2017年03月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.02.20 (Sat)

信頼できる病院

こんにちは、あずきです。

この間書いたように、今回の転院を、案外喜ばなかった婆ちゃん。

前の病院でもリハビリは出来ましたたので、その時は一瞬だけ
「余計なことをしたのかな~」 と思いました。

けれど、久々に来てみて思ったのですが、ここと前のとこじゃ
全てにおいて、雲泥の差。

ご覧になって分かるように、ロビーなんて、まるでホテルのようなのですよ。


↓ ウフフ
病院のロビー


オルゴールの音色が耳に心地いいし

お花の手入れも行き届いています。


病院のロビー (3)


病院のロビー



それに、こんなキレイな中庭もあるので


病院の花壇


散歩に出るのも楽しみですよね。


病院の花壇 (2)


というか、そもそもここは郊外に建っているせいか、とにかく広いのです。

廊下もこんなに広いので、車椅子同士がすれ違っても余裕。


病院の廊下



病室も明るくて清潔なので、とても気分がいいのです。


病室



収納スペースもたっぷりあるため、前のように、オムツが出しっ放しなんてことにもなりません。


ただ、こういう、いわゆるハード面というのは
やはりその病院が、新しいか古いかで随分違ってきますよね。
ですから、前のとこがイマイチなのは、ある意味仕方のないこと。

だけど、実際に替わってみると、やっぱ気持ち的に全然違うんですよ!

いいえ


ここは自然光もたっぷりだし、インテリアにし照明にしろ、全体的に暖色系。
なので、なんだか来るだけで、優しい気持ちになれるのですよ。
しかも、こんなにキレイなのに、料金は他の病院と変わりません。

それにここの食事は、婆ちゃんいわく、「お粥の炊き方が、驚くほど上手」。
婆ちゃんにとって、コメがマズイ前の病院は、ある意味、最悪だったのです。


転院一日目の食事


だけど、昨日のお昼は、「美味しかった~」 と完食してくれたので
うちらはそれだけでも、替わった甲斐がありました。

このひと月半、常にガチャガチャしたとこにいたので
昨夜は、婆ちゃんも 久しぶりに落ち着いて寝られたことでしょう。


もちろん病院の良さは、決してハード面だけでは決められませんが・・・


うちらはこの病院の、こんなキメ細やかさを信頼しているのです。


↓ ウフフ

お雛様


(※なお、スタッフの方との再会については、長くなるので、また次回で)






「替わって良かったね~♪」
バナー仲良しだもんね
★人気ブログランキングへ投票★

そう思ってくださった方は、クリックお願いします☆

スポンサーサイト
11:23  |  再度リハビリ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2010.02.22 (Mon)

スタッフの方との再会

こんにちは、あずきです。

今回の転院先は、前もお世話になっていた病院です。
うちらは前回、「とてもよくしていただいた」 と思っていましたので
今回のリハビリも、「あそこ以外にない」 という気がしていました。

というのも、質の高い訓練が受けられるのはモチロン
ここなら、入院時や、その後の通院時のデータがあるので安心です。
それに、スタッフの中に ”知った顔がいる” というだけでも
婆ちゃんの気持ちは落ち着くでしょう。

ですから、うちらは、「誰か覚えていてくれる方があったら嬉しいな」 と思いながら
案内された病室へと向かいました。



が、エレベーターが3階に着いた途端


「あ! Mさん!」


あっ!


と、発見され


皆さん 「お久しぶりです~~♪」


顔なじみの看護師さん


と、こんな感じ。


病院ですから、ホントは喜んではいけないのでしょうが・・・

うちらはお互い 「また会えて嬉しい♪」 といった感じになってしまいました。

もちろん入院自体は良いことではありませんが、
皆さん、「またお世話させてもらいますね」 と、非常にあたたかく迎えてくれます。

それに、検温やら食事の説明に来てくださっても
「どうですか? あの時の帯状疱疹のとこ、まだ痛みますか?」 とか
「前は、朝パンだったけど、今度はどうしますか?」 とか・・・・
ちゃんと以前のことを覚えていてくれるので、それが非常に心強い。
それに、ここでなら、婆ちゃんのキャラも浸透済みなのです。


あと、それにね・・・・

すごく有難いことに

リハビリも、前と同じ担当者さんだったのですよ!


あずきわかった分かった あ!


なので、最初から、和気あいあいとリハビリが進められそう。
それに、何が出来て何が出来なかったかも分かっているので
そういう点でも話が早いですよね。


ですから、その日うちらは、転院してきたことに大満足です。


あずきよっしゃ!

「よっしゃ!」




ただ・・・・

婆ちゃんは、「なあ、替わって来て良かったやろ?」 というワタシの問いかけに


あずきツンツンこのこのっ


こう答えました。





「う~~ん・・・・

嬉しさ半分、恥ずかしさ半分 かな」


恥ずかしい 照れ


婆ちゃんは、”こんな姿で舞い戻って来た自分が恥ずかしい” のだそうです。





さあ、今日から、本格的にリハビリ開始だよ!

バナー頑張る婆ちゃん
★人気ブログランキングへ投票★

応援クリック、ぜひお願いします☆
11:34  |  再度リハビリ  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2010.02.24 (Wed)

不思議な二人

こんにちは、あずきです。

婆ちゃんが転院した日、うちらは帰る前に、隣接するデイの施設に立ち寄りました。
無事転院出来たことを、”じゅんちゃん” にを伝えるためです。

ちなみに ”じゅんちゃん” というのは、そこの職員さんなのですが
うちの婆ちゃんのことを、特別気にかけてくれていたようでしてねぇ・・・

この間まで入院していた病院にも、わざわざお見舞いに来てくれたという
優しい娘さんなのですよ。(参照記事: 「じゅんちゃんのチョコレート」

けど、その日彼女はお休みのようでしたので
うちらは、とりあえず伝言だけお願いして帰りました。
お礼やなんかも言いたかったけれど、それは、またの機会ということにして・・・。


けど、月曜日、婆ちゃんに聞いてみたところ
やはりじゅんちゃんは、やって来てくれたそうなの。

自分の勤務を終えたあと、さっそく

「わ~~い、Mさ~ん♪」 って。

じゅんチャン想像図


いえね・・・
もちろん 「たぶん来てくれるだろう」 と予想はしてたけどさ
実際そう聞くと、うちらも嬉しいもの。

けど・・・・

婆ちゃんは、”きんさんぎんさん” で言ったら、明らかに、ぎんさんタイプ。
パッと見そう可愛らしいってこともないので、そこまで気に入ってもらえるなんて
うちらとしては、なんだか不思議な気持ち。

う~ん・・・

じゅんちゃんは、この婆さんの、どこがそんなにいいのだろうか?


あずき顔う~ん




じゃあ、よほど話が弾むのかと思い聞いてみると

どうやら、じゅんちゃんは、「早う、ようなってや~」 と言いながら

ずっと婆ちゃんの ”腹を、さすってくれてた” ようだ。

お腹をさする


ちなみに婆ちゃんの腹は、どこも悪くないわよ。


いいえ



だけど、じゅんちゃんは、ずっと


お腹をさする








「ほんでアンタは、なんか言ってあげたん?」 と聞くと


婆ちゃんは、「八か月」 と言った。


婆ちゃんコッソリ言う


はぁ?? 八か月?!

