2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.09.06 (Thu)

女同士は、わかる

今朝の新聞に載ってた、悠仁さまの写真、カワイイですね~♪
記事の中で、あずきが注目したのは「身長は平均とおよそ同じ75センチ」いうトコロ。 やっぱ、1歳児の身長て、そんなモンか・・。 120て、あり得んわ。
(参考過去記事「考えてから聞け!」は、こちら

ワタクシの生活圏に「乳児」はおりませんので、そのあたりの事情にうといのは、やむを得んわけです。 自分との距離が遠いモノほど、おおまかな輪郭しかイメージ出来ぬ。 そういうモンでしょ?
私かて、自分の属するカテゴリーなら、微妙な嗅ぎ分けも出来ますよ。

えと、常連のAさん(個人情報なんで、あんま お客さんのハナシはしたくないんですけど、彼の場合、旦那さんの友人つーことで、あえて登場)、今、あるママさんに夢中です。 もちろん育児ログとか書いてるヒトじゃナイですよ~。 ラウンジの「ママさん」ね。
毎回、写真見て「きゃわゆい、きゃわゆい」て、うるさいざんす。
で、その写真見せられた 他の 男ども  男性のお客さまも、「ホンマ、キャワユイ。 若いな~、まだ20代やろ?」 なんてこと言うてます。 
Aさんも、初対面のとき、「いくつ?」て聞いたら「25」言われて、素直に”そーなんやー” 思ったらしい。
釈○○子、まんまコピーのヘアメイクで、「若く見える」 いうのは間違いありません。

でも、実際 「同伴」ていうんですけど、ご一緒にご来店いただいた時に、拝見いたしましてね。
ワタクシには分かりましたよ。
そこそこいってるな・・・
(-c_,-。)ニヤッ  
てね。
 
実際、自分が経て来た道ですから、30くらいであーなって、35まで来たらこんなコトになってる ガビーン いう記憶が生々しい。 一発で、分かりますやん。 
彼女のホントの年齢は35歳。  
ワタシ的には、「まあ、そんなもんや」
男ども
 男性のお客さま は、「いや~、そうなん?」 て、まだ言うてる。

彼女、良心的なヒトですから「25」ゆうのは、あくまで、つかみ。 年齢詐称してるワケじゃありません。 ママさんを、どーこー言いたいわけではございませんのよ。 誤解なさらぬよう。

本日の記事に、大したポイントはありませんが、あえて言わせていただくなら
「女の眼は、厳しい」
 いうコトと 
「男の眼は、フシ穴」
 いうのは、
最近つくづく感じることですわね。 ( ̄(エ) ̄)y-°°


バナー
 ↑   ( -ノェ-)コッソリ 恥ずかしながら、ランキングに参加しています。
スポンサーサイト

タグ : 女同士

13:08  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

2007.09.12 (Wed)

ジョリッパの問題

座敷のある店に行くと、店内用の履物がありますよねぇ? 
お手洗い行く時とか、電話かけに行く時とか、ちょい履き用に。

それを、うちら夫婦の間では【ジョリッパ】呼んでまして(←決して業界用語ではありません)、うちの店にもモチロンあります。

でね。
先週、お客さんを送りだして、後から気が付いたんですよ。

あ、うちのジョリッパがナイ! って。

けど、なぜか知らないサンダルがある。

ああ、間違えて、帰ったんだ~。 (´(ェ)`;)ゞクマッタナァ・・・

旦那さん曰く、
「そんなの絶対気が付くって。 
近々お客さんの方からなにか言ってくるから、お預かりしとけばいい」

そうだよな~。 フツー気が付く。

サンダル
だって、残ってたサンダルは
←これ

このブランドは高いらしいけど、
えっらい履きこんでるわ~ Σ(- -ノ)ノ



高級サンダル
それに対して、うちのジョリッパは、
←これ

【ハイクラス メイド・イン・ジャパン】
ですわよ。
つまり、高級サンダル。 
しかも、キレイ。



いくらナンでも、気が付く と思ったので、しばし放置。

でも、5日経っても何の音沙汰もないので、ついに昨日電話しました。

「あ、奥さん、お世話になってます。
実はお宅の社長、この間うちのサンダル履いたまま、お帰りになりまして・・・。 
あの~、失礼かとは思ったんですけど・・・。」

「あら、やっぱり?」

え、やっぱり、て?

