FC2ブログ
2009年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2009.09.26 (Sat)

再考「40歳カステラ論」

こんにちは、あずきです。

さて・・・・
ワタクシ今年の誕生日は、自分的にもシレッと迎えたんですがね・・・・

去年は40という節目だったせいか、実はこんな記事を書いております。
→ 『40になった気持ち』

でね
その中でワタシは、40になったことに対して、こんな風に言っているのですが・・・・

本日あえて再掲載してみます。
なんとなんく覚えているという方も、いらっしゃるのではないでしょうか?



ただ、漠然と、「後半戦に入った」 感 はあるのです。

すでに半分は生きた気がする。




でもね・・・・、半分とはいえ、

「いい方の半分が過ぎてしまった」

という淋しさもあるの。




s-ケーキ


青春とか恋愛とか、仕事・結婚・出産・・・・・・・




オイシーとこは全部前半にあって






もう、これくらい食べちゃったような。



s-ケーキ残り


そんな風に思ったりしませんか?






ワタシねー
今これを読んでみても、この 「40歳カステラ論」 って、あながち間違ってないと思うの。

だってワタシ自身の身の上にも、この一年で、華やかなことなんて一切ナシ。
出会い系でもやらない限り、もう恋愛なんて、あたしゃ死ぬまで無理だろう。

そーなのよね。
たしかに、若いと言うだけでチヤホヤしてもらえる時代は、とうに過ぎた。
40代になったうちらは、「○○さんとこの奥さん」 とか 「○○君のお母さん」 とか・・・
あらゆる場面で、今や脇役。

昔は、イチゴやブルーベリーのように、載っかってるだけで評価されたのにさぁ~
今は、どっちかっていうと
カステラ同様、「いて当たり前」 「やって当たり前」 という存在になっていると思う。


けどね
41になった今のワタシは

「カステラも馬鹿に出来ない」 と思ってんのよ。

あずき顔提言


だって、介護とか店の仕事とか・・・・
一見地味に見えることの中にも、キラキラしたものは、いっぱいあるもの。
要は、自分の感受性次第だ。

てか、どんな派手にデコレーションしても
パッサパサのカステラじゃあ話にならないものね。


おそらくこれから先、ワタシに劇的な変化は訪れないだろうけれど・・・・
ヒトとして試されるのは、むしろこれから。
まわりの人といい関係を築き、”何気においしい”っつー存在でありたい。

41になったワタシは、「40歳カステラ論」を、こう締めくくります。







バナーケーキ

今年は食べていませんが、押してください。

★人気ブログランキングへ投票★

ケータイでご覧の方は、上のリンクをクリックしてね☆

スポンサーサイト



11:10  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)
 | HOME |