FC2ブログ
2010年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2010.01.14 (Thu)

意外と平常心

こんにちは、あずきです。

あのね
ワタシは婆ちゃんが骨折したと聞いたとき、正直、心の中では、こう思ったのよ。

「あちゃ~ そりゃマズイなぁ~」

う~ん 悩む 考える

だって、”転んで骨折” って、寝たきりになる典型的なパターンじゃない?

前回の入院では、リハビリも頑張ってたけどさ
二回目、しかも骨折となると、彼女の心理状態が心配。

ああ・・・、今度も前みたいに、前向きになってくれるかしら?

ポリポリ 汗 苦笑

リハビリは、本人がヤル気にならないと始まらないんだけど・・・。


けどさ
意外なことに、彼女はそんなに腐っていないの。
っつーか、今のところ、おそろしくフツー。

もちろん、痛いことは痛いらしいわよ。
ただ、じっとしてる分には、全然大丈夫みたい。

それよりも、今は、むしろ動けないことの方がツライんですって。
大好きなパズルも出来ないので、退屈極まりないのだと言っていた。

だからね・・・
彼女は、早く手術して、リハビリがしたいようなの。

「手術するの、怖ないんか?」 と聞いても
「ほやかて、手術しんと治らんもん。 麻酔してる間に終わるから、怖ない」 と
彼女は、案外腹が座っている。

それに、今の彼女は去年と違い、実際にリハビリを経験してきてますからね
アレの必要性とか効果を、身を持って知っているのよ。

要するに彼女は、現状を、すごく的確に把握しているの。
だから、以前みたいに、「死んでもいいから、ソフトクリーム食わせろ
な~んて、とんでもないことは言わない。
今は糖尿の数値を安定させ、手術することが先決。
だから喉が渇いても、自分から、「水」 と指定してくれる、優秀な患者なのだ。


「いつ死んでもいい」 が口グセだった婆ちゃんだけど・・・

けど、やっぱ、そう簡単には死ねないみたいね。

プッ


て言うかさ

婆ちゃんには、たぶん、この一年で

子どもたちの気持ちが伝わったんじゃないかしら?


田舎でひとりだった時には、イマイチ感じられなかった親子の絆。

だけど、それが、この一年で、「口だけじゃない」 と実感出来たんだと思うの。


だからこそ、皆に迷惑かけないように頑張ろうとしてくれてる。

コロッと死ねるならいいけど・・・

寝たきりになって世話を掛けるのは、やっぱ嫌だろうから。


あ、でもさ・・・
やっぱ、たまには、グチも出ますけどね。

「ここの病院は、バナナ食べさせんのやざぁ~。
いや冗談抜きに、バナナ一回も出んのやわ~~」 って。


けど、彼女がこう言いながら、肌着丸出しで、頭掻く姿は

まるで
おっさんのようだ。


リラックス婆ちゃん


なあ、婆ちゃん

あんた、ちょっと リラックスし過ぎとちゃうか?


あずき顔苦笑






いやホント、この間の笑ってる写真といい、普段の様子といい、うちのエリアは
マジでフツーなんですよね。
けど、他のお年寄りは、反応も殆どないので
整形外科といえども、病室は、施設のような雰囲気なんですよ。
ホント、うちは恵まれてる方です。

バナー婆ちゃんお願いアニメ
★人気ブログランキングへ投票★

ほんじゃ、今日も応援、お願いしま~す☆

スポンサーサイト



11:40  |  骨折で再入院  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)
 | HOME |