「玄関に見たこと無いサンダルがあるから、ワタシは
『どっかで履物間違えてきてるわよ』って言ったのよ。 

だのに、「俺が、間違えるわけナイ」の一点張なの。 

けど、あずきサン持って来ないでね~。 
明日本人に、キチンと返しに行かせますから。」

あっさり返ってくるらしい。

でも、ビックリですよね。(笑)
明らかに他人のサンダルが玄関にあるのに、
俺が間違えるわけナイ」って言われたら・・。

・・∵:.(:.´艸`:.).:∵ぶっ、社長、どんだけ強情っぱりやねん。

便所下駄しかし、ジョリッパ履き逃げ事件は、これでもう3回目。

今度買う時は、外に出たら絶対に気が付くよう
便所下駄 にしてやろかしら・・(。・´ェ`・。)



バナー「読み逃げ」は罪になりませんが・・・ ( ´_ゝ`)σ キモチヤデ →

12:04  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(1)  |  コメント(9)

2007.10.06 (Sat)

鮎パーティー (準備編)

明日、うちの仲人兼お客さんのお宅で、「鮎パーティー」 があります。
あ、「パーティー」 いうイメージとは、ちょっと違うかな?

屋外宴会とゆうか、バーベQの和風版? 
とにかく落ち鮎を 、塩焼きやら、魚田やら、炊き込みご飯で、たらふく食べる会というなんですが・・・。

この催し自体は、もう20年も続いていて、ワタシも結婚する前の年から毎年お邪魔してます。
お客さんというより、お手伝いとして。 

でも、あくまでプライベートでの参加なので、当然無報酬。
「仲人は親も同然」 いう気持ちでお付き合いさせていただいてるので、
店は臨時休業して駆けつけます。

で、とりあえず、今からやることは、炊き込みご飯の具の準備。
お揚げさんを刻むことと、ゴボウのささがき です。

ヘルパーとして、仲のいいお客さんも手伝いに来てくれたので、
ワタシはマンションでやることになり、当座の分を持って来ました。
  
店にカメラを持って行かなかったので、全体の量をお見せ出来ずに残念です。

お揚げさん

これで、お揚げさん全体の半分弱かなぁ。

それよりゴボウのささがきが、結構大変なんですけど、その量は
(フツー見たことナイくらいの)極太ゴボウで36本。 

通常サイズに換算すると、90本分くらいかでしょうか?

ちなみに、明日炊くご飯は、3升釜×4回。 

焼く鮎は、例年200匹くらい。

参加者は40~50人かな?


鮎の塩焼き

画像はあくまでイメージです。 ↑ 落ち鮎は、もっとずっと大きいのよ~。


ほんじゃ、明日は、給食のおばちゃんになったつもりで、働いてくるわね~♪ 

|Д´)ノ 》 ジャ、マタ


 ↓ ランキングに参加してます。 応援クリックお願いします。
バナー

タグ :

11:48  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2007.10.08 (Mon)

鮎パーティー(当日編)

昨日の 【鮎パーティー】 の報告を、時間の経過と共にお送りします。

まず、ご飯を炊きましょう。

前もって店で準備してきた具とだしを、お米の上に乗せます。

めちゃ、具だくさんでしょ。 
特大の鮎を、こんなに入れちゃいます。

米の量は1回3升。 今から、この量を4回炊きますよ。

ほんんじゃ、スイッチ、オン。 ρ(-∠-) 


鮎炊き込みご飯1


じゃあ、ご飯が炊けるまで、鮎を焼きましょうか。 

焼く鮎だけで、やっぱ200匹ありました。
休みなしで、どんどん焼きまっせ~。

こんな女将さんでも、案外戦力になんのよ。

串打ちなんかも、やっちゃうわ。


串打ち1串打ち2

殆ど200全部、ワタクシがやりましたのよ。 (・0ノ・)オーホホホ  


一方の旦那さんは、焼く係。


鮎 焼き作業

絶妙のコンビネーションね。 (∀`*ゞ)テヘッ


あ、ご飯が炊けたみたいだわ。 

さっそく混ぜに行こ!