あずき顔何ですか?







けど、ああ、なるほど・・・


アンタの腹は、痩せてる割にプニュプニュやから


今、八か月(笑)


なんやな。




で、結局じゅんちゃんは


あずき顔う~ん


この婆さんの、どこがそんなにいいねん?







バナージェンガ
★人気ブログランキングへ投票★

お好きな方は押してあげてください。
11:30  |  再度リハビリ  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

2010.03.06 (Sat)

いよいよ結婚式

こんにちは、あずきです。

さて、今日はいよいよ 例の結婚式の日

この間までは、相当不安がっていた彼女ですが


昨日聞いたら

「うん。行けると思うで」


口笛 余裕

と余裕の表情。

どうやら近づくにつれ、楽しみになって来た様子なのだ。








けど、そりゃあ、そーですって。



だって、あのヒト


もう、こんなにスタスタ歩けるんですから。


↓ コレ 指差し

20100305歩く婆ちゃん


しかも今日は、ワタシの運転じゃなく長距離タクシー。

ほとんど車椅子での移動なので、よほど無茶をしない限りは大丈夫でしょう。






それに、今日の式には、子どもたちも全員来るし・・・・

福井からは、叔父さんたちも出てくんのよ。


だから、婆ちゃんにとっては、会いたいヒトだらけ。

もう嬉しいに決まっているのだ。




さ~て、それじゃ・・・・


アタシもそろそろ出掛けよっかな。


ふ~っ 疲れた 背伸び



ほんじゃ、詳しくは、また今度ね~。






あ、けど、披露宴に出るのはオカンと婆ちゃんだけですよ。
ワタシはトンボ帰りなのですが、行きだけ無理矢理くっついて行くのです。(笑)

バナー仲良しだもんね バナー結納
★人気ブログランキングへ投票★

ご祝儀絶賛受付中
11:30  |  再度リハビリ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2010.03.07 (Sun)

目標達成

こんにちは、あずきです。


おかげさまで、婆ちゃんは無事、結婚式に行って来れました。



あずき顔○



かわいい孫の晴れ姿と



新婚カップル



長男夫婦の晴れ姿を見ることができ


両家のご両親と



婆ちゃんは、大満足なんだそうです。


婆ちゃんグ~ よっしゃ ○




よかったね、婆ちゃん。

バナー熨斗2
★人気ブログランキングへ投票★

そして、これからも応援よろしく☆
14:54  |  再度リハビリ  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2010.03.08 (Mon)

親戚は、やはり脇役

こんにちは、あずきです。

昨日ワタシは結婚式について、もう少し詳しく書こうと思ったのですが・・・・
実際ワタシは式に出ていないので、その様子が、よく分かんないのよね。

なので昨日は、出席したメンバーに、聞きとり調査の日。
というか、叔母三人は一泊したので、あたしゃ店はあるわ病院への送迎はあるわで

この週末は、バタバタだったのですよ

インタビューアーあずき走るあずきドライブ


パニック 仕事



けど

いろいろ聞いてみて思ったのですが・・・

やっぱ結婚式って、親はともかく 親戚は脇役。
本人は、常に友人や同僚、式場のスタッフに囲まれているので
婆ちゃんのとこにT君が来た時間なんてのは、ほんの一瞬だったそうです。

けど、考えてみれば自分の時もそうだったわね。
友だちやお客さんには気を使ったけど、親戚とは、ひと言ふた言話しただけで
遠いところ来てもらった割には、全然配慮してあげてなかった。

しかもワタシが居れば、婆ちゃんとのツーショットを写真に収められたんだけど
叔母たちでは、そんなこと思い付かない。
なので、残念ながら、ここに載せるような写真は、今回一枚もないのですよ。


s-あずきいいえ


それにね・・・
婆ちゃんとオカンの二人は、いっさい泣かなかったんですって。
だから皆さんが期待するような感涙シーンってのも、特にナシ。

てか、婆ちゃんは個人的に、「餅つき」 のアトラクションが一番印象に残ったんだそうです。
彼女いわく 「ありゃ息子やうちの親戚の ”独壇場だった”」
あれは経験がモノを言うから、自分たち田舎出身の方がキマルのだ。
っつーか、そんなことより、なぜに餅つき?!


だけど・・・・

そういう淡々としたところが、逆に、あのヒトらしいのかな、とも思う。

たとえ、鼻の奥がツンとしたとしても
婆ちゃんは、あえて泪なんて見せない。


でも、帰って来た彼女は
ワタシに 「行って良かったよ」 と言ってくれました。

婆ちゃん座る


孫から「ありがとう婆ちゃん。来てくれてすごく嬉しかった」 と言われたことと

そして田舎から出て来た身内や、長男のお嫁さんと、おめでたい席で再会出来たこと。

この二つだけでも、彼女は

「じゅうぶん行った甲斐があった」 のだそうです。






バナー婆ちゃん会釈
★人気ブログランキングへ投票★

皆さんの励ましのおかげです。ありがとうございました。
11:30  |  再度リハビリ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2010.03.09 (Tue)

忘れられない二日間

こんにちは、あずきです。

さて
婆ちゃんには、女・女・女・男・女と、五人の子どもがいるのですが
これがみんな、稀に見るイイ人揃い。
ホント、全員揃って、すごく親思いなのだ。

けれど、しょっちゅう来てくれるとはいえ
やはり、全員が揃うことなんてのは、まずありません。

だから、この間の結婚式は、とてもいい機会だった。
土曜午後から式だったため、四姉妹が、揃って一泊していけたからです。

もちろんホテルに泊まるくらいなら帰ったのかも知れませんが
うちのオカンは、今、3DKに一人住まい。
なので、三人くらい、余裕で泊まらせてあげられます。
皆が泊まるなら・・・と、全員ご主人の理解も得られました。

全員枕を並べて寝るなんて、子どもの時以来だそうです。
しかも、旦那抜き子ども抜きなので、最高。

そして、夜中までお喋りを楽しんだ後は、翌日、全員揃って病院へ。
ワタシも、彼女たちのお抱え運転手として、同行してきました。

けど、女が5人も6人もいると、想像を絶する賑やかさです。
なので、使っていないカンファレンスルームをお借りし
思う存分お喋りを楽しむことに。

結婚式の翌日-(3)-2

四姉妹と婆ちゃん 



けど、この日ワタシが嬉しかったのは

とにかくみんな、感謝し合っている ということ。

叔母たちは、「母ちゃんがここまで良くなったのは、全部、姉ちゃんやあずきチャンのおかげ」
といつも言ってくれるし
私たちも、叔父や叔母の心遣いには、いつも感謝しているのだ。
介護をキッカケに、身内が険悪になるケースも多いらしいけど、少なくとも、うちは違う。
というか、逆に 絆が深まった。

けど、そういうのが婆ちゃんは嬉しいんだと思う。
自分の身体のせいで子どもたちが揉めるのなんて、親としては最悪。

だから、この日の婆ちゃんは、喜びを隠しきれない様子だったわ。
カワイイ孫の結婚式に連れて行ってもらえ
その翌日は、娘たちが仲良く見舞いに来てくれる。
ホント彼女にとってこの週末は、至福の二日間 といっていいだろう。


