を聞いて

なんかもー ビックリ!


願ってもない


だって、そのお店は、ワタシが前々から

えらい気になっていた場所だったから。



てか、そこって、たしか以前は、割烹屋さんだったのよ。

なのでワタシは、その前を通るたび


「あ~あ、うちも、こんな場所だったらいいよなぁ~」 と


願ってもない


ジトッと、うらやましく眺めていたの。


かといって、そこは、やたら人通りがあるような場所ではありません。
というか、一本入ったところにある、小じんまりしたお店。

ですが、周囲には、老舗の割烹屋さんや、おでん屋さん・・・
それにジャズのライブをやるお店などもあり
なかなか落ち着いた、いい雰囲気の一角なのですよ。
ですから、うちらにとっては、ちょうどイイ感じの場所。

なので、あまりのタイミングの良さに

あたしゃ、もービックリ。


ビックリ160

しかも家賃も予算内だったので

うちらにとっては、願ってもないような話 です。



ですが、この物件にも、やはり問題はありました。

それはぶっちゃけ、お金の問題。
要するにそのマスターは、うちらにその店を 「買って欲しい」 と言って来たのです。

つまり、奥さんが店を始める際には、改装に相当なお金をかけた。 
だけど、たった二年でやめてしまうので、
そのときの投資が、まだ全然回収できていない。
ですが、その店自体は、即営業出来る状態なので
「店ごと○百万円で買ってもらいたい」 と言うのよ。

けど、こういう類のお金は、「権利金」 と言うのですが
景気の良かった頃はともかく、最近はそういうのって、あまり発生しないのよ。
なのでうちらも、その手の予算は、一切見込んでいない。
だから単純に言うと、ウン百万円の予算オーバーというワケ。


セコビッチ 家計簿 ケチ



それにね

この物件には、もうひとつネックになる点がありました。

それは大将の店と、あまりにも 近過ぎる ということ。

だって、その店と大将の店とは、わずか50メートルくらいの距離なのです。

ですから共通するお客さんとしては

それって、気を使いますよねぇ?


願ってもない

あずき顔苦笑


それに、そもそも、弟子がそんな場所に店を開くなんて、

周りからは、挑戦的 とも取られかねません。






あ~~あ・・・。


やはりこういう場合は


あずき顔悩む


見送るよりほか、ないのでしょうか・・・・?


(※なお、この記事は、2008年4月の記事に、加筆・修正したものです)




「願ってもない話」っつーか

バナー納豆
★人気ブログランキングへ投票★
↑ 
「粘るのだ!ワタシ」
11:46  |  女将ヒストリー  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

2010.06.26 (Sat)

障害クリア

今回の記事は、「改訂版・女将ヒストリー」 の第24回。
なお、1話目から読んで下さる場合は、こちらからどうぞ→ 「女将ヒストリー」


さて、今回持ち込まれた物件には、ふたつ気になる点がありましたが・・・

実は、権利金の方は、必ずしも払えない額ではありませんでした。

ただ、私たちが戸惑ったのは

もしかしたら
また、「カモ」 にされてるのカモ?鴨


う~ん 悩む 考える

ということ。


つまり今回も前回と同様、”お客さんから持ちこまれた話” 。
ですから、前回が前回たっだだけに、うちらは疑心暗鬼になっていたのです。

が、もうひとつ方の問題は、それよりさらに深刻でした。

というか、今回の話にも、いろんなご意見を頂いたのですが・・・

皆さん、物件自体は 「悪くない」 と言います。

ただ、やはり、ほぼ全員の方が

「(ー'`ー;)う~ん・・・・

近過ぎるけど、大丈夫か?」
と・・・・。



モチロンうちらとしても、あちらのお店との仲が険悪にはなりたくはありません。
ですから、「やっぱ、スッパリ諦めた方がいいのかなぁ」 ・・・と。

ですが、ちょうど大将の店に用事があり
久々に、あのお二人にお会いしたところ・・・

奥さんは、
「あずきちゃん、なんか、すごくイイ話が来たんだってね?!」

"ヽ(´▽`)ノ"

ワタシを満面の笑みで迎えて来るのよ。



で、「この際、近くにいらっしゃいよ~」

その物件を、かなり押し勧めてくるのです。



ですが、「近いったって、限度がありますからね~・・・


苦笑 (5)


