2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.07.25 (Wed)

あの店はなぜつぶれないの?

昨日、バラエティ番組で「あの店はなぜつぶれないの?」っていう企画をやっていました。
"住宅街でひっそりやっている果物屋さん"とか"昔ながらの瀬戸もの屋さん"とか、たしかに「これで、商売やってけるのか?!」っていうお店、ありますよね。
結果的に、そういうお店には 安定した大口の売上先 があるということがわかりました。
例えば、果物屋さんは「近所のお寺」と契約している。たしかに、仏事の御供に果物は欠かせないや~。最近、葬儀や法事を済ませたばかりなので、実感。
「果物ひと盛り2万円です」…普段の生活ではありえん金額でも、あの場では「じゃあ、それで…」と言ってしまう、まさに「冠婚葬祭マジック」。
なるほど、たしかに、このルートは強力だ!m9(・∀・)
ちなみに以前の放送で、「町の自転車屋さん」もやっていたが、そこの場合は、郵便局と契約していて、局のバイク・自転車の修理を、一手に請け負っているらしい。これも、カタイ!
あと、もうひとつ 仕入に無駄がない こと。
瀬戸もの屋さんの場合は、何といっても「商品が腐らない」のがイイ。
腐らないどころか、数十年寝かせた在庫はプレミアムがついて、マニアの間で高値が付くんですってよ~L(・o・)」。前回の放送では、印鑑屋さんが、同じような感じでした。腐らないし、1本売れれば利益がデカイ!
(※ちなみに果物屋さんは、腐る前に、自分ちで食べちゃうんですって。ハハ)

ホントに商売ってのは、わからないや。すごく流行っていそうなお店でも、ある日突然閉店したりするし、逆にこの番組みたいなケースもある。
要は「売上に見合った経費なら、食べていける」という当たり前のこと。
取材された皆さん 「ええ、お客来ませんけど、それが何か?(-。-)y-゜゜゜」ってカンジですもん。全く、余計なお世話ですな(笑)。
ちなみに、営業中にそんなテレビを見ている
あずきサンちこそ どーなの?ヾ(・∀・;)オイ
うう…そうでした絵文字名を入力してください
うちは、オール個人客。 売れ残れば、商品バンバン腐りますよ~!! 家賃も払ってるしねえ…。いつ、取材が来ても、おかしくないのかも…(ll∀)ァハハ-
まあ、唯一の救いは、人件費が要らないことだけ。うちらの生活費さえ出れば、いい訳で…。
なんか、だんだん悲しくなってきた 。

うちの場合「つぶれない法則」には、当てはまらない」とゆーことが、よ~く分かりました。
なので、つぶれないように頑張ります苦笑い
せっかく10年つぶれずにきたので、ず~っとこのお店、やっていきたいなあ・・・。 

バナー
 ↑   ( -ノェ-)コッソリ 恥ずかしながら、ランキングに参加しています。
スポンサーサイト
09:53  |  本や映画・TVなどから  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2007.07.26 (Thu)

あえて今、チャングム

昨日、お土産をいただきました。
韓国のチャングムパークで買った、ストラップとペンケースで~す(^ 。^)。
チャングム
チャングム医女バージョン。目が切れ長だぁ。
日本のキャラは、もっと 目がクリッとしてます。
「どーも君」と「うさじい」は、以前もらったモノ。NHKのまわし者かっ!

チャングム 去年の今頃は、むちゃむちゃハマってました。
BSでやっていた頃は知らなくて、周りががあんまり「イイよ~。ハマるよ~!」と勧めるので、総合でやるようになった1話めから、ずっと録画しました。で、言われた通りハマりまして…
最終回まで1回も欠かさず、全話見ましたわキラ
「チャングムよっ。また余計なことして~っ!ヽ(`・ω・´)ノ!」
てなカンジに、毎週ハラハラ・ドキドキさせて頂きました。
テレビ見て、そんな風に思ったのは、たぶん「カルピス劇場」以来。パトラッシュ…アップロードファイル
基本的にいつも他事を考えている私ですが、チャングム見てる間だけは、夢中でしたのよ。