「自分がここまでようなったのは、全部みんなのおかげ。ありがとのぉ~」

婆ちゃん嬉しい喜ぶ笑う

と、婆ちゃんは、何度も何度も感謝の言葉を口にしてくれたのだ。



ワタシは、その言葉を聞き

「自分たちがしてきたことは、間違いじゃなかった」 と思えた。


嬉しい 泣く


今の婆ちゃんには、確実に 「自分が皆に愛されている」 という実感がある。




帰り際、ワタシが婆ちゃんに

「(身体が)悪ぅなって、良かったこともあったな」 言ったら


あずきツンツンこのこのっ


婆ちゃんは、「ほやのぉ~(そうだね)」 と


婆ちゃんコッソリ言う

と笑ってくれた。




バナー青空.
★人気ブログランキングへ投票★

ここまで来れたのも、皆さんのおかげです。
11:46  |  再度リハビリ  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2010.03.21 (Sun)

せーしんてき支え

こんにちは、あずきです。

ワタシは婆ちゃんの病院へは、かなりマメに通っていますが

それでも毎日ではありません。

いいえ

週に1~2回くらいは、行かない日もあるのよ。



去年は、出来るだけ行ってあげるよう 「努力」 していたけど
今年は、特にそういったアレもない。

実際、用事は全てオカンがやってくれるので、ワタシが行く理由も特にナイしね。


だけど、今日から三日間は
このヒトから


注文 - コピー (2)

「必ず行ってあげてね!」 と言われた。

どうやらオカンは、三日間、福井へ帰るらしい。



だけど、このヒトが、そんなこと言うなんて、珍しいこと。
オカンは、婆ちゃんより、うちらに気を使う。
なので、すでに三日分の着替えは用意してあるハズなのに。

だけど、福井に行くオカンに、婆ちゃんは、こう言ったそうなの。

「ほしたら (そうしたら)、あずきちゃんに

よう頼んどいてくれや 」 って。


婆ちゃん 言う 目が点


オカンが 「心配せんでも、全部、準備してあんねん」 と言っても、「頼んでおけ」 の一点張り。

「あずきちゃんは、”来んでも仕方ない” と思ってるけど・・・・
来んと、なんやら淋しいねん」 と言ったらしい。

なので、昨日は別れ際に、「明日も来るよ」 と約束。

そしたら、婆ちゃんは
「あずきちゃんには、世話掛けるのー」 と言った。

けど、実際ワタシは、何もしてないから、そんなこと言わなくていいのにぃ・・・。


だけど婆ちゃんは

「来ると来んでは

せーしんてきに違う」


婆ちゃん婆ちゃんぼ~っ 無視



と言った。




ああ、そっか(笑)


抱腹絶倒おかしい爆笑


あたしゃ、アンタの


せーしんてき支え なんやな。







なので今日は、お弁当持参でお見舞いに行きます。
日曜はリハビリがないので、婆ちゃんは特に退屈なのだ。

バナー散歩
★人気ブログランキングへ投票★

連休も応援お願いします★
11:10  |  再度リハビリ  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2010.03.25 (Thu)

都会の祭り?!

こんにちは、あずきです。

ワタシは婆ちゃんと話していると

よく
「スパゲティって、知ってる?」 とか

わかった

「グラタンって、食べたことある?」 と、聞いてしまう。


だって、彼女はもう85だし、今まで住んでいたとこが超ド田舎。
なので、今から言うことが、理解できるか不安なのだ。

とはいっても、案外、知ってることの方が多いのよね。
てか、スパゲティもグラタンも、フツーに食べたことあるらしい。

けど、この間の様子だと・・・・

例のアレは、確実に知らなかったみたいね




あれ、何?

そのへんの情報には疎いようなので、孫としては、ある意味ホッしたわ。



だけど逆に

この間のアレには、笑わせてもらっちゃった。


プッ

だって、婆ちゃんったら、アタシに、こう言うのよ。



「なあ、あずきちゃん


婆ちゃんコッソリ言う(2)

都会には、変わった祭りがあるんやの~」 って。





けど、ワタシは訳が判らず

「は? 何の祭り?」


あずき顔何ですか?




そしたら、婆ちゃんは、真顔でこう言ったの。



”春のパン祭り” って何?」 って・・・。

婆ちゃんコッソリ言う(2)



え・・・・?

ああ!


s-あずき分かった (2)

”ヤマザキ 春のパン祭り” のことか~っ!


パン祭り

抱腹絶倒おかしい爆笑




彼女が、「アレは、山崎さんの祭りか?」 と聞くので、
ワタシの答えは、「ある意味そう」。

けど、祭りの意図としては、決して五穀豊穣を祝うものではないこと。
そして、特に神輿(みこし)などは繰り出さず、
”点数シールを集めて、景品と交換する祭り” なのだと教えておいた。

けど、婆ちゃん

オタクが住んでた福井県でも

毎年、この祭りはしてますよ。

てか、単にオタクが、ノーマークだっただけですから。

あずき顔プッ





バナー薄皮つぶあんパン
★人気ブログランキングへ投票★

ちなみに、こちらをクリックすると、「春のあずき祭り」へのポイントが貯まります。

11:30  |  再度リハビリ  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2010.03.26 (Fri)

Fさんの退院

こんにちは、あずきです。

いつもワタシは、12時ごろ病院へ行くのですが
昨日は少し遅れたのかな?
患者さんたちはデイルームに居たものの、もう、お膳は下げられていました。

けど、そこから1時までは、おのおのフリータイム。
だから、ワタシは部屋に移動すべく、婆ちゃんの椅子を引いてあげたわ。
いつもはここで、「お先に~」 と、一足先にデイルームを後にするのだ。


さあ行こか 椅子を引く

が・・・・

昨日は、「お先に~」 では済まなかったのよね。

というのも、左隣のFさんが、昨日で退院だったから。

前回の入院では、同じ部屋の方とも喋らなかった婆ちゃん。
だけど今回は、周りのヒトとも、ずいぶんお喋りしている。

で、中でもFさんとは、気が合うようなの。
どうやら彼女とは、お互いの部屋を行き来するほど仲良くなったらしいわ。

けど、今ここで席を立ったら、それが最後のお別れ。
だから彼女たちは、お互い
「ありがとのぉ~」「お大事にしてのぉ~」 と
二人とも、たいそう別れを惜しんでいる様子だった。
てか、それを聞き、ワタシも少々感傷的な気分に・・・。


けど、立ち上がった婆ちゃんを見て

あたしゃ ビックらこいちゃった。

s-あずきビックリ (4)



だって、あのヒトったら



涙 泣く

目も鼻も真っ赤



孫の結婚式とか、田舎に帰った時とか
周りが、「泣くかな~?」 と思っていた時には、全然泣かなかった婆ちゃん。

だけど、昨日は、確実に ”こみ上げて” いた。
もちろん、Fさんの目も真っ赤赤・・・・。

けど、この涙は、単に ”寂しい” というだけじゃないと思う。
だって、ワタシが以前聞いた話によると、Fさんちは、世話してくれる娘さが、今、大変だから。
ご主人がガンなってしまい、それだけでもパニックなのに・・・
Fさんが帰って来ると、娘さんは、二人を世話しなきゃいけないのだ。

