2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.07.06 (Fri)

歯医者さん

また、新しいカテゴリーを追加してしまいました。
全くまとまりのないブログになっていく。しかも 「からだ・健康」 
地味過ぎですね・・・。 どんどんヤバいブログになっていく。

わたしは、歯医者オタクです。
どちらかというと、行くのが好きなので、気になるとすぐに行っちゃいます。
それには深~いワケがあるんですが、その話は長くなるので、また。
 
ちなみに私の通う歯科です。今月から新しい建物での治療。
             めちゃキレイですきらきら
s-DSCF0294.jpg

ここは歯科大付属の診療所なので、個人の歯科医院とは違う部分があります。
 1.先生が勤務医なので、途中で替わる場合がある
 2。予約がいっぱいなので、治療の間隔があく
 3.インターンと思われる若い助手の、研修も兼ねている模様
この3点は覚悟しなければいけません。

でも、逆にメリットは、
 1.先端の治療法にも対応できる
 2・時間をたっぷり取って治療してくれる
 3.儲け優先でない
ということです。

普通の開業医の場合、うちと一緒で、個人商店なわけです。
いまは、保険制度も厳しくなってますから、ひとりの先生で、出来るだけ たくさんの患者さんをこなさなければ、経営が成り立ちません。
保険点数の低い治療に、時間をかけることは、したくないのが道理でしょう。医療機器も高いですからね。

その点、大学病院は先生も、給料制ですから。
コストパフォーマンスの悪い治療も、誠実にやって下さいます。
あんなに沢山スタッフがいて、採算とれてるのか?! と心配になるくらい。
私学で、お金のかかる学校との評判ですから、学生さんってゆーか、親御さんのお陰でしょうか。

だから、ここではじっくり治療してもらえます。ここで、いろんな指導を受けるようになって、ワタクシ、目からウロコ Σ(゚Д゚;でした。

私は人一倍歯で苦労アップロードファイル した分、今はかなり気を使っています。
あまり聞きたがるヒトはいないんですが (・д・)チッ、
あずき的には、ぜひお聞かせしたいので、時々体験談をご披露します。

バナー
スポンサーサイト

タグ : 歯医者

11:29  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2007.08.08 (Wed)

歯の伝道師

今日も歯医者さん。以前も書きましたね。(過去ログ「歯医者さん」
帰って来たら、いつも楽しみにしているブログ「7人家族の真ん中で。」で「歯は命」の記事が!
そーなんですよ、この間の続き書きたかったので、今日はそれに。

去年、ちょっと気になるところがあったので、久しぶりに歯医者に行きました。ついでに全体のレントゲンを撮ったら、先生の表情が曇り…(ー'`ー;)「あずきサン、左下奥の歯、痛くない?」
え? 自覚症状は無かったんですが、被せてある歯が中で虫歯になっていて、だいぶ溶けている、と言うのです。もともと被せてある歯なので、悪いところを削ると、再度被せることは出来ないかも…とも。
「被せられないってことは…?」
「あずきサンの場合、一番奥が欠損していますから、一般的には
部分入れ歯ですね」
マジデェ>━━━Σ(´□`||ノ)ノ━━━ッ!?
辛うじて30代のあずき、腰が抜けるかと思いましたよ。いや、ホントに絵文字名を入力してください

私の場合、一番奥の歯を安易に抜いてしまった過去があるのです。
その時よくわからず、ブリッジにしてしまいました。抜いた奥歯1本のために、手前の健康な歯を2本も削ってしまったんです。
削られた瞬間、ホントに後悔しました。ナニスルンダヨ~!って。神経も抜かれ、ほぼ土台だけの大きさになっちゃったんです。
そのときの歯医者は、開店当時たまたま店の近くにあったので、評判も知らずに入ったのです。きちんと説明もしてくれないし、いつ行っても他に患者がいないし、「ここ、おかしい…(-公- ;)」と、ソッコー転院しました。
案の定、数ヵ月後には「テナント募集」の貼り紙が…(笑)。おっと、笑いごとじゃなかった。 オソロシイ話です(((=_=)))ブルブル。
不幸はそれで留まらず、9年の歳月を経て、再びさっきの話につながります。その時のブリッジが、気付かないうち一部分外れていて、中が虫歯になったという訳。神経抜いちゃってたからか、自分ではわかりませんでした。