鮎の炊き込みご飯2

てか、量、多過ぎ・・・。 

混ぜるだけで、腰が痛いやんか! (>ヘ<)


予想通り、本日は筋肉痛です。落ち込み



↓ 完成品。 

おこげのトコ。 ここがいちばん美味しいのよ~♪

おこげ

ちなみに、大食い選手権ではないので、
半分以上はお土産としてパックに詰めます。



一方、塩焼きも、続々焼き上がってまいりました。

Σ(゚∀゚ノ)ノキャー  こりゃデカイね~!

これは特大サイズ。

鮎 塩焼き



この他にも、肉や野菜焼いたり、差し入れの寿司食べたりします。

うちらも、ひと段落したら、宴会に合流♪

働いた分、ガッツリ、

いただきま~す! ヽ(´▽`)/~♪





押してくれた方の中から、抽選で1組2名様に、来年の招待券を送ります。
(ウソ)
 ↓
バナー

タグ :

09:33  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2007.11.22 (Thu)

カワハギとワカサギ。さらには、カササギ。

この間、気になるドラマがあったんで、録画して見ました。
ええ、ホンマは忙しいんですけどね。

で、そのドラマで、「カササギ」 いう鳥のことを初めて知りました。
これも、めっちゃ似てるやん。
え? ナニに似てるかって?
そんなん、アレとアレに決まってるやんか。
11:52  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

2008.02.05 (Tue)

お笑いのコツ

いや~、昨日発表になりましたね~。 サラリーマン川柳。
ワタシ、けっこうアレ好きです。 毎年、楽しみにしています。
さっそく選ばれた100首を、第一生命のサイトに見に行ってきました。

あーゆうの、年々好きになります。

お笑いにも色々あって、シュールな芸もありますやん?
この笑いがわかってこそ、イケてんねん! ・・・・みたいな。

もうね、そーゆーの全然わからへん。 ヽ( ̄ー ̄*)ノおてあげ


今のワタシにはね、この”サラ川” とか ”きみまろ”とか?
そんなんが、ええねん。
腹の底から、笑える。

今年も、この100首を頭に叩き込み、こっち方向のセンスを磨きたいものです。

きっと、店で使えるし・・・。  ( `pq´)ゥシシ

13:00  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2008.02.16 (Sat)

ネットで見ました

あのね、先日、若い女性から予約があったんですよ。
で、場所とか説明しているうちに、あることが分かりました。

彼女の来店のキッカケは
「ネットで見た」 らしいのです。

(・`д・` )ホゥ  ネ・ネットですか・・・・。

うちの店には、ホームページがありません。
作ろうという気がない訳ではありませんが、とにかくありません。

実は店用にひとつブログを作ったのですが、真面目なことを書こうとすると全然
筆が乗らず、全く記事を更新していないのです。
おかげさまで、ちっともアクセスがありません。 
自分でさえも、たま~に存在を確認する程度です。
とにかく、あってないようなサイトなので、検索エンジンに引っかかっている形跡も
一切なし。

「グルメサイトに登録しませんか?」 というお誘いも、今のところお断りしているので、
いったい何を見たというのでしょう?