だからFさんは、退院するのが、本当はツライ。
そして、それを知っていながら
「元気でやってのぉ~」 としか言えない、婆ちゃんも・・・・。

いろんな意味で、周りに世話になっている自分たちでは
心で思うことと実際やれることに、ギャップが大きい。
だから、お年寄りたちは、思っても言葉には出さないことが多いのだ。


てか、ワタシは、病院へ通うようになって、いっぱいいろんなことに気付いたけど

お年寄りはいつだって、若い人たちに気を使っているのだ。

だって、あのヒトたちは、自分が疎まれることが、何よりもツライから。



だから、ワタシもFさんに、何もしてあげられないのが、すごくツライ。



だけどFさんから言われた、この言葉にだけは

「はい」 と何度も頷いて帰った。

グスン 泣く 涙


「これからも、お婆ちゃんを大事にしてあげてね」

「はい、それだけは約束します」





バナー手をつなぐ
★人気ブログランキングへ投票★

いろんな気付きを書き残せる、このブログに感謝です。


10:47  |  再度リハビリ  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

2010.03.28 (Sun)

病室の桜

こんにちは、あずきです。

実は、一週間ほど前、店に大量の桜が届きました。
お客さんが、自宅から切って来てくれたのですが
それにしても
えらい大量なのです。

下を見る ↓



けれど、うちの店には生けるスペースが、あまり無いため


使うったって、せいぜい、この程度。


店の桜

店の桜 (2)

残りは、お客さんに差し上げましたが、それでもまだ余ってしまった。




けど、その話を婆ちゃんにしたら

「その桜、見たいの~」 って言うのよ。

振り返る婆ちゃん (3)


だからあたしゃ、頑張って、病院に運んだのよ。

枝だけじゃなく大きな花瓶も持ち込んだから、その日はえらい大荷物だった。


だけど、これが

かなり 好評でしてねー。


ちょっと聞いて プッ


婆ちゃんの部屋には、他の患者さんまで見に来るそうなの。




あ、けど、やっぱ、うちの婆ちゃんって

気ぃ使い よね。


あずきウフフうふふ嬉しい



だってワタシが桜を 「持って来る」 って言ったら・・・・

「じゃあ
隣のヒトの分も、持って来て」 って。

婆ちゃん 笑って言う


今、彼女は二人部屋だから、自分の方だけ桜があるってのは、嫌なのだそう。

けど、そのおかげで、隣の人も交え、ニコニコの桜鑑賞。 (・∀・)人(・∀・)人(・∀・)


てか、病室は暖かいので


初日こうだった桜が


病室の桜(初日) (2)



昨日あたりは、もう 満開 なのです



満開の桜






婆ちゃんも他の患者さんも、桜が大好き。

バナー婆ちゃん会釈
★人気ブログランキングへ投票★

今日も、応援お願いします。
11:22  |  再度リハビリ  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

2010.03.30 (Tue)

いよいよ明日

こんにちは、あずきです。

ワタシは三か月前、婆ちゃんが 「骨折した」 と聞いた時に
正直
「寝たきり・・・?」 という想像をしました。

s-あずきタラ~ (2)


だって、よく聞きますよねー
「転んで骨折、で、それを機に寝たきり」 って。

けど、手術した病院の診断では、”とりあえず歩けるようにはなる” ということ。
その代わり、「今後、出歩く際には、押し車 (シルバーカー) が必須」 と言われました。

シルバーカー


なのでまあ、退院しても、「元通りにはいかない」 のは覚悟のうえ。
とりあえず、「多少歩けるようになればいい」 というくらいの感じです。

が、今の婆ちゃんは

杖なしでも、全然歩けるわよ。


歩ける婆ちゃん


てか、今はリハビリで、相当な距離を歩いているのだ。


もちろん、歩き始めるまで、ちょい時間はかかるわよ。
で、以前に比べると、ややロボットっぽい動きかな?(笑)

けど、それは片足に金属が入っているのだから、仕方のないこと。
てか、本人に言わせると
「痛くはないけど、”自分の足” という感覚がしない」 そうだし。

だけど、とにかく、彼女は 真面目よねー。

リハビリ中は、先生と冗談もいっぱい言い合うけど

与えられた課題は、必死でクリアしていくもの。


モノを拾う


お風呂へ入る手順も、繰り返し真剣に練習してるわ。



お風呂の練習


てか、彼女は今 「退院後、また骨折しないか」 が最も不安ですから。

こういう動作をカラダで覚える、というのが、もっとも重要なのだ。


お風呂の練習 (2)



で、彼女は、
明日、晴れて退院。



オカン拍手小早い恥じらう 笑う 言うあずき拍手早い


ワタシは明日、婆ちゃんを助手席に乗せ、帰って来ます。





退院に備え、昨日は眉カットをしてみました。(笑)

バナー眉カット
★人気ブログランキングへ投票★

これからも応援お願いします。(*´▽`*)ノ
11:30  |  再度リハビリ  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

2010.03.31 (Wed)

お礼のタオル

こんにちは、あずきです。

さて、今日で婆ちゃんは退院なのですが
個室が長かった彼女も、後半2週間くらいは二人部屋。

なので、同室の方とは、よくお喋りしてたし
ワタシも、その方がいれば、割と話しかけたのよ。

けど、そんな昼休みも、昨日で最後。
だから三人で、「寂しくなりますね~」 とか言い合っていたのよね。

が、途中でルームメイトの方が、何やらガサゴソ。

で、ワタシの方へ寄って来て


プレゼント-2


と、黄色い包みを差し出したの。



なのでワタシは、一瞬、「え?!」 と驚いちゃった。


ワタシ? 指さし




けど、ワタシは、基本

あずき汗 (2)いいえ

気を使われるのは好きじゃないのよね~。

だから、いかにも儀礼的にお礼をされると
「勿体ないコトしなくていいのにぃ~」 と思ってしまう。




だけど、その方はワタシに向かい、こうおっしゃったの。



「キレイな桜を見せてもらって嬉しかった


同室の患者さん

いつも話しかけてもらって、嬉しかった





だから、ワタシは、ありがたく頂戴したわ。

だって、「嬉しかった」 なんて言われりゃ


s-あずきニヒッ (2)

誰だって、嬉しいじゃないのさ。



だけど一面では、ちょっと胸がキュンとしちゃったかも。



ああ・・・

う~ん考える


お年寄りは、ワタシたち思ってる以上に

きっと寂しいんだ・・・。




※ちなみに中身は、可愛らしいタオルでした。


同室の方からのプレゼント





バナー祈り
★人気ブログランキングへ投票★

てか、コレに関しては、もう少し気を使ってもらいたいタイプです。

11:30  |  再度リハビリ  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2010.04.02 (Fri)

外ヅラ・内ヅラ

こんにちは、あずきです。

さて

病院では、こんな風に颯爽と歩いていた婆ちゃん。

↓ ウフフ

退院前日の婆ちゃん


スタッフには常に笑顔を絶やさず


愛想がいい婆ちゃん2


めっさイイ感じの患者さんでした。





が、


退院翌日の昨日、彼女の自宅を尋ねてみると・・・・




頭は、昼なのに ボッサボサ。



ボサボサ頭




彼女の仕事だった、”おしぼり畳み”




退院翌日の婆ちゃん



退院翌日の婆ちゃん (2)


s-s-あずき苦笑 (3)

アハハハ~・・・・





てか、家だとワガママばかり言う彼女に


苦笑婆ちゃんフン無視



オカンは、怒り心頭


オカン説教怒るゴルゴ




あずき大丈夫









ああ・・・


苦笑 (5)


退院して、まだ一日なのにさ~






あたしゃ、平和だった入院生活が




入院中が懐かしい


もう、すでに懐かしいぜ・・・。








てか、あの二人には、やっぱワタシが必要みたい

バナー最強コンビ
★人気ブログランキングへ投票★

三世代ひっくるめて、応援お願いします。
11:30  |  再度リハビリ  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2010.04.04 (Sun)

見守り体制

こんにちは、あずきです。

昨日の朝、新聞を読んでいたら

旦那さんが、
「えっ?!キムタクが、くも膜下出血!!


