2017年03月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.12.01 (Mon)

婆ちゃん

こんにちは、あずきです。
ワタシの祖母は、福井県のかなり田舎の方に住んでおり、
しょっちゅう野菜や山菜・水仙などを送ってくれます。
84歳とは思えないくらい矍鑠(かくしゃく)としている。

5人いる子どもは、皆就職で地元を離れました。
祖父を早くに亡くした彼女は、ひとり暮らしが長い。

ただ、しばらくは、うちのオカンが出戻っていましてね。
やはり実の娘。
帰って来てくれて、嬉しい一面もあったでしょう。

そのことは、オカンの妹弟たちも喜んでいました。
皆それぞれに事情があり、一緒には住めないけど・・・・・
オカンがいてくれれば安心です。

スポンサーサイト
12:48  |  田舎での話  |  トラックバック(0)  |  コメント(15)

2008.12.02 (Tue)

私たちの意向

スイマセンが、今日もまた婆ちゃんの話です。

救急車で運ばれたのは、土曜日の朝。
子どもたちが集まった頃、医師から病状の説明がありました。

今後のことは、しばらく様子を見ないと分からないそうです。
が、「これだけは間違いない」
ひとつだけ言われたことがありました。

「もう以前のような暮らしは、絶対に無理だ」 と・・・・。


13:00  |  田舎での話  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

2008.12.03 (Wed)

感謝とお願い

昨日おとといとの記事に関し
コメントやメールで温かいメッセージをいただいた皆さん
本当にありがとうございました。


あずき正座お辞儀アニメ


11:12  |  田舎での話  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

2009.01.22 (Thu)

婆ちゃんの村

こんにちは、あずきです。

今日はね。
正月に福井で撮って来た写真を、お見せしようと思うの。
そう、婆ちゃんのところの写真です。

あの日は体調も良くなかったことだし・・・・・

あずき咳

わざわざあんなとこまで行かず、最初は近くのホテルに泊まろうかと思ったわ。

けど、なぜかしらね?
ワタシ、「行かなくちゃ」 と思ったのです。

オカンが出戻り、7年間暮らした家。
その後、83の婆ちゃんが、たったひとりで暮らしてた家。
ワタシは 「ちゃんと見てこなければ」 と思いました。

11:12  |  田舎での話  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

2009.01.24 (Sat)

婆ちゃんちの水仙

こんにちは、あずきです。
今日もまた、正月に行った福井のお話。

何度も言うようですが、あの日ワタシはひどい風邪ひきでした。
夜中もずっと咳が止まらず、翌朝もヘロヘロ。

けどね。
オカンはそんなワタシをつかまえ、「持って帰る水仙を、取りに行こう」 と言うの。

「え”~、マジですか?!(´Д`ノ)ノ 」

外は寒そうだし、本当は行きたくない。
いったんは、「オカンひとりで行って来てよ」 と言いかけたけど・・・・

毎年婆ちゃんが、送ってくれる水仙。
いつもお客さんにおすそ分けして喜ばれている。



あずき顔考える

う~ん・・・・・


ワタシは少し迷った末、一緒にについて行くことにしました。

11:09  |  田舎での話  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

2009.01.27 (Tue)

建もの探訪

こんにちは、渡辺アズシです。
今週の 「建もの探訪」 は、福井県のMさん(83)邸をご紹介します。


渡辺アズシ

ご本人は現在入院中とのことですが、お孫さんが応募して下さいました。

自然豊かな土地に建つMさん邸。
さて、どんなお宅なんでしょうか? さっそくお邪魔してみましょう。

13:31  |  田舎での話  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

2009.01.28 (Wed)

美しい人

こんにちは、あずきです。

今からするお話は、ハッキリ言って汚いです。
お食事中の方は、読んじゃいけません。

でもね。
アナタがもし、今後も「あずき日記。」を読むつもりなら・・・・・
ぜひ知っておいて欲しい話です。

ワタシはこの話を聞き、胸が震えました。
11:38  |  田舎での話  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

2009.01.29 (Thu)

ワタシの青空

こんにちは、あずきです。

1月に入ってから、ここは婆ちゃんの話ばかり。
もしかしたら皆さんは、もうウンザリかも知れません。

でもね。
ワタシは彼女といると、毎日心を揺さぶられます。

彼女といると、自分の心が

まるで青空のように澄んでいく気がするのです。


青空
(写真提供: プルメリアさん by PHOTO ST)
11:04  |  田舎での話  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

2009.02.12 (Thu)

オカンをめぐる事情

こんにちは、あずきです。
ワタシは婆ちゃんの孫とはいえ、一緒に暮らしたことはありません。
子どもの頃でさえ、顔を合わせるのは、せいぜい年1~2回。

それが、成人してからは更に疎遠になり・・・・・
結婚してからは、なんと12年間で1度しか帰っていない。

そんなワタシが彼女を呼び寄せ、今こんなにも濃密な時間を過ごしているのは
やはりあのことがあったから。

今から10年ほど前
突然家を出ることになったオカンを、婆ちゃんは黙って受け入れてくれた。


11:13  |  田舎での話  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

2010.12.15 (Wed)

婆ちゃんのミニ鶴

こんにちは、あずきです。

え~~~

前回の記事を書いた際

あたしゃ、ふと思い出したんですが・・・・



うちの婆ちゃんって

本来
すごく気丈なヒトなの。



だから街に出た子どもたちには


一生世話になるつもりもなかった。


婆ちゃん いいえ



けど、田舎では独りだったし

ボケちゃったら大変。


なので、なるべく指先を使うよう

彼女は
ミニ鶴を折ってたのよ。


鶴を折る婆ちゃん



しかも、お店がないから

「おりがみ」 なんて買わない。


自分で包装紙を細かく切っては


ひとり黙々と折っていたのです。


ミニ鶴

あずきウルッ(2)






田舎にはこんな箱が、いくつも残っていて、少し切なくなりました。

バナーへのへのサンタ
★人気ブログランキングへ投票★

けど、こんな彼女も、ワタシは好きです。(笑)

11:30  |  田舎での話  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。