FC2ブログ
2009年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2009.09.29 (Tue)

とりあえず、穴子飯

こんにちは、あずきです。

しばらく休んでいた 「旅レポ」 ですが、本日より再開します。
ほんじゃ今日は、宮島へ行くところから。

原爆ドームから宮島へは、市電に乗って向かいました。
てか、広島では市電の路線網が、えっらい発達してるんですよ。


市電にて (3)


でね。
のんびりと40分程乗車し、目的の 「宮島口」 まで着いたのですが・・・・


それでも、まだ10時半。


s-あずき時計


が、うちらはここで


もう昼食をとることにします。


s-あずきいざ


というのも
今回宮島へ来た目的のひとつは、名物の 「穴子飯」 を食べるため。

正直なとこ宮島へは、鹿がネックで来ないつもりだったんだけどさ・・・
皆さんが、やたら 「『うえの』 の穴子飯は絶品!」 と言うので、急遽方針を変えました。

ただし、そのお店は、相当な人気店らしいのよね。
どうやら行列は必至らしいの。

それに、これから行く厳島神社は、船で渡ったあっち側なんだけどさー
そのお店だけは、船乗り場の手前にあんのよ。
だから状況的には 「今すぐ行く」 か、「2~3時間後に行くか」 の、どっちか。
なので、うちらはトーゼン、「今すぐ行く」 方を選択した。

たしかに、ちょっと早過ぎる気もしたけど
どーせ並ぶんだから、そのうちに腹も空いてくるだろう、って。



が・・・・

お店の前に行ってみると、並んでいる様子は全くナシ。

穴子飯の「うえの」にてあれ?



うちらは、速攻で席に案内されてしまいました。



で、その10分後 (10時45分) には、

もう、穴子飯とご対面です。


穴子飯の「うえの」にて (8)



彼は 「普通盛り」で、ワタシは「小盛り」を頼んだのですがね


「小盛り」 と言う割に、けっこう 「普通盛り」 な感じ・・・・。



穴子飯の「うえの」にて (5) - コピー



けど、現物を見た途端、急に食欲が湧いてきたワタシ。

で、食べてみると


やっぱ、評判通り 美味しい!


s-あずき美味しい (4)


見た目は、一見 「うな丼」 っぽいんですがね・・・・

やっぱ穴子ですから、ウナギのように、しつこくはないのよ。
それに煮穴子じゃなく焼いてあるので、柔らかいというより、むしろ弾力がある感じ。
タレもそんなに甘めじゃなく、思っていたよりアッサリした味だった。

でね
うな丼の場合は、白いゴハンの上に、タレがかけてあるじゃない?
けど、ここの場合は、ゴハンを炊く段階で、すでに味がつけてあんのよ。
だから、ゴハンがベチャッとせず、けっこう固め。
なので、最後までバランス良く頂ける感じだったわ。
ガリ(生姜の甘酢漬け)がついて来たので、後味もサッパリだったし・・・

要するに、皆さんからの情報は、マツガッてなかったワケ。


『うえの』 の穴子飯は、大変おいしゅうございました。

ほっぺた落ちる



ただ、うちらはたまたま、すぐ座れましたが、
それはオフシーズンの平日で、しかも10時半だったからと思われます。
てか、ワタシはツイているオンナなので、この情報は、あまり鵜呑みになさらぬよう。




ほんじゃ腹ごしらえが済んだところで、この船に乗り、いよいよ世界遺産の宮島へ。


宮島行きのフェリーにて (3)



さて、あずきサンは、鹿の恐怖に打ち勝つことが出来たのでしょうか・・・・?

(ll∀)ァハハ-






すっかり下がった 「旅レポ」のモチベーション。
なんとか上げたいので、ご協力のほどお願いします。

バナーパソコン

★人気ブログランキングへ投票★

ケータイでご覧の方は、上のリンクをクリックしてね☆

スポンサーサイト



11:21  |  たべもの全般  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)
 | HOME |