お客さまでもファンは多く、放送中はその話題で、ずいぶん盛り上がりました。
中でも、今回お土産を下さったお客さま夫妻は、超チャングムフリーク
私の熱は、放送終了後、自然と収まりましたが (ってゆーか、フツー収まると思うんですけど…)そのご夫妻の盛り上がりは、とどまるところを知りません。
テレビ録画では満足できず、字幕版DVD全54話も購入。そして、自ら 
「あんな近い韓国へ、なぜか5泊6日も行ってしまい、ひたすらチャングムを巡ってくるだけのツアー おひとり様なんとビックリ!27万円」
短く言うと「韓国5泊6日の旅 27万円」まで企画・集客し、実行されました。スゴ…。全く
チャングム好きにも程がある!ヾ(≧∀≦)ノ
世間的には、すっかりブームは終わってるぞ~(笑)!
しかも、今回参加出来なかった(出来るワケないんですけど…)ワタシのために「あずきさん、次回は一緒にいきましょう!」(え~!まだ収まらないっ?Σ(・ω・ノ)ノ)
どんだけ好きやねんっ(笑)!  彼らの信念に、アズキ、心を打たれました!
よーし、もし 次回 都合が付けば (え、付くの?) 
私も、行くぜ!韓国!
私だけが2泊3日になろうとも、ぜひご一緒したい!
お二人が一緒なら、大丈夫! 衣装を身にまとい、例の サングンさまカツラをかぶり、チェゴ・サングンに!ハン・サングンに!そしてチャングムにっ! 
私は堂々と、演じきれる気がします!
すっかりブームが去り風、 周りにどれだけひかれようとも、3人なら、夢のような旅行ができる気がしてきました。(人´∀`).☆.。.:*・°

再び上ったチャングム熱、保温するために、HDDレコーダーの大量録画、
消すのはしばらく待った方がいいかしら?ねえ?

バナー

タグ : チャングム

00:41  |  本や映画・TVなどから  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2007.08.03 (Fri)

阿久悠さんを偲びつつ、新沼謙二を応援

1日にお亡くなりになった阿久悠さん。
改めて作品のリストを見て、「いや~、スゴイ作詞家だわ」と感心。

私のエンタメ系ニュースの情報源は、主に店で読むスポーツ新聞。G党の旦那さんが、隠れ蓑として とっている 「日刊スポーツ」 からです。
昨日の夕方、「阿久悠特集」を何気に読んでいたら、なんか 「じーん」 ときた記事があったので、今日はそれを残しておこ。
訃報にふれて、多くの関係者が寄せたコメントの中から、新沼謙二(敬称略)のコメント。我ながら、渋いチョイスだわ。

「嫁に来ないか」の新沼謙二(51)
僕がスター誕生に出場した時、先生は総合審査委員長でした。苦み走った怖い顔で、何を言われるかドキドキしていました。先生は「変な言い方だけど、君の歌は 気持ちよく悲しく聞こえてくる。それから、もし君がエンターテイナーを目指すなら、立ち方が悪い。どこから見ても気張ってないと。でも、そうじゃない歌手がいてもいいんじゃないかな」と言ってくれ、忘れられない思い出になっています。

こんなコトを言われたらそりゃあ、
ワタシが新沼謙二でも、忘れられねえ。
何の関係もない私が聞いても、キュン絵文字名を入力してくださいとするんだから、当の謙二は、いか程か。
誰も使ったことのない(思いつかない)フレーズで、でも誰しもが抱えている気持ちを表現してくれた、類まれな人、だったのね。
だって、新沼謙二って、気持ちよく悲しいもの。

阿久悠さんの顔は、私も幼心に「怖い」と思ってました。都倉俊一は、キザっぽかった。
新沼謙二は左官屋さんに勤めながら、通算5回もこの番組に挑戦しています。
結局、歴代2位の20社ものプラカードが上がり、合格するんですが、幼少のあずきにも、このエピソードは 「いい話」 として、うっすら記憶に残っています。

ついでに気になったので、新沼謙二についても調べときました。
「嫁に来ないか」以降は、「バトミントン」 「卓球選手と結婚」 「レース鳩」 などと、いちいち もの悲しいキーワードの方が浮かびますが、現在も新曲を出し、ご活躍中なんですって。
正直、大ヒットには恵まれていないけど活躍し続け、今年「デビュー30周年」! 立派なことじゃ、あ~りませんか! スバラシイ!!
これからも、頑張れ、謙二!! ガンバ!!!"o(・`∀´・)キュ!
そして、阿久悠さん、安らかにお眠りください (-∧-)合掌・・・。