13:20  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

2008.03.03 (Mon)

社長との思い出

昨日、読者の方に教えてもらったお菓子を紹介したら、その方から逆にお礼を言われてしまいました。
いえいえ、こちらこそ有難うございます。

で、そのやり取りから、あることを思い出しました。
とてもお世話になった社長さんとのエピソードです。

今、「女将ヒストリー」 が差し掛かっているあたり、開店6年後くらいですが、
当時うちの店はえらいことになっていました。
まあハッキリ言って、精神的にも経営的にもスレスレの状態だったんですが、
捨てる神あれば拾う神あり。

当時の私たちを、救ってくださったお客さんがいます。
70代のご夫婦で、不動産関係のお仕事を営んでおられる方でした。

12:07  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

2008.03.17 (Mon)

元ボクサー

うちの店のお客さんは、 「常連さん」 がほとんどです。

ただ日曜に限っては、 「一見さん」 のご来店も結構あります。
まわりの店が、殆どやっていないからでしょう。

多いのが、出張で来たビジネスマン。
ひとりで飲みに出たものの、「アレレ? どこもやってない・・・」 と、さびれた繁華街をウロウロ。
砂漠のオアシスのように、うちの店に入っていらっしゃいます。
昨日のお客さんも、そんな感じでした。

”さて、なんて話しかけようかな・・・” と思っていたら、お客さんのケータイが鳴りました。
何やら 「ボクシングの試合がどーこー」 と言っています。
なるほど、いいキッカケを与えてもらえた。

「ボクシングがお好きなんですか?」

「ええ、僕、昔 プロボクサー だったんです」

えっ…そうなの? (゜∀゜;ノ)ノ     予想以上の答えでした。


12:15  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(1)  |  コメント(10)

2008.03.19 (Wed)

猫舌のあなたへ

昨日、異常に小さい荷物が届きました。
差出人は 「BIGLOBE」 から。  

サーモマグ ←開けてみると、こんなモノが入っていました。 
 これ、なんだか分かります?

 ”サーモタンブラー” とかいう聞きなれない名前
 が書いてあります。

 要するに保温・保冷ができるコップ
  らしい。

 「なんたらキャンペーン」 の当選商品だそうで
 ツイてるワタシは、ちゃっかり当てたみたいです。
ほほう、こりゃあいい。 早速使ってみました。

12:13  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

2008.04.03 (Thu)

さらば!中卒

二か月ほど前、「中卒」 という記事を書きました。
時間のある方は、まず、その記事を読んでみて下さい。 (記事は、こちら

時間がない方のためにザッと説明しますと、その記事に出てくるお客さんは、非常に印象的でしてね・・・・
よく言えば ”ロマンチスト”。 悪く言えば ”軽い妄想癖” のある方でした。

彼のイメージの中で、うちの旦那さんは

母子家庭でうんと貧乏したため、高校にも行かせてもらえず
板前修業に入った。

ということになっているのです。
たしかに 「母子家庭で中卒」 なんですが、彼の描くイメージほどドラマチックではありません。
彼にとって 「中卒」 というのは、よほどインパクトがあるらしい。

だからと言って、彼は 「中卒」 をバカにしている訳ではない。
逆に 「中卒でありながら、小さいながらも自分の店を切り盛りしている」 ことに、
ある種の憧れを抱いている様子なのです。

その時おっしゃった 「また来る」 の言葉通り、その後も何度かご来店してくださいました。

ワタシは彼のことを、ついつい 「あの中卒の人」 と言ってしまいますが、もちろん彼は大卒です。
ちなみに、こんな感じの方よ。 ↓
中卒

12:42  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

2008.04.10 (Thu)

芸子さん

昨夜ワタクシは、店の座敷で、こんなことをしておりました。

芸子さん

お分かりかと思いますが、真ん中で ただ座ってるのがワタシです。

和服で踊っている人は、芸子さん。
同じく座っている人がうちの常連さんで、その方が連れて来たのです。

12:08  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(13)

2008.05.02 (Fri)

有名人のご来店

実は、昨日うちの店に・・・・
あずき顔こっそり

ある有名人が来店されました。


が・・・・
名前は、勘弁して下さい。

あずき顔イエ・・・

その方の名前が分かると、スケジュールなどから
うちの店の場所がバレてしまいます。

というか・・・・
何より、その方に、ご迷惑を掛けたくありません。

でもまあ、間違いなく”有名人”と呼んでいい人でした。


11:24  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2008.05.22 (Thu)

ツラいケース

最近ようやく、「この仕事も悪くない」 と思えるようになりましたが、
やはり 「(ノ_-;)ハア… 」 と思う時もあります。

ただ、仕事でありお金をもらっている以上、態度に表してはいけません。
サービス業とは、そういうものよね。

口には出せぬけど、ツライ。
でも、ここでなら書いても大丈夫でしょうか?