と、ワタシ。


「おそらく、お断りすることになると思いますよ」

と、そう、お二人にお伝えしたのです。



ですが、それを聞いた大将は

ワタシに 「まあ、座れ」 と言い、こんな話を始めました。


あのな、あずきちゃん・・・・
あんたらが、なんで断ろうとしとるのかは、ワシらにもだいたい察しはつく。

けど、ワシらは、もう60や。
この店だって、あと何年やれるか分からん。

だから、もう今さら、欲なんてのは、別になんもないんや。
今あるお客さんのお世話だけで、ワシらは、もう充分。

それに、ワシの弟子と呼べるのは、結局あんたの旦那さん、ひとりだけなんや。
だから、なんとしてでも、あんたらの店には生き残っていって欲しい。

そやからな
ワシらに遠慮して断るのなら、そんなのは大きな間違い。

それに、○鍋(うちと大将の店共通の、ある名物鍋)目当てに来てくれたお客さんやったら、どっちかが満席の時でも、片方空いてたら紹介出来るやないか。

だから、お客さんらにしても、絶対その方が有難いハズやし
ワシらも、その方が助かる。

そやから、何も心配せんと
今のうちから、近くに来たらいい。

だって、いずれはうちのお客さんを、
あんたらには引き継いで欲しいと思っとるんやから・・・



つまり、本気でお二人は

「近くに来るべきだ」 と、お考えなのです。


大将と奥さん



けど、まさか、ここまで考えてくださっていたなんて・・・・


ワタシは、有難くて有難くて、

胸が熱くなりました。 (¶д¶)。



そして、そのことがあった二日後
うちらは今度、マスターの許を訪れました。
要は、金額的な部分で、「なんとかならないか」 と交渉に行ったのです。

ですが、こういった話は、フツー男性同士がやるものかも知れませんが・・・・
今回の場合、うちは、ワタシが先頭に立って交渉しました。

だって、前のように、後からブチブチ言うくらいなら
ちゃんとその場で言っておくべき。
先方に 「がめついお母ちゃんだな~」 と思われようが、もう、そんなこと、どうだっていいのだ。


マスターと交渉



ですが、ワタシが単刀直入にお願いしたところ
マスターは、その半額を、その場でスパッと引いてくれました。

けど、「もう、これ以上は無理だよ」

そして、こう続けたのです。

「○○君たちが、もし、この額でも無理だというなら
悪いけど、あの店は、よそに譲る。
というか、お前らに話す前から、○○という店からは、引き合いが来ているんだ。

だけど俺は、あそこの店のオーナーより、○○君たちにやって欲しい。

けど、俺がどう思おうが、君たちが見送ると言うなら仕方ない。
残念だけど、あそこには、近々○○が店を出すよ」


ワタシはそれを聞き、もう何の迷いもなくなりました。


青空



そしてマスターに、こうお願いしました。


「お金は、なんとか用意します。 


言う


だから、あの店は、うちらにやらせてください」







バナー自営妻
★人気ブログランキングへ投票★

全国の自営妻の皆さん、これからも応援お願いします。

13:23  |  女将ヒストリー  |  トラックバック(0)  |  コメント(16)

2010.06.27 (Sun)

地味に3周年

こんにちは、あずきです。

実は、今日6月27日は、ワタシがこのブログを始めた、記念すべき日。

つまり、「あずき日記。」は、もう丸3年も続いたワケです。


ですがね

”めでたく3周年” といえども

今あたしゃ、今、ワールドカップと「女将ヒストリー」 の再アップで

もーホント
手一杯なのよ。

ヽ( ̄ー ̄*)ノ


なので、プレゼント企画などは

当然、考えておりましぇん。

s-あずきいいえ




あ、というかですねー 

ポリポリ160 汗 苦笑


むしろ皆さんには、
ワタシから、 お願いがあるのよ。



というのもね

この3年間、コツコツ更新してきたおかげで・・・・

カウンターを見る限り、読者の方の数は

少しずつだけど増えてきた様子なのよ。

ランキングのポチだって、

毎日、多くの方が、押してくださってる形跡はあるわ。


ですがね~~

なぜか、
年々、コメントは激減。

あずき顔苦笑

なので、「読まれている」 という実感は

やればやるほど、なくなってきました。(笑)



けど、皆さんが 「コメントしづらい」 というのは

ワタシにも、分からなくはないので・・・ (ll∀)ァハハ-


もしアナタがご自分のブログをお持ちで

かつ、”恥ずかしながら、実は 「あずき日記。」の 愛読者だ” っつーなら・・・・


ぜひ、このブログを


あなたのリンク先に加えてもらえませんか?



てか、無言でいいので

誰かアタシに、好意を示して。


あずき顔揉み手



そして、「リンクしてくださった」 もしくは 「とっくにしている」 という場合

それを、ぜひワタシにも、ご報告くださいまし。


今回3周年を迎えられたのを機に、ワタシも、お礼参りに参上いたします。





バナー祈りあずき1
★人気ブログランキングへ投票★

四年目も、地味に応援お願いします☆
11:55  |  ブロガー日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(33)

2010.06.28 (Mon)

キャパせまっ!!