しっかし、部分入れ歯、それだけは絶対…ヤダ!(--。)
それからは、セカンドオピニオンっつーんですか? 複数の歯医者さんを訪ねて、今の大学病院で治してもらいました。
インプラントは行わず、別の手術で入れ歯を防いだのです!
あ~、話が長くなってきました。たぶん読んでるアナタはツライでしょう。手術のことは、またにします。
だだ、私は申し上げたい! みなさん、
マメに歯医者へ行きましょう!!
しょっちゅう通っていれば、歯を抜くほどの虫歯になる前に治せます。ブリッジが外れてるのも早く気が付いたハズ。
1本でも抜いちゃったら、あとはドミノ倒しの要領で、周りの歯が悪くなります。出来る限り 『抜かない・削らない』 ために、歯医者さんの力を借りましょう!
ものスゴク熱く語ってしまいましたふに-あちゃー。わたしゃ、このショボログに何の使命感も持っちゃあいませんが(アタリマエ)、これだけは言っておきたかった。
すんでのところで 入れ歯を防いだあずきサン。歯に関する引出しは、けっこう持ってます。
皆さんのニーズはともかく、これからも歯の伝道師として時々記事をアップするのだ。

バナー ←ランキングに参加しています。

タグ : 歯医者

12:51  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

2007.10.05 (Fri)

歯のカウンセリング

めっさ久しぶりに、歯の記事。
もうお忘れかもしれませんが、あずきサンは部分入れ歯の危機に際し、入れ歯以外の治療法を求めて、歯医者探しを始めました。 
(過去記事「歯の伝道師」参照)
パソコン奮闘記あたりで、お気づきかとは思いますが、ワタシは探究心が旺盛です。 何か問題に直面する度、人任せにせず、しっかり考えるタイプ。

当時わが家には、パソコンが無かったので、昔ながらの方法で調べ上げました。
まず本。 最新の歯科治療の本を片っ端から読みまして・・。 その中で、
【今の保険制度では納得いく歯科治療は難しい。 当院では一部保険外の治療を行う代わりに、絶対後悔させない治療をお約束します。】 
いうドクターを見つけました。 
さっそく予約し、期待に胸躍らせ、相談に。
他の町医者では、「グズグズ言わんとインプラントするか、お金なかったら、部分入れ歯にしたらいいやん」 的反応でしたが、さすがにここは違いましたね。
過去の治療歴や今の歯の状態を聞いてくれて、「あずきサンにとって、最善の治療をしましょう」 なんて言ってくれる。
おお、ここがワタシの求めていた歯医者や~LOVE めっちゃ嬉しかったわ。
さて、どんな治療方法を提案してくれんのかな? て、思ったら、ナント、それについては別料金やて言いますのン。
カウンセリング料 いう名目で、1時間1万円
高いな~! (  Д ) ゚ ゚
でも、そん時のワタシにとっては救世主やと思ったから、払いましたよ、壱萬円。
で、その1時間内に言われたことは、

●おたくの歯は、歯並び、および噛みあわせ自体に問題があるので、根本的には矯正治療をする必要がある。 今からでも出来るが、齢がいっているので3年程度はかかるし、費用も最低150万くらいは必要。
●インプラントするなら当院の技術が、最新で最高。 まず、可能かどうかの検査料が5万円。 手術となれば、1本60万もしくは90万のの価格。
●インプラントがご不満なら、なんとか歯を残して差し歯に出来るよう努力するが、周辺の歯すべて調整する必要あり。保険は利かないので、少なくとも75万円はかかる。