今週、典型的な事例がありましたので、試しにイラストにしてみました。


12:25  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2008.05.23 (Fri)

嬉しいケース

さて、昨日の記事は、会話の失敗例。
女将さんの力不足です。

そもそもワタクシ、話が上手いのかと言われると、全く自信がありません。
けっこうカミますし、感情が高ぶるとすぐに目がウルウルする。

ですから、慣れないお客さんとの会話は、毎回必死。
話している間中、自分の中にある引き出しを、探しまわっています。

引き出し


11:41  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(11)

2008.06.07 (Sat)

接待慣れ

こんにちは、あずきです。

今、問題になっている、いわゆる ”タクシー接待”。
「居酒屋タクシー」 などという言葉を聞いたときは、「新たな商売出現か?!」
と思いました。

でも、内容を聞いてみると、なんとまぁ・・・・

おそらく、感覚が麻痺してしまったんでしょうね。

本当に、「慣れ」 というのは恐ろしいものです。

あずき顔考える 
13:09  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

2008.06.30 (Mon)

花嫁の父

うちのお店の常連さんで、Kさんという方がおられます。
修業時代からお世話になっている方で、私たちの結婚式にも出て下さいました。

で、そのKさんの娘さんが、このたび結婚式を挙げられましてね。

お祝いの包みを用意しながら
「ああ、あの○○ちゃんが、もうそんな年になったのかぁ・・・」
ワタシは、改めて自分の年を感じたのです。

あずきオバハン

気づいたらオバハン



11:45  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(14)

2008.08.05 (Tue)

山形

こんにちは、あずきです。

先週の日曜、山形から来たというお客さんが、いらっしゃいました。
少し離れたホテルにお泊りのようでしたが、たまたま知り合った人にここを紹介され、わざわざタクシーで来て下さった。

でもね、この土地には初めて来たらしいんだけど、夕方ホテルに着いて会議をしただけで、明日の9時には、もうお帰りになるらしいの。

まあ、それじゃあ、この町のこと、何も印象に残らないわね。

ほんじゃ、せめて、ここで美味しいもの食べて行ってちょうだい。

ワタシは使命感を持ち、接客させていただきました。

s-あずきラジャ

12:26  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

2008.09.05 (Fri)

好々爺

昨日、座敷でMさんの宴会がありました。
Mさんというのは推定年齢75歳で、うちのお客さんの中でも、三本の指に入る個性派です。

もともとは、主人が修業してたお店の常連さんでしてね。
とある企業の役員級の方でしたが、うちの店が開店した頃は既に本体を退き、
関連会社の社長だったと思います。

で、独立した直後から、お越しいただいているのですが・・・・

毒舌に次ぐ毒舌。

「な~んや、これ。 めっさ、マズイ!」

「これ、お前のお母ちゃんか? カンジ悪いな~」

「幾らや?・・・・・うわっ、高い!! ようこんな料理で、そんな値段取るなぁ」

面と向かって ”カンジ悪い” と言われたのは、生まれて初めて。
初対面の印象は最悪なものでした。


s-カンジ悪い女将



11:57  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

2008.10.05 (Sun)

検索ちゃん

こんにちは、あずきです。 
皆さんもそうだと思いますが、今は、ほぼ全員がケータイを持っていますよね。

s-ケータイ

ワタシも含め中高年だと、「通話+メールだけ」 という人がほとんどでしょうが、
若い人だと、かなりネットにつないでいるようです。
少し前、こんなことがありました。

12:28  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

2008.10.08 (Wed)