バナー
 

タグ : 阿久悠 新沼謙二

00:14  |  本や映画・TVなどから  |  トラックバック(1)  |  コメント(4)

2007.08.25 (Sat)

ドラマ「ハゲタカ」

あ~、終わっちゃったよ、「ハゲタカ」。 NHK土曜ドラマ「ハゲタカ」ですよ。 当初の放送は見逃してしまったんですが、今週6夜連続で再放送したんです。
おや、ご存知ないの? んじゃ、とりあえず公式サイトご覧下さい。

もともとゴールデンタイムは営業中ですから、連続ドラマは見てません。 
店のTVは「ちら見」だけなので、ニュースやスポーツ中心なのです。
ただし今回は、特別。 しっかり録画して見ました。
すっごい良かったですよ~グー。 
「企業買収」に絡んだ硬派の内容なので、とっつきにくいかもしれませんが、1回見たら最終回までグイグイ持ってかれます。
脚本もいいし、キャスティングも、ばっちりハマってました。 
特に、主演の大森南朋(オオモリナオ)。 派手さはナイけど、すんごいイイです! (,,b・д-)
私が仲村トオルファンだというコトは打ち明けましたが、彼の場合は存在自体のファンなんで、どの役やろうが好きなんです。 てか、逆にCMでいいんです(笑)。 今回の、大森南朋柴田恭平松田龍平の面々には、特に興味ある人いなかったんが、全員ゾクッとするくらいの演技してました。 去年観た映画 『ゆれる』 の香川照之&オダギリジョーもスゴかったけど、それに勝るとも劣らず。 演じた役者さんにとっても、会心の作品なんじゃないでしょうか。

でも、これだけの作品の質に対して、視聴率が低い=見た人が少ない、ってのは勿体ない。 
見てない人、何のために受信料払ってんすか Σ(`Θ´)=3!!
てか、逆ギレするくらいなら、放送始まる前に教えろっ! σ( ̄∇ ̄;) ワタシ?
DVDも出ているようなので、興味のある方は、とりあえずレンタルして
ぜひ見て下さい! 私も、もう1回見るつもりです。 
 
ちなみに、新番組の番宣はやたらやりますけど、再放送って知らない間にやりますよね~。 今回は、たまたま2回目で気付いたけど、もうちょっとで見逃すところだったsn
とか言ってたら 、NHK金曜時代劇 『御宿かわせみ 第二章』 まで、やってるじゃないすか! エ~ッ(´Д`ノ)ノ !10回も見逃しちゃったよ。 さっそく、来週1週間分、予約予約絵文字名を入力してください
ワタクシ、ドラマに関しては、かなり渋いトコ突いておりますのよ。(´0ノ`o) ホホ

ハマった私は、以下のページもチェックしました。 続編ぜひ見たいです!
渋谷で働くドラマディレクターの日記
http://www.nhk.or.jp/hagetaka-blog/250/4349.html

Takeco*Magazine「ハゲタカ続編プラン」
http://takeco.cocolog-nifty.com/takeco_blog/2007/08/post_5b0c.html


バナー ←ランキングに参加しています。

テーマ : テレビドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

タグ : ハゲタカ 大森南朋

12:23  |  本や映画・TVなどから  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2007.08.26 (Sun)

優待券を使おう!

うちから徒歩5分の場所に映画館があります。
そこは優待券を使わせてもらえるので、洋画は800円邦画は500円で見ることが出来ます。 
今、映画館で映画を見ると、一般は1,800円
1,800円と比べたら800円は激安です。 500円などタダ同然っすね。
しかし、そんな条件にありながら、実際のところ 私がそこで映画を観るのは、たま~に。 2ヶ月に1回くらいでしょうか? 
せっかくの恩恵なのに…。
ヾ(ーー )ォィ もったいないやんけ! 使えや!
 