新聞 ハッ!



そうなのです。
みなさんも既にご存知でしょうが
4月2日、巨人の木村拓也コーチが、遠征先で急に意識を失ったそう。
すぐに救急車で搬送されたものの、現在なお重体との報道です。
当初の報道は、こちら→ 

ですから、巨人ファンの彼だけでなく、つい先日、あの記事を書いたワタシもビックリ!

ああ・・・・

若くても、この病気になるヒトって、やっぱ、けっこういらっしゃるんだわ。

てか、この方なんて、まだ37歳。

う~ん ポリポリ

しかも、スポーツマンなのに・・・。


だから、脳出血や脳梗塞というのは、ホントに、お年寄りだけの問題ではないんですよね。
あたしゃ昨日、あらためてそう思っちゃった。


それと、話は変わるのですが

うちの婆ちゃんは、退院して、もう四日目。

、ずっと、テンションは低めです。 

てか、
どれだけ話しかけても、返事さえしないくらい。

婆ちゃん 考える


けど、逆に言えば
それだけ入院中は、気が頑張ってたんでしょうね。

なので今は、一時的に真っ白なのかも。

それに退院した今は、同じ病気のお仲間がいないじゃない?
だから、なんとなく 寂しいんだと思う。
やはり、同じ悩みを抱える仲間がいるというのは、貴重な心の支えだったでしょうから。

ですから、昨日は地元の祭りでしたが

寒かったし、彼女が行きたがらないので、無理には連れて行かなかったの。


あずきいいえ分かんない


けどまあ、そんな時もあるわよね。



婆ちゃんは、今ちょっとだけ


『ほっといて欲しい時期』 みたいです。





バナーエリカさま
★人気ブログランキングへ投票★

いえ、むしろガンガン押してください
14:31  |  再度リハビリ  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2010.05.02 (Sun)

糖尿病と膀胱炎

こんにちは、あずきです。

婆ちゃんは、普段かかりつけの病院へ、二週間に一度、通院しています。
けど、キチンと骨がくっつくまでは、月イチ手術した病院へも、顔を出さなければいけません。

が、
この間から、また通院先が、ひとつ追加。

というのも、先週デイサービスの方から、「一度病院に連れて行くように」 と言われましてね。
婆ちゃんは、もとから頻尿気味だけど、最近それが尋常じゃないらしいのよ。

ですから、あれは月曜日だったかしら?
とりあえず、一番近い泌尿器科に連れて行ったんですがね。

どうやら、婆ちゃんったら

ボソッ こっそり コッソリ

膀胱炎 にもなってたみたい。

幸い痛みはないらしいけど、逆にそのせいで気付かなかった。


けどさ~あ
ワタシの感覚としては、膀胱炎なんて病気、大したことないって気がする。
昔ワタシの友だちもかかったけど、「しばらく薬飲んだら治った」 って聞いていたし。

でも、オカンが言うには
若い子と婆ちゃんじゃ違うんですって。
てか、婆ちゃんの場合、糖尿だからさ・・・・・
そういうヒトって、なかなか治りにくいらしいのよねー。

というのも、膀胱炎というのは、いわゆるひとつの ”感染症”。
要するに大腸菌が原因の病気ですが
この大腸菌ってヤツは、糖が大好物なんだそうですよ。
ですから、”糖尿病” なんてヒトは、奴らにとって、格好の餌食なワケ。

なので、オカンは泌尿器科の先生に、めっさ怒られたらしい。
「アナタがついていながら、全然血糖のコントロールが出来ていない!
膀胱炎云々より、まずは糖尿をどうにかする方が先だっ!
って・・・。


あ~~あ・・・

彼女なりには、ずいぶん頑張っていたと思うのに・・・


なんか、ひどい言われようだわね~~。

溜息 ふ~っ


てか、婆ちゃんが、もっと若いヒトだったら、うちらだって、もっと徹底的にやるわよ。
けど、もうあの年だもの・・・
たまには、好きなモノも食べさせてあげたいじゃないのさ。


てか、婆ちゃんは、もともと不整脈だし糖尿病。
そこに骨折して骨粗鬆症が見つかり、おまけに今度は膀胱炎だ・・・。

だから、ついてるオカンは、そーとー大変だと思うわ。


体操座り



けどまあ、病気を治すことも大事だけどさ

うちらは、本人の意思も尊重してあげたい。


なので、婆ちゃんとオカンは叔父の車に乗せてもらい

今日から、また


福井の田舎に帰るのだそうです。


田舎の景色と婆ちゃん







ちなみにワタシは、今回お留守番です。

バナーパンダ
★人気ブログランキングへ投票★

連休もブログ&仕事してます。せめて応援ヨロシク。
12:03  |  再度リハビリ  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

2010.05.06 (Thu)

男か?女か?

こんにちは、あずきです。

え~~~

この連休を利用し、婆ちゃんは、福井へ里帰りしまして。
たった一泊二日でしたが、ご満悦で帰ってまいりました。

でね
あれは、福井へ行く前の日だったかしらね・・・?

婆ちゃんがアタシに、こんなことを聞いてきたのよ。



ソファーに座る婆ちゃん-(3)




その時、テレビに映っているヒトのことを




男か?女か?



と聞くのです。




なのでワタシは、例えば、”はるな愛ちゃん” とか・・・・

いわゆる ”おねえキャラ” が映っているのかと思いました。


が、


すっかり 意表を突かれました。




なんと、その時、テレビに映っていたのは




バリバリの男性。 てか、おっさん。




具体的に言うと


プッ (2)


立花隆さんだったのです。



立花隆さん テレビ










けど、そう言われてみると・・・





立花隆




立花隆ー2




たしかにオバハンでも、じゅうぶんイケるわ!!


おかしい 爆笑









バナー婆ちゃん会釈
★人気ブログランキングへ投票★

そんな婆ちゃんに、座布団 クリックよろしく★
11:30  |  再度リハビリ  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2010.07.03 (Sat)

汚くなんかないよ

こんにちは、あずきです。

え~~と
昨日、うちの婆ちゃんは、珍しく半袖を着てたのよね。

けど、彼女は最近、ますます痩せてきたので・・・・・

なんか、
見てて可哀そうになるくらいなの。


あら~っ 

だって今の彼女は、体重が、
たった 36キロ しかないのだ。



けど彼女の場合、決して
食が細いというワケではないのよ。


いいえ


むしろ年の割に、食い意地は
相当に張っている方。


串カツを食べる婆ちゃん



ですが、やっぱ糖尿病だから

結局、食べても
太れないんですかね?