いい嫁・・・

こんにちは、あずきです。

おかげさまで、今日は割と平常心です。
たくさんのコメント、ありがとうございました。

何があったか気になるでしょうが、やはり、ことの詳細はここに書けません。

ワタシはね。
今までの記事でもそうなんですが、相手を一方的に悪いとは思えないんですよ。

旦那さんのことにしろ お客さんのことにしろ、その時は、
「ちょっと、どー思いますぅ 」 というニュアンスで書くのですが・・・

「それはヒドイ!」 とか 「あずきサン、可哀想」というようなコメントが寄せられると
スッとするかというと、そうばかりではなく・・・・
なぜか途端に焦ってしまうのです。

あずき顔いいえ
「いや、その~・・・・。 あの人も、そんなに悪い人じゃないんです~」 って。


おそらく読んでる人は 「ったく、どっちやねん!」 呆れてるのでしょうがね・・・。


10:55  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

2008.12.12 (Fri)

救いの女神

こんにちは、あずきです。

今、世の中全体が不景気。
宴会シーズンといっても、大したことはありません。

うちも常連さんのおかげで何とかやってきましたが、今後を考えると不安。
お客さんの年代も上がってきて、”世代交代” が急務です。

そんなうちの店に、ひとりの救世主が現れてくれました。
それは、とあるラウンジのママさん。

以前記事にしたこともある、あのママのことよ。 ↓ (登場記事 「いい嫁・・・」

s-ママ

13:06  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(11)

2008.12.25 (Thu)

素敵なカップル

こんにちは、あずきです。
昨日はクリスマスイブでしたね。

が、割烹屋にとっては、全く関係ナッシング。
逆に、イブの日は、12月で一番暇な日かも知れません。

お父さんたちも、この日ばかりはまっすぐお帰りになります。
”あえてこの日に忘年会” っつーケースも、まずない。
集まれてしまうのかも知れませんが・・・・・
それはそれで悲しいのでしょう。

クリスマス特需が見込めるのは、やはり洋食系のオサレなお店。
「恋人たち」 にとっては、やはり特別な日でしょうから。

11:04  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2009.02.06 (Fri)

誤解です

こんにちは、あずきです。

昨日、常連のお客さんとお話をしてたら、こんなことを言われました。


「あずきサンさぁ~


最近やたらワタシに近寄ってくるよね・・・・・」


おじさんウフフ


10:58  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

2009.04.09 (Thu)

食い逃げですか?

こんにちは、あずきです。

この間、うちの店にね・・・
たまたま、展示会の出張で来たという、宝石関係の方がいらっしゃいまして。
羽賀研二さんの話とか(笑)、いろいろその業界の話をお聞きしたのです。

でね。 
そのとき驚いたのが、いわゆる ”宝石ドロボー” の巧妙さ。

ほら、展示会の会場って、けっこうワサワサしてるじゃない?

あずき顔は~

だから、じゅうぶん気をつけているつもりなんだけど・・・・
一瞬の隙をつかれ、盗られてちゃたりするらしいの。
単価が大きいだけに、盗られたら そりゃあショックよね。

そう思うと、うちらの業界には、そういったリスクは少ないと思います。
たまに 「ツケを踏み倒された」 という話は聞くけど・・・・
いわゆる 「食い逃げ」 は、意外と聞かない。

けどね。
この間、ちょっとドキッとすることがありまして。

今日は、その話でもしてみましょうか。


11:45  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

2009.05.08 (Fri)

ポイントを貯めて お客さん編

こんにちは、あずきです。
今日は、ワタシ自身の話ではないのですが・・・
最近お客さんから聞いた話を記事にしてみます。

あたしゃこの話を聞いたとき、仕事中とはいえ、めっさ笑っちゃった。

あずきウフフ



11:57  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

2009.06.03 (Wed)

ママと呼ばないで

こんにちは、あずきです。
ワタシはここで、自分のことを ”女将さん” と称していますが
実際にそう呼ばれているかというと、そうとも限らない。
人によって、呼び方は様々です。