す、すいませんっ。 ごもっとも。 

私の場合、比較的地味な作品に目が行くタイプ。 ハリウッド系の作品に、あんま興味がありません。
優待映画館はスクリーン数が少ないので 大手配給会社の作品が中心。 私が見たいマイナー映画など、2カ月に1本くらいしかやらないのです。
よって、私はスターチャンネル派。 ここらで上映されないようなマイナー作品や昔の作品が見られる点が、お気に入りです。 最近、ネット接続料捻出のため、解約してしまいましたが… ハムハム涙

旦那さんは、ちょっと違って、ハリウッド系大好き♪ 
優待映画館でも、上映されるものが多い。 ただし、スクリーンの大きさや音響がイマイチなのです。 
旦那さん曰く 「せっかくなら迫力ある映像で見たい」 っつーことで、あえてシネコンへ。 今日も、郊外のシネコンまで一般料金で 『ラッシュアワー3』 見にいきましたよ。あ、これはやってなかったんでね。 

結局、せっかくの恩恵を無駄にしてます。 
この優待券、ある方が、わざわざ貸してくださってるのに~!_(>_<)_
その方は、<自分は使い切れから、近くに住んでて映画好きのあずきさん、使って。 その方が、無駄になりませんから> と、貸してくださってるんでした。
ずっとお借りしているので、つい、ご恩を忘れてる… ┛(>_<)┗オンシラズメ!

よし、私も使うぞ!
『ボルベール <帰郷> 』 http://volver.gyao.jp/ 9/1から1週間限定上映ですって。
これ、行くことにします。 わたし好みのマイナー作品。
と、思ったら この作品、(公開時期からズレているため)千円均一 かいな!
差額200円の恩恵でも……  使っとこっか (^_^; 。

バナー
 ↑   ( -ノェ-)コッソリ 恥ずかしながら、ランキングに参加しています。
23:57  |  本や映画・TVなどから  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2007.11.12 (Mon)

「7人家族の真ん中で。」

この間宣言した通り、「ブックレビュー」 始めます。
記念すべき第1回は、皆さんの予想通り

7人家族の真ん中で。 バニラ・ファッジ著!!

7人家族の真ん中で。7人家族の真ん中で。
バニラファッジ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

キタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!

7人家族

はじめに申し上げますが、今日の記事は、過去最高に長いです。
覚悟して、読んで下さいね。 <(_ _)><(_ _)>ペコッ

タグ : 7人家族の真ん中で。 バニラ・ファッジ

09:11  |  本や映画・TVなどから  |  トラックバック(0)  |  コメント(11)

2007.12.21 (Fri)

自分を励ますとき見る映画

昨日のコメ欄は、有志の皆さんによる 「女将さんを励ます会」 的様相となり、すっかり立ち直ったあずきです。

お礼と言ってはナンですが、今後皆さんが凹んだ時、あるいはクヨクヨしている時に、おススメの映画を2本紹介しましょう。

パソコンを買うまで、ワタシの一番の娯楽は 「スターチャンネル鑑賞」 。
抱き合わせで契約してた 「スターチャンネルクラッシック」 いうチャンネルは、10年以上前の古い作品しか放送しないんですけど、渋い作品を好むワタシの嗜好に合ってましてね。 月何本か録画して、休日前、みんなが寝静まってから、よう見てました。

で、どんどん録画していくと、HDDレコーダーがいっぱいになるので、普通は見たら捨てるんですけど、この2本は残してあって、ふとした時に見てます。
言うたら、ワタシの常備薬。
女将さんの体質は特殊なので、皆さんに効くかは、分かりません。

タグ : 皇帝ペンギン 素晴らしき哉人生

12:09  |  本や映画・TVなどから  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2008.01.09 (Wed)

ジョニー・デップが来たらしいので

え~~、またジョニー・デップさんが日本に来てるらしいですな。
あのヒト、最近けっこう来んねん。
で、空港まで見に行くお姉ちゃんが、いっぱいおるらしい。

ジョニー・デップ。
最近まで 「ディップ」 かと思ってたけど、「デップ」 やねんな。 
おばちゃん、そこからもう間違ってるし・・・。

でもね~、ワタシ、割とデップさん好きよ。
空港には行くほどやないけど、比較的好ましい。
お姉ちゃんたちみたいに、「超セクシー!」 とかそんなんは思うてませんが、気になる俳優さんの一人やね。 ええ、もちろんあちらは、一切気にしておりませんけど。


タグ : ジョニー・デップ

12:11  |  本や映画・TVなどから  |  トラックバック(1)  |  コメント(9)

2008.01.16 (Wed)

