FC2ブログ
2009年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2009.10.05 (Mon)

自分さえよければいいのですか?

こんにちは、あずきです。
昨日は記事に書いた通り、うちらは婆ちゃんを、お祭りに連れて行きました。

とはいえ彼女のお目当ては、大名行列だけ。
そのためうちらは、人の多い歩行者天国へは行かず、交差点でソレをジッと待つことにしたの。

彼は少しでも婆ちゃんが見やすいようにと、一足先に場所取りに行ってくれまして。
そのおかげで、うちらが到着したときには、日蔭の最前列に、彼女用の椅子が置かれていた。

なので彼女は、最高の場所をゲット出来ましてね。
まわりの人たちからも、「いいお孫さんで、お幸せですね」 な~んて言われて上機嫌。
長い待ち時間も、皆でお喋りしながら、快適に過ごせていたのよ。


並んで座る婆ちゃんとワタシ





が・・・・




いよいよ開始直前になり、警察が通行車両を止めた途端

あろうことか後方にいた人たちが、交差点内に、なだれ込んで来てしまった。


この行列には有名人も参加するので、彼らは、その人の写真を撮ろうと必死なのだ。


前に人垣



それまでジッと待っていたうちらは、唖然としちゃったわ。
てか、ワタシは婆ちゃんが倒されないよう、彼女を守るのに必死。


モチロン現場は明らかに、「え~っ、そんなのアリ?!」 って感じだったわよ。
だって、うちら以外にも、小一時間ここで場所を取っていた人はいたんだから。

それなのに、後から来た人のせいで、前が全然見えない。
こんなの絶対おかしいじゃないのよっ

けどねー
警察や警備の人は、ほとんど何もしてくれないのよ。
だから前に出た人たちは、後ろのことなんかお構いナシ。 
前へ前へ行こうとするばかりで、誰も座ろうとなんてしてくれない。


そしたらね・・・・

驚いたことに、あのおとなしい旦那さんが、怒鳴ったのよね。

前で立ってる人たちに向かい

「自分ら、何考えてんねんっ!」 って・・・。

旦那さん怒る「座れ!」

彼が 「座れ!」 と言ったので、そのときは一瞬、座ってくれた人もいたわ。
だけど、結局は、もうグダグダな感じ。

大きな馬に乗っていたから、お殿様やお姫様の顔はチラッと見えたけどさ。
「時代絵巻を楽しむ」 なんて雰囲気とは、程遠かった。

結局そんな状態で終わってしまったので、うちらは婆ちゃんに申し訳ない気持ちでいっぱい。
だから

「あんなことになってしもうて、ほんまにゴメンな」

う~ん ポリポリ

うちらは、何度も何度も彼女に謝った。



けど、婆ちゃんは笑顔で 「ええよ」

婆ちゃん 笑う


てかむしろ、 「連れて行ってくれて、ありがとのぉ~」 と、すごく感謝してくれた。

ただ、もちろん今回のことには、ビックリしていたわよ。
「今の人らは、あんな風なんやね」 とさみしそうだった。

そーだよねぇ、婆ちゃん・・・
今は、「自分さえよければいい」 というヒトばかりで、本当に情けない。


けどさ・・・
あんなおとなしい彼だって、言うべきことは言ってくれたもの。


ワタシはなんだか昨日のことで、改めて 「うちの家族ってイイ人たちだよな」 と思った。

うちらはやっぱ、ズルいことって嫌いだ。







バナーコソコソ

今週も、応援お願いします。

★人気ブログランキングへ投票★

ケータイでご覧の方は、上のリンクをクリックしてね☆

スポンサーサイト



13:38  |  マンションでの新生活  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)
 | HOME |