けど、やっ一番多いのは ”女将さん” とか ”奥さん” とかかしら・・・・・


s-あずき数える


あ、、あとは、”お母さん” とか ”お母ちゃん” なんてのも割と多い。
もちろん、名前で呼んでくれるヒトもいますけど・・・。

09:36  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

2009.06.24 (Wed)

見て見ぬ振り

こんにちは、あずきです。

うちの主たるお客さんは、明らかに中高年男性。

もう一人のお客さん


ワタシは、もう13年もこの仕事をしているワケでね・・・・。

いかに彼らの気持ちを理解してあげられるかが、

女将としては非常に重要なことだと思うの。


う~ん 考える



13:34  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2009.09.07 (Mon)

女将さんっぽくないワタシ

こんにちは、あずきです。

ワタシも女将さんになって、はや13年。
最初は嫌でたまらなかったこの仕事も、今ではそれなりにこなしているつもりです。

けどねー
やはり根本的なとこでは、職業と実像とが、かみ合っていないようで・・・・

「女将さんっぽくない」 ってのは、いまだによく言われるのよ。

昨日もね
あるお客さんがいらっしゃったんですけど・・・・

その方は数年ぶりのご来店だったんですが、ワタシは、ちゃんと顔と名前を覚えていてね・・・
最初はブランクを気にされていたようだけど、すぐに打ち解けていただけたの。

会話も民主党のこととか、共通の知人のこととか、入れ歯の笑い話とか・・・・
硬軟取り混ぜた話題を盛り込み、かなり盛り上がりまして。
さらには料理だって、非常に段取り良く出せましたのでねぇ~

ワタシが行う接客の中では、かなり ”うまくいった” 部類だったのですよ。

が・・・・

そのお客さんは、それだけ満足した接客をしたにも関わらず

ワタシに向かい、こう言い放ったのです。

「いやぁ~、アンタって、相変わらず 女将さんっぽくないな


お客さんから指摘



つまりですねー。
仕事上、何か問題があるワケではないのでしょうが・・・・
ワタシには、この商売特有の ”夜の雰囲気” がないそうなの。

そういえばこの人には、前もよく言われてたんですよね~。
最初のときは、たしか、ワタシがこういう店に「居ること自体不思議」 と言われたし・・・・
「学校の先生が、間違って紛れ込んじゃった感じ」 とも言われた。

たしかに、この 「先生っぽい」 という例えは、他の人からもよく言われるの。
「保母さんっぽい」 「図書館司書っぽい」 まで混ぜると、過去何人に言われたことか・・・・。
ちなみに この場合の ”先生” ってのは、小学校まで。
高校教師ではワタシの場合、 「荷が重すぎる」 と感じさせるそうだ。(笑)

バカ教師

イメージ図



けど、その人が、やたらワタシを子ども扱いするので・・・・
いちおう横の女性が、「ここの奥さんは清潔感があるから」 とか 「フツーっぽいから」 とか
必死にフォローして下さったんですけどね。

要は、「色気」 とか 「大人の女性の雰囲気」 ってのが、
あたしにゃあ、全然ないということなのだろう。
40になっても、そこんとこは相変わらず欠けているらしい。




う~ん・・・・

たしかにそういう面を求めて来られた場合

ワタシじゃあ、相当ガッカリするだろうなぁ~


あずき顔考える



ただ、そのお客さんも、そうは言いながら 「また来るね~♪」 と、お帰りになったのでね・・・

あの方的には、おそらく、 「中にはこんな店も、あっていっか」 。
少なくとも、不愉快ではなさそうだった。


しかし、実際のとこ、どうなんでしょうねぇ?

おそらく今いるお客さんは、諦めているのでしょうが・・・・・
これから先、新規のお客さんを獲得しようと思った場合
今後は多少なりとも、”クロート風” を意識すべきなのか・・・?