びく~り!!ヘ(゚◇、゚)ノ

もう、ホントに腰抜けそうやったわ。
金額に目が飛び出そうになったけど、ワタシの歯って、どんだけボロボロやねんっ・・・て。
ちなみに、医者から 「矯正」 を勧められたのは、この時はじめて。 まさか、そんなヒドイ歯とは思ってへんから、大ショック。
カウンセリングまでは、「ええよ。1万円払って、聞いてきたらええやん」 言うて協力的やった旦那さんも、さすがに引いた。
当時もう、お義母さんが抗がん剤打ってて、そっちの医療費だけでもかなり使ってたからなぁ。

当然、そんな歯医者では治療できへん。
結局、クチコミで今の大学病院が一番信頼できそうや、いうことになり、今も通ってますの。
先生に、この一連の話したら、「え~っ!」って、むちゃむちゃ驚いてたわ。
「・・・・あずきサン、落ち着いて考えましょうね」
ここなら、やっと何とかなりそうな気がしてきた。 ε-(´∀`*)ホッ

バナー← 帰って来た 「歯の伝道師」 にぜひ1票  
10:39  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2007.10.10 (Wed)

歯列矯正

本日も、歯歯の記事。
この間、1万円払ってカウンセリング受けたとこまで、書きましたよね。
この記事参照) じゃ、その続き。

今から30年前の日本では、矯正は今ほど一般的やありませんでした。
してるのは下の歯が被る 、俗に言う 「受け口」 の子くらい。
たまたまかも知れへんけど、その子らみんな、お金持ちの子でした。

最近は、大人の歯列矯正が増えてます。
八重歯がチャームポイントやったアイドルも、今はみんな抜いてますもんね。

うちの妹も、その口です。
あの子は、八重歯がかなり目立ってました。 童顔で可愛らしいんやけど、本人は矯正したかったんですって。
何でかいうと、見た目の問題よりも、不定愁訴があったらしいです。
肩こりとか、頭痛とか、その類。 
どうも噛み合わせに原因があるんやないか、て調べてもらったら、矯正を勧められたんやそうです。
お金もかかることやし迷ってたけど、結局30くらいからやって、トータルで3~4年かかりました。
妹の場合は、不定愁訴も解消し、「やって良かった!」って、言ってます。

なので、カウンセリングで矯正勧められたコトを、まず妹に相談しました。
そしたら、「姉ちゃんは、やらん方がいいと思う」 て、言うんです。

「何で?」 て、聞いたら、妹いわく・・・
ワタシ(妹)は働いてるけど、人前に出る仕事やない。 家事も必要最低限しかしてへん。 (←妹は、嫁ぎ先がマハラジャやねん)
けど姉ちゃんは、人前に出る仕事やし、(当時は)朝から晩まで働いて、スケジュールぎちぎちやんか。
今でもストレス多い生活やのに、この上矯正なんかしたら、店でも家でもイライラしっぱなしやで。

個人差はあるものの、矯正いうのは、やっぱストレスを伴うらしい。
いくら目立たなくなったとはいえ、口の中に異物があるのは、やっぱ快適とはいえんでしょう。
ひと月に1回くらい通院して、ワイヤーを締めるらしいんですけど、その日なんかは痛くてかなりツライんやとか。
せやから、そんなん何年もしながら、店で愛想振りまけると思うか? て・・・

さらに器具付けてる間、虫歯になるのは厳禁。 なんか食べる度に、20~30分かけて歯磨きせなあきません。 器具入ってると、それくらい時間がかかるらしい。
うちとこは食べもの屋やから、仕事中も味見とかで、口にモノ入れます。 その度、歯磨きなんかしてられません。

妹の冷静なアドバイスで、矯正は断念することにしました。 てか、そんなお金もないけど。(笑)
キレイな歯並びには憧れるけど、人それぞれやからね。

ちなみに妹は、矯正前と、顔が全然変わりました。
ぽっちゃりして下膨れ気味やったんやけど、顎がスッキリしてシャープな顔に変身!
八重歯抜いたせいもあるけど、体重もだいぶ落ちたんです。
歯磨きがおっくうで間食しなくなったし、食べるのに時間がかかるから、量も減ったみたい。
(・0・。) ホホ-ッ 、うらやましい! いう人、多そうですが、そういう意味でも、ワタシ向きやないわ。
これ以上、貧弱な体になるのはゴメンやもの。 ┐(-。ー;)┌ 