う~ん困る考える

ガリガリなのに食事制限が必要だから、なんか、本当に割り切れない気持ち。


あ、それでね
昨日は婆ちゃんに、”少しだけ” 食べさせてあげようと
ワタシは店で作った 「う巻き」 (←中心にウナギの入っている出し巻き玉子)を
彼女たちのマンションに、持って行ってあげたんですけど・・・・


「たった二切れずつしかあげられんで、ゴメンなぁ」 とワタシが言うと


婆ちゃん 考える--肩に手を


婆ちゃんは、
「糖尿やから、ようわかってる」

と、いつになく神妙な調子なのよ。


けど、その理由は、前の日デイサービスで会ったヒトが原因みたいでね

どうやらそのヒトは、糖尿が原因で

ボソッ こっそり コッソリ足を切断なさったらしいの・・・。



だから、身近でそういうヒトを見た婆ちゃんは

病気が一気に現実味を帯びたんでしょうね~

昨日は、めっさ ビビっており

((((-ω-;)))ブルブルブル

「もっと食わせろ」 とは言わなかった。



けど、糖尿という病気は、それが原因で、失明する危険性だってありますから
なんにせよ、怖い病気であることは、間違いないのだ。
てか、糖尿自体で即、死ぬことはない分、本当にややこしい病気だと思う。

けどね
婆ちゃんが話すデイサービスの話は、こんな風に、案外笑えないものが多いの。

たとえば、この間も、ワタシが婆ちゃんに
「今年も、梅干し干すとき手伝ってな」 と言ったら


梅をひっくり返す婆ちゃん (6)



婆ちゃんは
「あずきちゃんは、汚いと思わんのか?」

と、聞いてきた。



けど、ワタシは、何が ”汚い” のか意味が判らず

一瞬、??(・'v`・)??



ですが、どうやら婆ちゃんがデイで会う、お年寄りの中には
ご家族の方から、いろんなモノに 「手を出すな」 とか 「触るな」 とか
そんな風に言われているヒトが、いるらしいのよ。

「オバアは汚いから、勝手に触るな」 って
なんか、そんな風に言われてるらしいわ。(ノ_・、)



だけど、そんなこと

うちらが思うワケないじゃないの。


s-あずきいいえ (8)


てか、どこのご家族が知らないけれど

そんなこと、冗談でも
言っちゃダメだよ。

s-あずきプンプン





むしろ婆ちゃんに、ひっくり返してもらえば、絶対おいしい梅干しになるのに。 

バナー梅干し2
★人気ブログランキングへ投票★

今日も応援お願いします。
11:30  |  再度リハビリ  |  トラックバック(0)  |  コメント(14)

2010.07.21 (Wed)

急きょ葬式

こんにちは、あずきです。

え~~
本日わが家は、土用干しの最終日。
連日ピーカン続き ですので、この調子なら、すこぶる順調に終わりそうです。

が、ワタシ的には、ひとつ残念なことがありましてねー

それは、今年の梅は
婆ちゃんに


梅をひっくり返す婆ちゃん (5)


ひっくり返してもらえないこと。


いいえ ダメ


というのも、実は身内に不幸がありましてね・・・・
婆ちゃんやオカンは、今、福井に帰っているのだ。

ちなみに、亡くなられたのは、半年前も危篤だった、あのお姑さん。
(過去記事 → 「アレくらい飲ませろ!」
ただ、叔母は連休も 「こっちに泊まりに来る」 と言ってたくらいですから
急といえば急なことだったのよ。

だけど婆ちゃんがこっち来てから、葬式って初めての経験なので
もちろん何の準備もしていないし
叔父だって、仕事の都合がつくかどうか判らない。
葬式にはギリギリ行けても
いつもみたく車での送り迎えまでは、出来ないかも知れないのだ。

けど、そうなるとオカンは・・・・

婆ちゃんを連れ、電車で帰るってこと?


う~ん 考える

バスをタクシーに替えたとしても

この炎天下の中、片道4時間はかなりキツイ。


だからオカンは、最悪そうなった場合
「ショートステイに預かってもらいたい」 と言い出したのよ。
ただ、空きがないかも知れないので
その場合は、「婆ちゃんの世話、頼むね」 って、アタシに振ってきたわ・・・・。

だけど、婆ちゃんにしたら、葬式に出ないなんて不義理は、許されないこと。

ブン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ブン


婆ちゃんの行きたい気持ちも充分わかるし
正直なとこ店もあるから、婆ちゃんひとり、置き去りにされても困るし・・・


なのであたしゃ、ひたすら叔父の送り迎えを願った。


お祈り



けどまあ、なんとか叔父に乗せて行ってもらえることになり、無事、車で出発。


ホッ



ワタシは見送りに行った際、婆ちゃんに


「連れて行ってもらえて良かったな♪」


あずきツンツンこのこのっ


と笑って言った。




が、それに対して婆ちゃんは


「うん」 とは言わず、こう言ったの。


「ほやけど、いいことで行くんやないから

婆ちゃん 言う

嬉しもないわ~。」





ああ、そうだね・・・・。


婆ちゃんは、やっぱアタシの数倍、良識のある大人だ。


汗 タラ~ッ





今日がそのお葬式です。

バナー仏壇
★人気ブログランキングへ投票★

皆さんも、よろしければチーンとお願い。 (-ノ-)/Ωチーン
12:09  |  再度リハビリ  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2010.10.19 (Tue)

きよし大好き

こんにちは、あずきです。

けど

あらやだっ

もう、こんな時間じゃん

s-あず時計・遅い



あ、いえね

実はさっき、たまたま

婆ちゃんに

「紅白」 を見せてみたのよ。


なぜなら、この間もらったレコーダーには

昔の 「紅白」 が残っていたから。



けど、そうしたところ婆ちゃんは



すごく食いつきがよろしくってね~・・・



結局、二人でそのまま

2時間も見ちゃったワケよ♪


ソファーに座る婆ちゃんとワ



けど、やっぱ、全部見るワケじゃなくて

婆ちゃんが知ってる歌手だけ。


てか婆ちゃんのリクエストにより


氷川きよしは


氷川きよしに拍手


6回見たわよ





婆ちゃんは、「いつ死んでもいい」 が口グセのヒトなのですが
”きよしさん” のことだけは
「生で一回見てみたい」 と言います。

バナーポリポリ
★人気ブログランキングへ投票★

死ぬまでに、見せてあげられるかしら・・・。

12:45  |  再度リハビリ  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2010.12.13 (Mon)

へのへのサンタ

こんにちは、あずきです。

昨日もオカンはイモ掘りに行ったので

ワタシは婆ちゃんの様子を見に、あちらの家に行ったのですが・・・・




テレビの横には

今までなかった、
こんなモノが。



折り紙発見


どうやらデイサービスに行き

「おりがみ」 を、習ったみたいだ。




ただ、この門松は婆ちゃんじゃなく

オカンの力作みたいねー。

指さし ↓



オカン自信あり

門松




けど、婆ちゃんの作品も


ワタシ的には
なかなかのモンよ。




プッ




てか、このサンタクロースの顔・・・・




折り紙




めっさ味があるやん。(笑)