女子刑務所東第三棟7

年が明けた途端、公私ともに案外ヒマです。
ただ、寒いのでアクティブになれません。 こたつで、ぢ~っとする毎日。

昨日は記事がたやすく書けたので、録画したドラマを見てました。
そう、月曜9時からやってたアレです。

そういえば、フジテレビはガタガタ言うてましたな、「ローズデイ」。
野島伸治ですか? ほー。

そのへんはあっさりスルーして、あずきサンが気になるのは、こっち。

泉ピン子主演 新春ドラマ特別企画 「女子刑務所 東第三棟 7」
 

タグ : 泉ピン子 女子刑務所

10:29  |  本や映画・TVなどから  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

2008.02.07 (Thu)

ベーコン

ここには書いていませんが、相変わらず本を読んでいます。

先週はこれを読みました。 ↓

ベーコンベーコン
井上 荒野

集英社 2007-10
売り上げランキング : 4935

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「クリスマスのミートパイ 」 「煮こごり」 など、食べものの名前をタイトルにした九つの短編を収めています。

ワタシはこれだけ本を読んでいながら、井上荒野を読むのは初めてです。
ちょっと 「食わず嫌い」 なところがありました。

今回これを手に取ったきっかけは、ある雑誌で江國香織が絶賛していたから。
直木賞候補にもなったことだし、これは読むべき作品だというカンが働く。
そろそろ ”食わず嫌い解禁” といきますか・・・。

タグ : ベーコン

11:21  |  本や映画・TVなどから  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

2008.03.04 (Tue)

甘党流れ旅

今日は酒井順子サンの本を紹介します。
名前を聞いてもピンとこない人には、”負け犬のヒト” と言えば、分かりやすいでしょうか? 
正確には 「負け犬の遠吠え」 を 書いた ヒトです。

先日 「つれモナ」 でも絶賛していましたが、ワタシも、このお方のファン。
あちらが2~3才年上だと思いますが、ほぼ同世代で親近感があります。

この人の文章はですね~、なんかその~~

・・・・・「分かってる」 んですよね。

内容的には、結構自虐的なことや、お下劣なことを書いてたりするんですが、語り口がセンスいいんで、「痛く」 ならず、逆に 「かゆいところに手が届く」 感じ。

たぶん、八割方の作品を読んだと思いますが、ほとんどハズレがありません。
私たち世代が読むには、最もオススメのエッセイストです。

で、一番最近読んだ本が、これ。
日本全国47都道府県を旅しながら、その町でしか食べることのできない甘味を
紹介した本です。

甘党流れ旅甘党流れ旅
酒井 順子

角川書店 2007-07
売り上げランキング : 96567

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

12:16  |  本や映画・TVなどから  |  トラックバック(0)  |  コメント(15)

2008.03.05 (Wed)

甘党流れ旅 補足

あの~・・・・

昨日の本で紹介しているお菓子について、やっとコピペできるページを見つけたので、載せときます。
かなり渋いチョイスなので、肩すかしを喰らうと思いますが・・・。

記事の中で、ちょっとだけ登場するお菓子もありますが、そこまでは勘弁して下さい

 
こんなことなら、最初から全部載せれば良かったです。

どーも皆さん、気になるのは結局ソコらしいんで。 (;¬∀¬)ハハハ…


バナー ← ランキングに参加しています。 
 
07:44  |  本や映画・TVなどから  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2008.03.24 (Mon)

人のセックスを笑うな

昨日は休みだったので、映画を観てきました。
「人のセックスを笑うな」 という映画です。

ザックリ説明すると、こんな感じ。

 「人のセックスを笑うな」(河出書房刊)は、2004年に第41回文芸賞を受賞した山崎ナオコーラさんのデビュー作。39歳の美大非常勤講師ユリに、19歳の純朴な美大生・みるめが一目ぼれし、美大の同級生との三角、四角関係も描かれるポップなラブストーリーだ。夫がいながら、20歳年下のみるめを翻弄するユリを、永作が小悪魔的に演じる。

 共演には、今をときめく若手が勢ぞろい。みるめ役には松山ケンイチ(21)、そのみるめに思いを寄せるガールフレンド「えんちゃん」は蒼井優(21)が、さらに「えんちゃん」に恋をする堂本役を忍成修吾(25)が演じる。

詳しく知りたい方は、こちらをどうぞ → 「人のセックスを笑うな」 公式サイト

11:51  |  本や映画・TVなどから  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

2008.04.24 (Thu)

ドラマの影響

新番組が始まりましたが、みなさん、チェックしている 「連ドラ」 はありますか?