マハラジャな皆さんでしたら、ダイエット法 として、かなり成功率高いと思いますよ。


バナー←ランキングに参加してます。コメントも待ってますφ(u_u*)

タグ : 矯正

10:27  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2007.11.01 (Thu)

歯磨き

お久しぶりです。 コレステロール問題は置いといて、今日は、歯の伝道師あずきです。 
前回、「歯列矯正」 をあきらめたワタクシですが、「カウンセリング」で言われたことは、おそらく真実でしょう。
つまり、今の状態は、明らかに同年齢の平均よりヤバい。
このままの状態だと、いち早く、入れ歯になる可能性大。
ああ・・・。 落ち込み
「よく虫歯になるな~」 とは思ってましたし、歯並びが悪いことも知ってました。
でも、虫歯は削れば治ってきたし、矯正なんて他人事。 
歯並びが悪い→磨きにくい→虫歯→抜く→入れ歯 とは、思わんかったね~。 

小学生のとき、磨き残しがないか、赤い染料でチェックするテストがありました。
「クラス全員で○をもらおう!」っていう目標で、△や×は白い目で見られる。
そんな状況やから、その日は当然、いつもより念入りに磨いて登校しましたよ。
・・・・けど、ワタシ、△やったこと何回かありますの。 
あんなに磨いてきたのに、なんで~?!て、泣きそうやったわ。 

それは、今思えば、磨き方がなってなかったから。 
当時の、上から下へ、下から上へ、の方式では、ワタシみたいな凸凹歯にうまく対応出来へんのです。
ワタシは、全部の歯が前後に凸凹してるし、高さも凸凹してる。 
全体のアーチも、キレイな馬蹄形やありません。
なので、歯並びのいい人に比べると、汚れのたまりやすい個所が山ほどあるんです。

な~んてことを、数年前、初めて知りました。 
今通ってる大学病院では、とても丁寧な歯磨き指導をしてもらえるからです。
他の歯医者では、「段差のあるトコは、歯ブラシを立てて磨くといい」 くらいしか、教えてくれませんでした。
けど、今の病院は、実際ワタシに磨かせてチェックし、ワタシに合ったやり方を教えてくれましたの。

「あずきサンの歯は、ホント~に磨きにくいと思います。 なので、道具を使いこなして効率的に磨きましょう。 なおかつマメに歯石取りに来て下さい」 という ご意見。
で、ワタシは今現在、これだけの道具を使って、歯磨きしております。↓

歯磨きグッズ

右上から時計回りに

  ・ 練り歯磨き
 ・ 普通の歯ブラシ
 ・ ペン型歯ブラシ
  ・ 歯間ブラシ 
  ・ フロス
 ・ デンタルリンス

赤いペン型の歯ブラシ。 正式な名称は存じ上げませんが、これは超オススメ
段差のとことか、前歯の裏とか、磨きにくいトコもラクラク磨けます。 ワタシは病院で買ってますけど、大きな薬局でも売ってますよ。

あ~、今日は、歯の伝道師として、ええ仕事したんちゃうかな? (ノω`*)んふふ♪


全国歯科医師会推奨ブログ が目標です。


バナー ← ひと押しが、歯科医師会を突き動かす!
10:33  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2007.11.19 (Mon)

あがりたくない双六

またもや、歯の伝道師の登場です。  ヵタヵタ...\_ヘ(ω・`)コンニチハ-
(今までの歯の記事は、「からだ・健康」のカテゴリーにありますから、テキトーに探して読んで下さい。) 
では、本文はじめます。 ワタシの歯の治療レポートです。


最初の医者の話では、奥から二番目の歯は 「抜かなあかんやろな・・・」 ということでした。
一番奥の歯はすでに抜歯済み。 奥歯2本の欠損となると、もうブリッジは無理です。部分入れ歯、もしくはインプラントのどっちからしい。

部分入れ歯は手っとり早いし、保険もききます。 
でも、絶対イヤでした。
見た目の問題だけではありません。 

タグ : インプラント 入れ歯

00:28  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

2007.11.21 (Wed)