↓ プッ

サンタクロース





バナー婆ちゃん会釈
★人気ブログランキングへ投票★

応援ポチお願いします☆
11:00  |  再度リハビリ  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2010.12.20 (Mon)

体調を崩した婆ちゃん

こんにちは、あずきです。

実は金曜日から、急に食べものを受け付けなくなり

土曜日
また婆ちゃんが入院しました。


婆ちゃん入院


ただ、おそらく 胃腸風邪だと思いますので

”念のため”の入院ですけど・・・。




とはいえ一人で看てるオカンとしては


めっさ不安だったみたいね。


s-緊張するオカン

土日になると、医者も休みだし

かといって、うちらは仕事だし。




けどまあ、前からお世話になってる、あの病院にお願いしたので


病院のロビー (2)


すぐ受け入れてもらえ
それはラッキー♪


しかし

ここへ入院吸するのは

来て丸二年で
もう三回目。


あずき苦笑


てか毎年正月前後は



鬼門の時期なのかも知んない・・・


う~ん 考える




けどまあ前回の骨折と違い、今回は数日で帰れるでしょう。
てか、流行りのノロウイルスではなかったので、それだけでもホッとしました。

バナー頑張る婆ちゃん
★人気ブログランキングへ投票★

今日はゴハン、食べられるかな?
11:00  |  再度リハビリ  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2011.01.01 (Sat)

大晦日の再発

こんにちは、あずきです。

新年 明けまして 
おめでとうございます。

あずき全身お辞儀


ですが大晦日から正月にかけて

ワタシは
泣いてばっかり。


グスン 泣く 涙



婆ちゃんの脳梗塞が
再発しました。




そして、このままだと

命の危険性もある状態なのだそうです・・・・。








婆ちゃん・・・

バナー泣き脅し
★人気ブログランキングへ投票★

アナタと別れるのは、まだイヤなのですよ。

14:03  |  再度リハビリ  |  トラックバック(0)  |  コメント(13)

2011.01.05 (Wed)

頑張ってくれる婆ちゃん

こんにちは、あずきです。

元旦の記事では、ご心配をおかけしてスイマセン。



ですが、こんな言い方もアレなんですが

婆ちゃんは まだ生きております。

そして、最初のヤマは
なんとか越えたみたい。


OK.jpg



てか、そもそも最初からお話ししますと・・・・

実はあれから血尿が出たりしたので、婆ちゃんの退院は年明けに延びていたの。
でも 「正月くらいは・・・」 と思い、大晦日からは数日外泊許可を取ってた。

だけど朝の9時頃、病院から電話で
「とにかく、すぐ来てくれ」 って言われたのよ。
なんでも朝食を下げに行ったら、ベッドに寝たまんま
”意識もうろう”としてたらしわ。

だから、うちら3人は、すぐ車でスッ飛んで行ったの。
けど、「果たして、意識があるのかないのか」
着くまでは、超ドキドキよね。

けど、幸い婆ちゃんの意識はあった。

「あずきやで。 わかるか?」 と訊いたら


「わかる」


生きててくれてアリガトウ

という表情をしたから。


なので、その瞬間、ワタシは堰を切ったように号泣。
喋れず左半身が麻痺していても、生きていてくれただけで、じゅうぶん良かった。

だけど翌日訪れたときの彼女は、

瞼 (まぶた) さえ開かなかった。

s-あずきタラ~ (2)


そして実際CTを撮った結果も、一日前より、詰まった部分が3倍・・・。


なので、「このまま広がっていくと、命も危ない」 と言われましてね

元旦のワタシは
怖くて泣き通しだった・・・。


泣く 悲しい



だけど、換えた点滴が効いてきたのか、次の日、彼女は持ち直してくれた。

しかも彼女は嬉しいことに

うちらのハナシが 全部わかるの。

わかった?


だって、「帰る」 と言うと、バイバイヾ(ー・ー) って手を動かすし


「ありがと」 と言いたいときは

ちゃんと手をこうする。

ありがとう



だけど婆ちゃんというのは、「いつ死んでもいい」 が口癖のヒト。
「もう充分生きた」 と言っているのに、「どんなに苦しくても、また頑張れ」 と言っていいのか・・・。


が、オカンは妹弟みんなの前で

あえて訊いたのよ。

「母ちゃん、まだ頑張れるか? それとも今度は、もう嫌か?」


オカンの目にも涙


で、「 まだ ”頑張れる” んやったら右手を上げて」 と指示した。

でも、「もう ”頑張れへん” のやったら、無理せんでええ」 と。


そしたら婆ちゃんは


手を上げる

右手を上げてくれた。



ワタシはその優しさに

また涙が溢れた。


あずき泣き (3)






ありがとう、婆ちゃん。

バナー婆ちゃんの手
★人気ブログランキングへ投票★

アナタはやっぱりスゴイ人だよ・・・。

11:30  |  再度リハビリ  |  トラックバック(0)  |  コメント(13)

2011.01.10 (Mon)

今ある真実

こんにちは、あずきです。

たくさんの応援メッセージをいただいておきながら

なかなか更新できず
申し訳ありません。

お辞儀 お礼 スイマセン 


ですが、今は使える時間を

全部彼女のために使いたいのです。




ただ、3回目に撮ったCTの結果は

ますます良くありませんでした・・・・。



ですから、いつどうなってもおかしくないし
もう家には帰れないそう。


だけど今後の見通しなんて



もうどーだっていいのです。


両手広げる


そんなことよりたしかなことは




彼女の手があたたかい、ということ。





そして彼女の右手はワタシの手を

キュッ、ギュッ、と


CIMG2810.jpg


力強く握り返す。





大好きだよ。

バナー婆ちゃんとワタシ
★人気ブログランキングへ投票★

ギュ~~ッ!
16:44  |  再度リハビリ  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

2011.01.19 (Wed)

つらい報告・嬉しい報告

こんにちは、あずきです。

週末は賑わう婆ちゃんの病室ですが
平日訪れるのは、オカンとワタシくらい。
ですから、なるべく一人ぼっちにさせないよう
うちらは時間をずらして、一人ずつで行くのです。

なのでCTの結果なんかは

オカンが、ひとりで聞かされるのよ。

s-緊張するオカン

「自分ひとりでは荷が重い」 って

そう言っていたわ・・・。


が、とりあえず言われた内容は
順次、身内に報告されます。
つまりワタシを含めて
オカンは、最低5回、同じ電話をかけるのです。

3回目のCTを撮ったあの日も
オカンは5回、電話しました。
そして、皆が思ってた以上に悪かった結果を
兄弟全員に、告げていったのです。

ですが、オカンが電話しまくっているその日の晩も
ワタシは、まだ、何も知らずに店にいました。

で、オカンからのその電話は
家に帰った夜中、ようやくケータイにかかってきました。


だけど仕事中のワタシに告げては
”動揺させる” と思ったのだそう。

だから最後の最後、ワタシに電話を寄越した・・・。



オカンはその電話で、珍しく泣いていました。

婆ちゃんのこともそうだけど

「アンタにこんなことを言うのが

電話-オカン 泣く


自分としては、とてもツライ」 と・・・。




だけど、4回目のCTを撮ったこの間は

うちに真っ先に電話を寄越した。


「あずきに早く伝えたくて」 と

彼女は真っ先に



オカンからの電話で喜ぶ-嬉し

電話してきた☆




3回目のCTまでは悪化の一途で
「これ以上梗塞が進んだら、脳の呼吸器中枢がやられる」 と言われていました。
そこまでいったら、すなわち、 ”死” 。
「たとえ助かっても、機能の回復は難しいでしょう」 と・・・。

