FC2ブログ
2009年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009.08.30 (Sun)

自家製のゆかり

こんにちは、あずきです。

さて、今年の梅干しも、どうにかイイ感じに仕上がりまして。

あずきウフフうふふ嬉しい


味見したところ、驚くほどのしょっぱさでもなく、
今年は塩分16%にし、うちら的には成功という気がします。

で、昨日、例の百均のビンに小分けしたので
あとは店のシールを貼って、お客さまにお渡しするだけ。


瓶詰めした梅干し (2)


なので、梅干しに関しては、特に変わったことはなかったんだけど。

ただ今年はね・・・
去年に比べて、 「ゆかり」作りが上手くいったの。

あずきウフフうふふ嬉しい



というのも、去年は、まったくの手作業だったから。
うちには 「ミルサー」 なんてモノはないので、
包丁で細かく刻んだあと、すり鉢でゴリゴリやったのだ。

けどさぁ~
しっかり干したシソって、そーとーカリカリになってんのよ。


干し上がったシソ


だから、刻むのもひと苦労でね・・・・

包丁ダコが出来るほど痛かったので、途中でやめてしまった。


s-あずきジッと手を見る


やっぱアレって繊維質が多いから、すり鉢じゃあ、なかなか粉末にはならないのよ。
念のため 「ミキサー」 にもかけてみたけど、むなしく空回りしていたし・・・・。

けどさ~

今年は去年と違い、うちにフードプロセッサーがあるのよね。
昔オカンにプレゼントしたのを、半年くらい前、田舎から持って来たの。

なので、さっそくソレを使ってやってみたんですが・・・・・


スイッチを入れた途端、ものすっごいガタつき!



洗濯機なら、確実に止まる振動です。




けどね、奥さん


ここでひるんじゃダメなのよ!


あずき分かった意見言う




てか、ここで慌てて手を離したら大変。


フタがズレたら最後


キッチン中がボワッと紫になりますから。





けどねー

そこさえ乗り切れば、あとは大丈夫。


あとは通常の振動に落ち着きます。



シソの場合はカサがあるので、一度にたくさん入れることは出来ませんけどね。
最終段階では細かくなったモノを会わせ、7分目くらいまで入れて回すといいでしょう。
そうすれば、さらに細かくなり、市販のものに近い仕上がりになります。


シソの粉 (2)


ただし、どうしても粉が飛び散りますから、何か敷くことはお忘れなく。





ちなみにふりかけにすると、思ったほど量は出来ません。


これだけ干しても



シソを干しているところ (4)




出来上がりは、これだけ。


シソの粉のビン

(ビンの容量=900cc)






けど、全部自分で作った 「ゆかり」 は、味も格別。


自家製ゆかりのおにぎり


このおにぎりは、気のせいか太陽の味がしました。




【追記】 
この半分ほどの量を再度干し、結局出来上がったゆかりは、全部で560グラム。
塩気が物足りないため、とりあえず、そこに1割程度(60グラム)の塩を加えてみました。    
(9・4管理人覚え書き)




ワタシはもう投票してきましたが・・・・

バナー選挙  バナー投票

★人気ブログランキングへ投票★

ケータイでご覧の方は、上のリンクをクリックしてね☆

スポンサーサイト



13:11  |  店の仕事  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)
 | HOME |