インプラントは見送り

この 「歯の記事」 は、ニーズがあるのかないのか、よう分かりません。 
・・・ま、たぶん、あんまナイやろな。(-ェ-`lll)ショボーン

けど、なんでグダグダ書いてるかというと、同じようなことで悩んでる人がいたら、参考にしてほしいからです。
入れ歯とかインプラントとかでブログ書いてる人なんか、少ないと思うし、ワタシ自身は目からウロコの体験やったから。 
今現在このブログ読んでくれてる人の中にはいなくても、、いつか検索で引っかかって、目に留まればいいなあと思ってるの。 
あずきサンは未来を見据えて、ブログ書いてるのよ。

ほんじゃ、「あがりたくない双六」 の続きね。
 

タグ : インプラント

11:47  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

2007.11.27 (Tue)

差し歯か入れ歯か

前回、「歯の記事」 のニーズが、意外と高いことが判明。
そういうことなら、あずきサンの記憶が確かなうちに、なるべく早く最終回までもってきましょか。

まず、最初にキチンと理解してほしいのが、【差し歯】 と 【入れ歯】 の違いです。
ワタシも、この間まで解ってませんでした。

虫歯になって歯を削ると、削ったとこに詰め物をします。 もっと広範囲になると、全体を冠で覆う。 
で、さらにもっと削られると、覆うにも高さがないので「人工の歯」をくっつけます。 これがいわゆる【差し歯】です。 

タグ : 差し歯 入れ歯

11:19  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

2007.11.28 (Wed)

驚きの治療法

なんと、歯の治療レポート、連投です。
ホンマは齢も齢なんで中五日は欲しいところやけど、佳境に入ってきたんで、間を詰めていきますわ。 
あ、昨日のランキングのポチは関係ないですよ。
押してなかった皆さん、なんも気にせんといてください。 (ヾノ・∀・`) エエッテバ!!

ところで、「差し歯か入れ歯か」 までは、ちゃんと読んで来てますか?
読んでなかったら、「からだ・健康」 のカテゴリーから、チェックしといて下さい。
ハナシが込み入ってます。

ほんじゃ、先生の話の続きを聞きましょか。


12:08  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

2007.12.01 (Sat)

補習です

本来なら歯の記事は、いよいよクライマックスで 「手術」 の予定やったんですが、ちょっと予定変更。
ハナシが込み入ってきて、ワタシの言ってることが 「分からへん」 読者がおられますんでね・・・。 他の人も、分かってるような振りして、実は分かってへんような気もする。
せっかくやから、よ~くご理解した上で、手術の記事を楽しんでいただきたい。
で、今日は、今までのおさらいをします。
補習をしますから、どうぞふるってご参加ください。

ちなみに、この教材を準備するのに、あずき先生はかなり苦労したの。
分かりにくいかもしれんけど、これが限界・・・。 
あとは、皆さんの想像力に期待します。

では、学習意欲のある人だけ、<続きを読む>へ、行って下さい。 長いよ。
13:49  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2007.12.07 (Fri)

歯の手術・前編

さあ体調が戻ったところで、一気に歯の治療レポートを終わらせちゃいましょう。
今回は、「驚きの治療法」 の続きですが、「補習です」 も読んでおけば完璧よ!
ほんじゃ、始めます。

というわけで、あずきサンは去年の今頃、手術したんです。 ええ、歯でね・・・。

手術する方向に決まってから当日まで、2か月くらいありましたかしら?
ブリッジの下で人知れず虫歯になっておりましたので、骨まで一部溶けておりましてね。 かわいそうな状態でしたの。
で、この間の図に描いたように片方の根は抜き、歯周病の治療を済ませてからの手術となったわけです。

10:22  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(11)

2007.12.08 (Sat)

歯の手術・後編

「歯の治療レポート」 もいよいよ大詰め。 (過去の記事は、「からだ・健康」のカテゴリーにありますから、探して読んでください。)
 
さあ、いよいよ手術の開始や!