こんにちは、あずきです。

昨日は、たくさんのコメントを寄せていただき


どうもありがとうございまずた。


あずき泣き頼み




っつーか、
気を使わせて、申し訳なかったわね。


苦笑 汗



けど、正直 最近は

3人以上のコメレスに慣れていないので・・・・



あたしゃ、ちょっと

あがってんのよ。

(ll∀)ァハハ-



なので今日は、「女将ヒストリー」の再アップにも手がつけられず


昨日のお返事のみに、専念させていただきます。


バナーお辞儀_edited-2
★人気ブログランキングへ投票★


11:30  |  ブロガー日記  |  トラックバック(0)

2010.06.29 (Tue)

カロリーコントロールアイス


こんにちは、あずきです。

え~~
今日はワタクシ皆さんに、目からウロコのアイスをご紹介しようと思うの。

それは、グリコから出ている
「カロリーコントロールアイス」 っつーシリーズ。

だってね

このシリーズのアイスは

どれも
たった 80kcalしかないのですよ!


ですから最近新発売された

この 「パフェタイプ・ショコラスーツ」でさえ


カロリーコントロールアイス外観


なんと! 一個 80kcal。


なので、ダイエット中のヒトでも、これなら安心ですよね。
それに、うちの婆ちゃんみたいに糖尿病のヒトにも
これなら
食べさせても大丈夫そう。
(*´艸`*)



だって、これは、カロリーだけでなく糖質の量も低いの。
ちなみに、このアイス1個当たりだと、約12・5グラム。
ですが、ゴハンだと、茶碗1杯(120g)で、44.2グラムもあるらしいし
ショートケーキ1個(70g)だと、32.6グラムなのです。
(文部科学省 五訂日本食品標準成分表より)

なので今回は、これを婆ちゃんに、モニターしてもらったのですがね

婆ちゃんは、久し振りのアイスに

「食べてええのか?」 と大興奮。


カロリーコントロールアイス (6)


チョコとアイス好きの彼女は、「最高の組み合わせ」 だと狂喜しており

食べてる最中に感想を聞いても


カロリーコントロールアイス おいしいわぁ

と、彼女は それば~っか。



ちなみに、低カロリーにするためには
砂糖以外の甘味料を使ったり、材料に豆腐を使ったりしているそうなのですが

ワタシも、「ストロベリースイーツ」 の方を食べてみたけど

カロリーコントロールアイス 中身


フツーのアイスと、なんら変わらない味。


てか、むしろ ”あっさりし過ぎている” ということもないので、
一つ食べれば、じゅうぶんに満足出来る。


なお、80kcal を、他の食品に換算すると

だいたい、これくらいの量らしいの。

指さし
80Kcal



だから、そう考えると、この ”満たされ感”


まさに特筆ものだわ♪


あずきウフフうふふ嬉しい



じゃあ、すでに奥さん方も、興味津々だと思いますのでね

この商品の取り扱い店舗等、詳しい情報は、こちらのサイトでご確認ください。




なお、この商品の価格はオープン価格なのですが、ワタシの場合は158円で購入しました。
それほど高くもなく味もバッチリなので、カロリーを気にする方には、マジでおススメです!


[PR by ブログタイムズ]





バナー仲良しだもんね
★人気ブログランキングへ投票★

食べられるアイスが見つかって良かったね☆婆ちゃん!
11:30  |  PR記事  |  トラックバック(0)  |  コメント(16)

2010.06.30 (Wed)

ぐやじい・・・

こんにちは、あずきです。

昨夜のワールドカップは、

もーホント

「あと一歩」


悔しい・くやしい


っつー、ところでしたよね。



めっさ、ぐやじーですれど


悔しい




選手の皆さんには、ホント

「ありがとう」


お願い お代官様


と、そんな気持ちで一杯。




ですがワタシには、今

そんな余韻にひたっている時間はないのですよ。


いいえ160超早




というのも、昨日、また、店の電話が



ウンともスンとも言わなくなりました・・・。


あずき落ち込み




なので、このままでは

うちの店
永遠に、予約が入りませんからねー

(ll∀)ァハハ-


今からひとっ走り電器屋まで行き、さっそく新しい電話機と購入してきます。




けど、この電話、
買って、まだ2年半 なんすよ。

指さし

電話



てか、これの前の電話も
たった3年で、壊れましたし・・・。




なので、この電話に対しては

「ありがとう」

お願い お代官様


などとは、一切思えません。

いいえ160超早



てか、今うちらは、電話というもの全般に対して

めっさ、自信がない状態なのです。

いじける 落ち込みあずき全身落ち込み


ねえ、もし、うちらに何か悪いところがあるなら

黙っていないで、ちゃんと言ってよぉ~~。






特別手荒には扱っていないつもりなのですが、
もしかしたら、親機と子機が近過ぎるからでしょうか?
けど、前二回は、あえて同じ機種を買ったので、
今回は、(たとえ気休めでも)別のメーカーに替えてみますねー。

バナーなんでだろう
★人気ブログランキングへ投票★

電話にまで嫌われて、ぐやじいです。そんなワタシに、応援お願いします。
10:22  |  毎日の日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。