え・・・・
やっぱ、あれ?  (・`д・` )ホゥ

あたしゃ見たことないんですが、相変わらず大人気みたいですね。
 

ごくせん

あずき ごくせん

あずきサンが 「真似したい」 らしいので、描いてみたんですが・・・・


案外、自然じゃん。 ( ^,_ゝ^)ニコッ


こういう衣装は、難なく着こなせるみたい。


11:32  |  本や映画・TVなどから  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

2008.05.08 (Thu)

ローカルヒーロー

昨日、雑誌を読んでいたら、ワタシ好みの記事が載っていました。
「日本全国 ローカルヒーロー 」 という記事です。

つまり、仮面ライダーやゴレンジャーのように、全国区のメジャーなヒーローでなく
地方を拠点に活動しているヒーロー。

ふ~ん。 そう言われれば、そういいうヒーローもいたわねぇ・・・・。

数年前に、沖縄の「すっぱマン」 というのが結構取り上げられていたし、
名前は忘れましたが、「○○レンジャー」 みたいのも見たような気がします。

ふむふむ、ちょっと気になるじゃない。 

雑誌に載っていただけでは物足らなかったので
家に帰ってから、さらに調べてみることにしました。


さて・・・・

どんなのが いるんじゃー?

あずき半身腕組み

12:49  |  本や映画・TVなどから  |  トラックバック(0)  |  コメント(13)

2008.06.05 (Thu)

スガシカオ的雑談

こんにちは、あずきです。 今日は雑談です。

あのね、「スガシカオ」 って人、いるじゃない?
そうそう、この人この人。

PARADEPARADE
スガシカオ

BMG JAPAN 2006-09-06
売り上げランキング : 26189

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

でね、前々から思ってたんですど、
あの人の声って、すごく個性的じゃないですか?

CMとかで流れてても、すぐに判る。 「あ、これ、シカオだな」 って。

でね、この人の場合、声と名前がすごく合ってると思うのよね。
いかにも 「スガシカオ~~」 って、声だと思うの。

10:52  |  本や映画・TVなどから  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

2008.06.06 (Fri)

谷内六郎の世界

こんにちは、あずきです。

実は、昨夜から今朝にかけて、ワタシはこう。

あずき顔怒る

ある人に、怒っています。

旦那さん顔モザイク

けれど、どっちみち夕方からは、(表面上)仲良くしなければなりませんので・・・

今から 強制的に、心を穏やかな方向に持っていきます。



12:02  |  本や映画・TVなどから  |  トラックバック(0)  |  コメント(14)

2008.06.15 (Sun)

篤姫研究中

ワタシは夜働いているので、その時間のテレビは録画して楽しんでいます。

で、今欠かさず録画しているのは、NHKの 『篤姫』
大河ドラマはあまり見なかったんですが、これは 「面白そうだな~」 と思い
見始めました。

でね・・・。
これ、けっこう面白いわよ。
歴史ものだけど、女性でも、すごくとっつきやすい。 てか、女性向き。
けっこうハマっちゃてるのです。

旦那さんは「ラストフレンズ」 派ですけど、ワタシは 「篤姫」 派。
特に高橋英樹が好きだわ。 (●・`д・)っ
篤姫鑑賞


13:40  |  本や映画・TVなどから  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2008.07.11 (Fri)

瀬尾まいこ

こんにちは、あずきです。

子どもの頃のワタシは、毎年学級委員などやっておりましたので、おそらく傍から見たら ”優等生” だったと思います。

自分で言うのもナンですが、教師とか公務員とか・・・・・
いかにもそんな仕事に就きそうなタイプ。
誰もワタシが女将さんになるなど、想像もしていなかったことでしょう。

実は、ワタシが中三になり、そろそろ進路を決めるという頃に、
ある出来事がありました。

寝ていたオカンの枕元に、神さまらしき人が立ったというのです。

で、オカンに向かい
「あずきには、人に何かを教える仕事 をさせなさい」
と言ったのだとか。

神のお告げ

翌朝、オカンは興奮気味に、その話をしてきました。
「こんなこと言われてもたぁ・・・」 と、やはり福井弁で。

わざわざ本人に教えに来るくらいだから、 「先生になれ」 とでも言うのかと思ったら、「別にどっちでもいいけどさ・・・」 と言う。 (;・∀・)ハッ?