最初の拷問は、歯茎の切開 ・・・。
メスでピラ~っと観音開きにする、って段取りやねん。
スーッと切ったあと、骨から歯茎をはがしていくの。
先生、かなり苦労してたわ。 
やっぱアレやね。 旦那さんが ”ヒラメの5枚おろし” やるみたいにはいかへん。
少しずつ慎重にやらなあかんから、えっらい時間がかかってた。
11:42  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

2007.12.09 (Sun)

歯の伝道師からのメッセージ

昨日までの記事は、ワタシが1年前に経験したことです。 
あれから1年経ったんやね・・・。 ( -_-)遠い目
で、今日は、今現在ワタシが思っていることを書きますね。

あの後、歯茎と骨の回復を待って、セラミックの歯をつけました。 
先生と相談した結果、3本連結した形にしたので、費用は15万でした。
こんな紆余曲折を経たワタシの歯ですが、一見するといたって普通ですよ。
奥歯なんか、まず見えへんからね。
多少”歯茎が下がってる”ハズなんですが、本人が見てもよう分かりません。

けど、やっぱムリムリ感は否めませんな。
なんてったって、歯のない部分が、奥から1・5本分もあるんですから。
今はこれしか仕方ないので、それなりに食べてますけど、全部歯があった方が食べやすいに決まってます。

14:38  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

2008.11.26 (Wed)

「歯の伝道師」 の反省文

こんにちは、あずきです。

実は、お恥ずかしい話なんですが・・・・・
連休中ブルーだったのは、歯が原因だったのです。

ワタシはね、自称「歯の伝道師」。 歯のことは、かなり詳しい。

以前、手術までした経験があります。
歯では相当苦労しているのだ。

そのへんのことは、「からだ・健康」 というカテに沢山書いてますから
興味のある方は読んでみてください。

でね。
今回痛くなったのは、まさにその ”手術した歯” 。

ね?
暗い気分になるのも分かるでしょ?


あずき全身落ち込み


12:17  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(11)

2008.11.29 (Sat)

低姿勢なふたり

こんにちは、あずきです。
昨日は、また歯医者さんに行ってきました。

今回ワタシがブルーだったのは、痛みのせいだけではありません。
痛くなったのは、おそらくワタシの歯磨きが原因なのでね・・・
要は自分に、後ろめたさがある。

手術をしたとき、あれほど 「心を入れ替える!」 と誓ったのになぁ・・・・。
ワタシは、”担当のY先生に合わせる顔がない” という気持ちでした。

火曜は急患扱いのため、知らない先生に診てもらいましたが
今回はいよいよY先生。

あたしゃ、こんな感じで出掛けて行ったのです。

s-あずきすいません


12:52  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

2009.12.14 (Mon)

歯の定期検診

こんにちは、あずきです。

実は、この間ワタシは、また歯医者さんに行って来ました。
別に気になるところはないのですが、ワタシが通う歯科大付属の診療所では
半年ごとに、「検診のお知らせ」が届くからです。

とはいっても、ハガキが届いたのは10月のこと。
ついつい先延ばしにしてしまっていたの。

けど、”歯の伝道師” を名乗るワタシですから、やっぱこのままじゃマズいわよね。
だから、やっと今週になり、出掛けて行ったのですが・・・・


アタシ、ちょっとショックだったわ。


う~ん ポリポリ


だって担当のY先生が


あたしの知らないうちに、辞めてたんだもの・・・。


あずき落ち込み (4)

しかも、どうやら退職されたのは、10月末だったらしい。



けどまあ、この病院の先生というのは、そういうものだ。
ここでしばらく修業(?)したのち、たいていは地元へ戻り開業される。

ただ、Y先生には、珍しい手術もしてもらったし、あたしゃ本当にお世話になったと思っている。
なので、出来れば最後のご挨拶くらいしたかった。
ああ、あのハガキが届いて、すぐに来ていればなぁ・・・。


