FC2ブログ
2010年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2010.01.22 (Fri)

ウソも方便

こんにちは、あずきです。

ワタシがしている仕事 (割烹屋の女将さん) は、簡単といえば簡単だけど
難しいといえば、やっぱ難しい。
一応13年やっているけど、いまだに 「しまった!」 の連続なのだ。

あずきあちゃ~しまった

特に、プラスアルファの部分が難しいと思うのよね。
つまり、お客さんとの関係が密なだけに・・・・
うちらには、それ相応の ”配慮” が求められるのだ。

例えば、Aさんというお客さんから、「今から三人で行きたいんだけど、席空いてる?」
って電話があるとするじゃない?
状況的に、席は余裕。
だけど、もしそこに、Aさんの上役・Bさんのグループがいらっしゃっていたとしたら
単純に 「空いてますよ」 とは、言わない方がいい。

もちろん、いきなり鉢合わせてしまった場合は仕方ないわよ。
その場でどうするかかは、ご本人たちの判断だ。

だけど、前もって電話いただいたのなら、やはり配慮すべき。
「空いてはいるけど、実はBさんたちが来ていらっしゃいます」 とコッソリ告げるか
最初から、「ごめんなさ~い」 と満席の振りをして、お断りするか・・・

s-あずき電話謝る

そのへんは、AさんとBさんの関係を見極め、女将さんが判断しなければいけない。
「気が利かない」 と思われるのは、やはり女将としては致命傷なのだ。

ただ、電話にしろ会話にしろ、こういうのって、一瞬の判断なのでね・・・
時には対応をマツガエることもあるのよ。
そんな時は、ひどく落ち込むし、後悔がつのって、たまらない。

たとえば先日も、こんなことがあったの。
うちには同じ職場に勤める、Aさん・Bさん・Cさんという、三人のお客さんがいるのですが・・・

どの方とも、うちらは、もう十年以上の、お付き合い。
それぞれ何度も転勤しているけれど、いまだに通ってくださっている常連さんだ。

けど、このお三方、それぞれ、いろんな方と来て下さるんだけど
A+B、B+Cという組み合わせはあっても、A+Cは一度もないの。
つまり、今までの話を聞く限り、AさんとCさんは犬猿の仲。

だけど、その日は、初のニアミスだったのよ。
つまり、Aさん+Bさんが帰ったあと、Cさんが別の方とやって来たってワケ。

だから、こういう場合も、デキる女将さんなら、黙っているべきよね。
それが、たとえCさんから 「最近、B君来た?」 と聞かれてもだ。

だけど、ワタシはダメな女将だから
「Bさんが一人で来た」 というウソをつき通せなかった。
なのでCさんとしては、ちょっと面白くないし
もし、そのことをCさんがBさんに言ったら、Bさんは、今後うちの店に
Aさんとは来なくなるかも・・・。



ああ・・・

こういうことって、誰が悪い訳ではないけど

やっぱ、人の心は微妙だ。

ワタシは、AさんにもBさんにもCさんにも、悪いことをしてしまった。





だからワタシは、うんと反省しなければいけない。


う~ん 考える


てか、”デキる女将さん” への道は、まだまだ、うんと遠いのである。







ただ、救いは昨日、Cさんが来てくださったことです。
「あの日は酔っ払ってて、あまり覚えていない」 と言っていました。

バナー頑張れ
★人気ブログランキングへ投票★

未熟者ですが、応援お願いします。
スポンサーサイト



11:40  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)
 | HOME |