逆に 「教員になるには、やっぱ大学に行かなくちゃいけないから・・・
うちの予算じゃ無理だよ」 みたいなことを言われた。 

いったいワタシに、どーせいというつもりだったんだろう???

あずき?


10:59  |  本や映画・TVなどから  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

2008.07.30 (Wed)

ボケとツッコミ

こんにちは、あずきです。

一週間くらい前でしょうかね?
『史上空前!笑いの祭典 ザ・ドリームマッチ08 真夏の若手芸人祭り!』
という、お笑い番組があったんですよ。

ご覧になった方、いらっしゃるかしら?
ワタシは録画してありまして・・・・、昨日やっと見終わりましたの。

まあ、簡単に言うと、「ボケとツッコミを入れ替えれて、3時間でネタ作り披露する」
という企画です。

出演したのは、M-1優勝コンビとかの、いわゆる若手芸人でして
彼らを 「ボケグループ」 と 「ツッコミグループ」 に分け、
”フィーリングカップル5vs5” の要領で相方を決めるのです。

さて、この 「ボケ」 と 「ツッコミ」 なんですが・・・・・

皆さんは、ご自分を どちらのタイプだと思っていますか?

あずき顔質問


11:00  |  本や映画・TVなどから  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

2008.08.01 (Fri)

阿久悠さんの言葉

こんにちは、あずきです。

今日は阿久悠さんの一周忌で、ドラマも放送されるそうですね。
ワタシは1年前にも 「阿久悠さんを偲びつつ新沼謙二を応援」 という記事を書いており、関連のネタはこれで2度目です。
なんだか、すごいファンみたい。

でも、生前は特に意識しておらず、スター誕生に出てた”怖い顔のおっさん” という認識。
追悼の記事や番組を通して、”すんごい作詞家だった” ことをを知ったのです。

今は歌番組もすっかり減り、ワタシのように音楽に関心のないオバハンですと、ちゃんと歌える歌なんか全然ありません。

「ポーニョポニヨポニョ♪」 くらい。
てか、あれだって全部は歌えませんしね・・・・。

でも、昔は覚えようとしなくたって、2番までちゃんと歌い切れました。
街に流行歌が溢れていたし、歌詞の言葉がハッキリしていたからでしょう。

ピンクレディーには、今も条件反射でカラダが動いちゃうわ。

s-UFO

けど、あの頃歌っていた、あの歌もこの歌も・・・・
思い起こせば、みんなあの人が書いていたのよね~。

11:40  |  本や映画・TVなどから  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

2008.08.02 (Sat)

自分の感受性くらい

こんにちは、あずきです。

昨日いただいたコメントの中に、「感受性」 という言葉がありました。
感受性・・・・・う~~ん。

実は、機会があったら書いてみたいと思いつつ、躊躇していたことがあるのです。

ただ、昨日の今日ですしね(笑)、くしくも今日は土曜日。
思い切って、書いてみようかしら?

ドン引きされるかもしれませんが・・・、今日はなんと 「詩」 のご紹介です。


さて、おそらく、今、「すごく詩を読んでる」 ってヒトは、少ないと思うんですよね。
自称活字中毒のワタシでさえ、馴染みがない。

でもね、茨木のり子さんの作品だけは、かなり読みました。
感銘を受けた詩がいくつかあります。

今日、ご紹介するのは、ワタシが最初に出会った彼女の作品です。
よろしかったら、お付き合いください。
13:14  |  本や映画・TVなどから  |  トラックバック(0)  |  コメント(17)

2008.08.11 (Mon)

開会式の感想

こんにちは、あずきです。
いよいよ、北京五輪が始まりましたね~。
オリンピックと甲子園。 昨日の休みは、テレビでスポーツ観戦ばかりしていました。

で、今さらですけど、「開会式」 も、すごかったですね。
「どんだけ人が出てくんねん!」
あたしゃ、ビックリしました。

おそらく、世界中の人が、
「中国って、すげー  ((((・。・;)(;・。・)))) 」
度肝を抜かれたんじゃないかしら?