そんなことを思いつつ、あたしゃ新しい担当のU先生にご対面。
新人だから仕方ないけど、やはりY先生に比べると、ちょっと頼りない印象。

でね
最初は、虫歯の有無とか歯周ポケットの深さとかを調べるのですが・・・・

彼は調べ終わるたび、いちいち 「いいですね~!」 と言ってくれる。
つまり、やたら”褒め上手” な先生なのだ。

ワタシは八重歯もあるし、歯並びがガタガタ。
被せてある歯も多いので、口の中を見られることには、正直抵抗がある。
感じの悪い歯医者さんだと、見た途端、「うわぁ~」って顔をされたりするから。

だけど今回の先生は、歯並びのこととかには一切触れず、
逆に今の歯の状態を褒めてくれた。
ずっと歯で悩み続けて来たワタシにとっては、こんなの初めてのことかもしれない。

もちろん、いくら新人だって、ワタシの分厚いカルテを見れば
かなり問題の多い歯だと分かるだろう。
けど、ネガティブなことは一切言わず、
「きれいに磨けてますね~!」「どこも治療する歯はないですね~!

そんなに褒められたんじゃ


あたしゃ気分が良くて仕方がないじゃん。

あずき顔自慢


ワタシは今まで、いろんな歯医者さんに行ったから思うのですがね
歯医者さんって、やっぱ人柄も大事よ。
だって、いくら腕が良くても、怖い歯医者さんのとこへは、ちょくちょく行こうとなんか
思わないもの。

けど、歯医者というのは、痛くなってから行っては遅いのだ。
逆に半年ごとに検診さえしていれば、大事に至ることは、そんなにない。

だからそういう意味では、こういうタイプの人って、先生に向いているかもね。
やっぱたいていのヒトってのは、褒められた方が伸びるから。

でね・・・
結局ワタシは彼に乗せられるような格好で、口全体のレントゲンを撮って帰ったのよ。
以前撮ったのは、もう4年も前だったから。

けど、見比べてみたら、手術した後の今の方が、歯も骨も、ずっといい状態だった。

なのでまた

あたしゃ気分が良くて仕方がない。

あずき顔自慢



よく無病息災じゃなく、一病息災 って言うけど、ワタシの歯に関しても、そんな感じかな。

歯というのは、もともと条件のいい悪いがあるだろうけど・・・・

”いい歯医者さんに出会う” ことと、”自分の心がけ次第” で、ある程度はキープ出来るものなのだと思う。


「次回も褒めてもらえるように頑張ろう」


s-あずきよっしゃ (2)


そう心に誓ったワタシなのでした。







バナー歯
★人気ブログランキングへ投票★

大丈夫、ちゃんと磨いてありますから。
さあ、遠慮せず押してちょうだい。
11:23  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2010.01.21 (Thu)

歯科医療の実態

こんにちは、あずきです。

今朝、たまたまテレビをつけたら
「インプラント治療の実態!」みたいな特集をしていたのよ。
番組的には、「とくダネ!」 だったんだけどさ

皆さんは、ご覧になりましたかね?

s-あずきいかが


というのも、昨日はインプラント使い回し疑惑のあるお医者さんが
自宅で自殺を図っちゃったそうじゃない?
(ご存知ない方は、このニュースをご覧ください→ FNNフジニュースネットワーク
なので、それに端を発した特集のようだった。

だけど、それは、うちらにとっても、すごくタイムリーな話題だったわ。
だって昨日は、お客さんで、たまたま歯科衛生士さんが来ていたから。

あずき顔わかった


いえね、彼女は、初めて来たお客さんよ。 
うちの常連さんが、偶然どっかの飲み屋さんで知り合ったらしい。(笑)

でね
彼女からは、いろいろな話を聞けたんだけど・・・・

こっそり

やっぱ、歯医者さんって、ピンキリらしいのよね。

もちろん、うまい人とそうでない人では、雲泥の差。
てか、最初の診断力で、大きく差がつくらしいわ。

それに治療費の請求だって、いい加減なとこは、相当いい加減なんですって。
実際やってない治療を水増しすることくらいは、簡単に出来るのだそう。

だけど、そうされたって、うちら患者側は、判んないわよね。
いくらレシートを貰ったからって、細かな内訳までは書いてないから。


っつーか、そこまで聞くと、具体的に訊きたくならない?