ま、かといって、どーすりゃいいのかは分かんないんだけどねぇ・・・

とりあえずワタシは、本日、久し振りに アイメーク をほどこしてみたのよ。

なぜなら旦那さんいわく、「キチンと化粧したら、多少は違うんじゃね?」 って言うから・・・。



だから、今のワタシは、こんな顔よ。




どうです?


メークしたオバハン


けっこう ”女将さん風” になったのではないでしょうか?






ちなみに旦那さんは、怯えた目で 「カワイイです」 と言いました。

バナー旦那さんお願い

マジでお願いします。

★人気ブログランキングへ投票★

ケータイでご覧の方は、上のリンクをクリックしてね☆

13:18  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2009.09.08 (Tue)

自分に似てる有名人

こんにちは、あずきです。

今日のお題は、 【自分に似てる有名人】。
飲み会の席では、よくありがちな話題ですよね。

まず、うちの旦那さんはね
いちおう 内藤剛志似」 ってことになってるのよ。
けど、それは嫁のワタシからみても、まんざら間違いではないのだ。

ただ、不思議なことに ”イケメン” じゃないのは・・・・
それに3割ほど、小枝師匠が混じっちゃっているから。
けど、そういう残念なケースって、割とよくあるわよねぇ・・・。

例えば、ワタシの友人は、クリスティアーノ・ロナウド似」 なの。
そんなの信じられないでしょうがね・・・・
実際のとこ、マジで ”入って” は、いるのだ。

だけど彼は、”小島よしお” にも似ているので、世の中からは一切騒がれていない。
てか41で独身なので、誰か紹介して欲しいくらい。

さて、前振りはこれくらいにして・・・・

あずき顔置いといて

ほんじゃ、「あずきサンは誰に似てるか?」 ってハナシですが・・・


ぶっちゃけワタシの場合、そーゆーのって、あまり言われなたことないのよ。
一応ここでは、「アンジェラあや子 (アンジェラ・アキ+藤あや子」) ってことになってるけど・・・
実際のとこは、似ても似つかない顔。
てかワタシの場合は、「先生」 とか「保母さん」 とか、言われるのは、いつもイメージだけなの。

けど
20年くらい前なら、中井美穂 で、だいたい周囲の賛同を得られたのよ。
だのに、少しずつズレが生じたようで、今ではお互い別の道を歩んでいる感じ。



でも、実はこの間も、店でそんな話題になってね。

あたしゃ、なんて答えようか困っていたんだけど・・・


そういえば少し前、あるお客さん(♀)から、アノ人に似てると言われたんだったわ。

s-あずき分かった (2)

だから 「別に居ない」 じゃあ場がシラけるかと思い、あたしゃドン引き覚悟で申告してみたのよ。

「いちおう、千秋 に似てる』 って言われたことあるんですけどぉ~・・・」 って。

そしたらね。
意外なことに、割と皆さん、「おー、おー、おー!」 って反応で。

ドン引きどころか、全員納得。
ソックリとは言えないけど、「方向性は合っている」 と言われた。
要は彼女の小作りな感じが、ワタシとカブるのだそう。

なので、「自分的にどーか」 という問題はさておき、
この先この質問には、「千秋」 と答えておけばいいみたい。

そうと決まれば、今後は 「明石家電視台」の収録 にも、自信を持って参加出来るわ。

マニアックな締めで悪いけど

この先お名前ボードに 「千秋似の女将」 を見つけたら、それはワタシだと思って。





ね?




千秋 ベビーキャンディ (セレクトBOOKS)千秋 ベビーキャンディ (セレクトBOOKS)

主婦の友社 2006-10-13
売り上げランキング : 55584

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




たしかに、「女将さんっぽくない」キャラではありますな。


千秋似の女将




※ 今日の記事は、極力リンクを貼っておきましたので
  顔が浮かばない場合は、個人名をクリックしてください。




バナー コバエホイホイ

このふたつも似てる。
けど、そんなことより、とりあえず押して。

★人気ブログランキングへ投票★

ケータイでご覧の方は、上のリンクをクリックしてね☆


12:20  |  お客さんとの出来事  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)
 | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。