特にすごかったのは、アレね。
キーボードみたいなのが波打った、”活版印刷” の演出。

あれがまさか ”マスゲーム” だとは思わなかったわ~。

あんな精巧な動き、日本人なら絶対無理。

まつがえる人、続出だと思うの。


s-マスゲーム活版印刷

12:25  |  本や映画・TVなどから  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

2008.08.16 (Sat)

卓球の現状打破

こんにちは、あずきです。

昨日は、「卓球女子団体」 の試合を見てみることにしました。

卓球といえば、あの子。
今や日本のエースとなった福原愛ちゃんを見てるとね、
「(ノ_-。)うぅ・・・・。 よくぞ、ここまで・・・」 って、そう思わない?

小さい頃は、負けそうになると、わんわん泣きまくっていた愛ちゃん。
カワイイと思いながらも、
「すぐに泣くんじゃないわよっ! 世の中そんなに甘くないわよ!」
あたしゃ、ちょっと心配をしてた。

でも、ひたむきに卓球の技術を磨き、前回から五輪代表にまでなっちゃった。
「元気が出るテレビ」 の子が、ボクシングの世界チャンピオンになった時くらい
衝撃的でした。

一時、雰囲気がおばさんっぽくなって、別の意味で心配したけど…(笑)
今は受け答えも爽やか。

非常に好感度大です。


11:38  |  本や映画・TVなどから  |  トラックバック(0)  |  コメント(11)

2008.11.17 (Mon)

サザエさん40周年

あずきでございま~す♪

s-あずきサザエさん

いきなりですが、今日は 「サザエさん」 に扮してみました。

というのも、昨日 「サザエさん」 の40周年特番をやっていたから。
皆さんは、ご覧になりましたか?

10:34  |  本や映画・TVなどから  |  トラックバック(1)  |  コメント(15)

2008.11.30 (Sun)

B型自分の説明書

こんにちは、あずきです。

さて皆さん、ワタシの血液型がB型だってことは、ご存知でしたか?

s-あずき全身B

そーなのよね。
あたしゃ、悪いけどB型なの。


でね。
もし知らなかったとしたら、聞いてどう思いました?

「あ~、やっぱり」 ?
それとも、「へ~、意外!」 かしら・・・・・?

11:17  |  本や映画・TVなどから  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

2009.02.09 (Mon)

マンマ・ミーア!

こんにちは、あずきです。
昨日ワタシは、映画を見に行って来ました。

結局見に行ったのは、やっぱ 『マンマ・ミーア!』 でして。


s-MammaMiaMoviePoster.jpg


オカンも 「見たい」 と言ったので、二人で仲良く行ってまいりました。



10:39  |  本や映画・TVなどから  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2009.02.10 (Tue)

英語が分かりません

こんにちは、あずきです。

昨日、「『マンマ・ミーア!』 が良かった~」 と書きましたよね?
あたしゃ おそらく当分の間、ABBAを聴きまくります。

でね。
「こんなこと、前もあったよな~」 と思ったのですが

それは、「ドリームガールズ」 を見た後。
アレでワタシは、ビヨンセにハマった。

家ではDVDをしょっちゅう見ては、ひとりノリノリ。

あずきビヨンセあずきビヨンセ


もちろんCDも買い、車内で3年間も(!)聴き続けたの。


10:15  |  本や映画・TVなどから

2009.02.11 (Wed)

劇団四季は見てません

こんにちは、あずきです。

「マンマ・ミーア!」 を見た話は、昨日、お客さんにもしました。

で、ワタシが
「他にも、ミュージカル映画は割と見てるんです」

あずき顔自慢


と言うと・・・・



「ふ~ん。 あずきサンは、ミュージカルが好きなんだ~。
じゃあ、劇団四季のアレは見たかい?」

お客さんハゲ紳士


と返された。



11:11  |  本や映画・TVなどから  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

2009.02.21 (Sat)

祝婚歌

こんにちは、あずきです。

昨日までの二日間、「あ~もうっ!!」 続きだった可哀想なワタクシ。

でもね。
うちの場合、オカンと同居ですから・・・・・

後処理もふたりで出来る。 

雑巾がけ

「ゴメン。 えらいことになってしもたね~」

「ほや(そうだ)。 けど、ワタシも悪かったしな」

みたいに~。



そーゆーのって、実に有難くないですかね?
どんよりした気持ちが軽くなる、ってゆーか。

だって、もし一人きりだとするとさぁ

なんつーか、やっぱ・・・・・

救いよーがないじゃん。

あずき落ち込み (4)




14:02  |  本や映画・TVなどから  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)
 | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。