「じゃあ、どこの歯医者さんが良くて、ダメな歯医者さんはどこなのよ?」

おばさんウリウリ

って。


でね、やんわり聞いたところ
結局、彼女からは 、一軒だけ教えてもらったわ。
腕にしろ倫理観にしろ、「ここだけは、絶対行かない方がいい」 っつー所を。

けど、そこは、うちから割と遠かったので、良かった。

だけど、広告では、すごくイイ感じの医院なので・・・・

不安汗

騙される人も、多いんだろなぁ・・・。


でね、とにかくいろいろ話したんだけど・・・・
結局、昨日彼女が言っていたことも、常々ワタシが思ってることと同じだった。

つまり、歯は、とにかく定期的に医者で診てもらうことが大事。
そして、その際は、良い歯医者さんを見分けることも大事なのだ。






だから、昨日のあのヒト・・・・




なんとか 常連さんになってくんないかしら?


あずきお願い


あたしゃ個人的な事情から、ぜひ、お近づきになりたいと願っている。






バナー歯
★人気ブログランキングへ投票★

今は、押して欲しいと強く願っています。
11:27  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

2010.06.13 (Sun)

歯医者で感じたキビシイ現実

こんにちは、あずきです。

え~~
ワタシは半年ごとに、歯医者で定期検診を受けており
過去記事では”歯の伝道師” として、それを皆さんにも、おススメしてまいりました。

が、
今回の検診では、ちょっと気になることを聞きましたのでねぇ・・
今日は、その話を、皆さんにもお知らせしとこうと思うのよ。

え~~
それは、ぶっちゃけ、お金のハナシなんですがね・・・・

今回の検診でも、ワタシの歯は、特に異常ナシ。
なので、多少の歯石掃除をしても、診察時間は、ものの10分。
今までなら、ここで千円ちょっと払ってお終いのハズです。

ですが、担当の先生が申し訳なさそうに言うには
この4月から、単なる定期検診は ”保険の適用外” になったそうなの。

要するに、治療じゃなく検診に行くと、一律 2,100円 なんですって。

けどさ~あ
ものの10分で、2,100円って、ちょっと高くね?

っつーか、「一回行くと、必ず2,100円」 って言われたら・・・・

どこも痛くない人が

果たして、半年おきに、ちゃんと行くかしらねぇ?


は~ん


てか、実際ワタシだって

「次からは半年じゃなく、一年おきにしよっかな」


セコビッチ貯金 ケチ


って、そう考えたし・・・。



あ、ただ、その先生が言うには、保険を使うやり方ってのも、無くは無いそうなのよ。

けど、そうするためには、①歯のチェック →②1回目のお掃除 →③2回目のお掃除 と
最低、3回は通院しなくちゃいけないですって。

だけど、3回も通やあ、結局2千円くらいにはなるのでねー
もちろん、黙って2,100円払って来ましたが・・・・・

ホントのこと言うと、この件に関しては、ちょっと不満。

保険財政キビシイのは知っているけど
歯の伝道師的には、”半年おきの検診” を、皆さんに、強くススメにくくなっちゃったわ。

とはいえ、やっぱ検診は、受けておいた方がいいのですが・・・。




あ、それとね・・・・

今回ワタシは、もうひとつ新たな発見があったのよ。


それは、歯医者に行くと、基本この動作の繰り返しじゃないのさ。


↓ コレ 指差し



歯医者 口を開け閉め


※間隔の長いアニメなので、見逃さないでください。




けどね


そーすっと・・・・・



若い頃は、決してそんなこと なかったと思うんだけど



そのあと入ったトイレで、鏡を見たら


かつてないほど






オバハン ほうれい線にビックリ


ほうれい線がクッキリ!!





ガ~~ン・・・・・。



今回の歯科検診では

あたしゃ、いろんな現実を見た気がするな・・・。



あずき落ち込み






バナー41
★人気ブログランキングへ投票★

てか、42も間近です。応援お願いします。

12:33  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(4)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。