ですが今回の結果によると
なぜか梗塞箇所が、小さくなってた。ヽ(゚∀゚)ノ

ですから (脳梗塞が原因での) 命の危険は脱したようです。
そればかりか主治医からは、「リハビリ」 という言葉まで言われたのだそう。

バナー花火
★人気ブログランキングへ投票★

応援ホントにありがとうございます☆

15:41  |  再度リハビリ  |  トラックバック(0)  |  コメント(16)

2011.01.25 (Tue)

リハビリ始めました

こんにちは、あずきです。

え~~~
とりあえず急性期は脱した婆ちゃんですが

相変わらずパッと見は

寝てるんだか、起きてるんだか・・・・


う~ん 考える (3)






目は、キホン閉じているし

キホン ”いびき” をかいているのだ。


いびきをかく婆ちゃん婆ちゃん
(ちなみに ”いびき” は、脳梗塞特有の症状です


だから彼女の様子からは

正直
「良くなってる~♪

頼りにしてるわ




とも思えない感じ。


あずきいいえ分かんない





だけど先週から


マジで


リハビリが始まったのよっ♪


嬉しい ウフフ

言語療法士の先生とリハビリ (2)



口から水分を入れられるよう


口の周りを
マッサージをしてもらったり


言語療法士の先生とリハビリ (3)



口の中に冷たい刺激を



言語療法士の先生とリハビリ


与えてもらったりしております。

あずき顔上 指さし ↑



ちなみにこの棒の先には、凍らせた綿が付けてありまして
これで刺激を与えることで、嚥下の練習が出来るらしいの。

とはいっても、大晦日から、彼女は完全に点滴だけです。
口からは何も入れてないので、今は唾さえも飲みこんでません。



バナーへのへのサンタ
★人気ブログランキングへ投票★

少しずつ頑張ろうね、婆ちゃん!!
13:44  |  再度リハビリ  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

2011.01.30 (Sun)

遠くには行かないで

こんにちは、あずきです。

「大晦日の再発」から、もうかれこれ、ひと月が経ちますが

ワタシの気持ちという部分も


徐々に
変化をしはじめました・・・。


いじける



”明日をも知れない” 怖さはなくなったものの

また別の恐怖に

苛 (さいな) まれ始めているのです。


落ち込み ドヨ~ン



それは命うんぬんではなく

婆ちゃんの
意識の問題。




最近の婆ちゃんは

ほとん眠り (覚醒) から覚めないし・・・・



手を握る強さも

弱くなっていくのが、アリアリと分かる。



だから、今日 「判る」 と握ってくれるワタシの姿が

明日は 「判らない」 かも知れない。


てか、いつかそうなったときの自分が

ワタシは、とてもとても怖いよ。



今思えば大晦日のアナタは

今よりずっと
生々しく、そこにいた。


生きててくれてアリガトウ




だから、ねえ婆ちゃん

お願いだから

これ以上遠くには


グスン 泣く 涙

もう絶対、行かないでよ・・・。








「生きている」 って

本人にとっては、一体どこまで?


リハビリで身体を起こされているのに

イビキをかき、覚醒から、ずっと覚めない婆ちゃん・・・。

そんな姿を見ていると

ワタシもよく分からなくなってくるのです。


もちろん望んでいるベストは、婆ちゃんが元通り元気になること。

だけどそれが無理だとするなら・・・・


ワタシたちは今

彼女の気持ちを、とてもとても聞いてみたいです。

バナー婆ちゃんの手
★人気ブログランキングへ投票★

応援お願いします。

14:47  |  再度リハビリ  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

2011.02.21 (Mon)

謎のヒツジちゃん

こんにちは、あずきです。

この間、婆ちゃんのとこに行ったら

枕元に

このヒツジちゃんが置いてあった。

これ ↓

ひつじちゃん


オカンに訊いても、「知らない」 というので

たぶん誰かが来たんだろうな。



そして、思うに、その 「誰か」 は

”じゅんちゃん”  ではないのか・・・。

う~ん 考える (3)

ワタシは、じゅんちゃんというその女の子に

いまだに会ったことはないのだけれど

彼女なら入院を知ったら、ここに来るかも知れない。

そして、このヒツジちゃんを

置いて帰るかも知れない・・・・。



そういえば、再発直前の12月にも、

彼女からは婆ちゃんに手紙が来てた。

で、そのとき婆ちゃんに内容を聞いたら

たしか、「クリスマスカード」  とか言っていたっけ・・・・。



もちろん、じゅんちゃんが来たという、確証なんて、なんもない。



だけど、なんとなくうちらは


そうだという気が




下を見る ↓


してならないんだよ・・・・。






じゅんちゃんは、去年、骨折した病院にまで、お見舞いに来てくれたので
そのときは家族一同、すごく感激しました。
だけど、今回のヒツジが、じゅんちゃんだとしたら
それはそれで、ちょっと複雑・・・・。

もちろん、来てくれて有難い気持ちはあるんですけど

お互い辛かったんじゃないのかな・・・・、って。(ノ_・、)

★人気ブログランキングへ投票★
バナーへのへのサンタ

応援お願いします。
14:17  |  再度リハビリ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2011.02.28 (Mon)

ケータイで動画

こんにちは、あずきです。

え~
ちゃんが再発してしまった、大晦日の晩

ワタシはこのケータイで

ケータイ操作中

ワンセグ録画 っつーのををしてみた。

質問 提言



うちらが、その日一緒に見るはずだった

氷川きよし を録画したのだ。


紅白 氷川きよし


で、それを翌日持って行くと

彼女は自分の手でそれを握り

ずっと画面を凝視していた。


ケータイで紅白を見る


で、歌の間奏になると拍手のつもりか

ケータイを

ブンブン振った。

ヾ(´-д-`)


嬉しい ウフフ



なので嬉しくなったワタシは

どんどん動画を保存しだした。


ケータイに保存してある動画



You Tube あたりで探して来ては

こんなのや





あんなのを




連日見せているのだ。


ケータイを見せる




とはいえ今の婆ちゃんでは

正直、喜んでいるのかも、よく判らない。┐( ̄ー ̄)┌ 


だけど、「見るか?」 と聞くと瞬きするし

2曲目までは

ガン見してくれる♪


婆ちゃんにケータイを見せる(2)

(※3曲目は疲れるのか急に寝る)



だから自己満足かも知れないけれど



パソコン打ちこみ 打つ 入

ワタシはこの作業をやめられないのだ。





いつかまた一緒に歌いたいね。

バナー婆ちゃんとワタシ
★人気ブログランキングへ投票★

応援お願いします。
11:30  |  再度リハビリ  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)
 | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。